So-net無料ブログ作成

快適マンションライフ   [道具]




朝方の寒さに対抗してヒートテックのタイツを履いた。
快適で、暖房をつけずに過ごせた。
そんな、どちらかと言うと冬の師走である。


テレビでは連日、北海道の陸別町や小樽の雪景色が映る。
雪かきから解放されて、雪国は大変だなと同情している。
3月まで札幌に居て一軒家だったから、雪かきは大変な思いをした。





IMG_20181211_123744_001_COVER.jpg


マンションに引っ越して良かったのは、雪かきをしなくてもよいこと。
と言っても、市川には雪が降らないが、それでも玄関や廊下の掃除もない。
管理人さんが掃除をし、月に1回、業者さんが廊下や玄関の水洗いまでする。

さらにいいのは、偽善団体や宗教勧誘も来ない。
不愉快なピンポ~ンがない。
これはいいなと思う。

1週間かけて、マンション全体の玄関モニターの交換があった。
モニターは記録も出来、カラーになり、ズームもできるようになった。
また、マンション入り口も鍵穴式から、タッチ式に変わり楽チン。


このマンションの良いところは、顔を合わすと学校みたいに挨拶をすること。
自分が働いてきた学校は、なぜか挨拶励行の学校ばかりだったけど。
まさか、挨拶励行のマンションだとは、住むまで知らなかった。




ファイト!






ファイト!(95)  コメント(6) 

ファイト! 95

コメント 6

あるいる

マンションには三度、住んだことがあります。
仙台では1階、大阪へ戻って来た当初は2階でした。
一番いけなかったのは東京時代、浦安の社宅が完成するまでの一年間、マンションの12階で暮らしました。
通勤の不便さはともかく、高いところが苦手な僕、熟睡できずにず~っと睡眠不足でした。
もちろん、ベランダに出ることもなく窓辺にさえも近寄りませんでした。
借り上げ社宅でしたから、よほど自分で家賃を払ってもいいから引っ越そうかなと真剣に考えたほどでしたよ。
今は昔、です。
インターホンやオートロックなどのセキュリティが完備しているのはうれしいのですが、停電になったらどうなるんやろかと、これまたいらぬ心配です。
怖がり&小心者オヤジにはマンション暮らしは向かないのかもしれません。
そんなマンションも言葉をかえれば大きな共同住宅。
挨拶励行とは、ちょっとうれしいコトですよ。
マンションという小さなコミュニティを心地よくするためにも、いいコトかもしれません。
ルールではなく自然発生的な挨拶励行の様子、これは普通のこととはいえ、素晴らしいですよ。
まったく関係ありませんが、僕の家のインターホン、自動録画はできるけれど、ズームはできたのかな、さて。
あとで調べておくといたしましょう。
一階にあるために、僕が使うコトはまずないのですけれど、ね。

by あるいる (2018-12-13 03:46) 

muk

成功した人の住むマンションは挨拶をしているという話を聞いたことがあります。
挨拶は大切ですね。
by muk (2018-12-13 06:26) 

Take-Zee

おはようございます!
雪かきは大変ですね。
こちらでは年に1~2回降るときがありますが
積もったときは大汗かきます。

by Take-Zee (2018-12-13 07:00) 

viviane

良いですよね~マンション!私も憧れ!
雪国は特にマンションが良いですよ~
一軒家は大きな犬を飼える以外、メリット無い様な気がします
庭の手入れ、雪掻き、セキュリティー、光熱費・・・
歳を重ねるごとにマンションって良いわ~と思います
by viviane (2018-12-13 08:40) 

ゆうみ

マンションは暖かくて鍵一本で安心して出かけられていいですね。
雪かきも押し売りも来ないし

by ゆうみ (2018-12-13 17:50) 

とし@黒猫

うちのマンションもカラー画像で録画付きになってからは、とても便利です。
暖房は、フローリングの床下に温水を通す床暖房だけで、ストーブなどはありません。エアコンも不要。
断熱気密性が高い物件が増えました。
光熱費せつやくです。
by とし@黒猫 (2018-12-13 18:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。