So-net無料ブログ作成

お土産が旅の締め   [旅]




1泊2日の、台風を突いた、妻との大阪遠征を終えた。
母の一周忌を終え、叔父貴の見舞いを終え、汗だくの移動だった。
洗濯機を2回分、バルコニーに干す時間、また日焼けした。




AA4I3620.JPG


空港では、仏壇にあげるお土産を買った。
今週来る娘たちや妻が好きな食べ物ばかりだ。
神戸きんつばは妻、神戸プリンは三女、おたべの一つは次女。

甘党のオレ。
真ん中のおたべと、北堀江プチエトワールはオレのものかな。
大阪というより神戸や京都が中心の土産だった。




AA4I3623.JPG


大阪も暑すぎたが、東京も暑いやん。
35℃の日差しは痛くて、自己管理で外出禁止にした。
夕方に洗濯物を取り込む時、まだ日差しが痛かった。




AA4I3624.JPG


23日の処暑を過ぎ、本来なら暑さが終わるはずなのに、まだ暑い。
今月いっぱいの天気予報で、30℃を割る日はなくなった。
北海道では経験できなかった、執念深い暑さである。




AA4I3627.JPG


豪州の友人が病と闘っている。
激励に行かなくちゃと思っている。
たくさんの人に世話になってきたから、お礼をする立場になっている。

でも、ちょっと目先のこと、日常に追われている。
NHK学園の秋の講座申し込みが始まる。
とても楽しい東洋大の先生の講座を、申し込む。

北海道から南下してもうすぐ6か月になる。
ぼちぼち地元民として、しっかり遊ばなくっちゃ。




ファイト!







ファイト!(110)  コメント(4) 

ファイト! 110

コメント 4

あるいる

夏の雲から秋の雲へと変わりつつある市川の空ですね。
いわし雲やひつじ雲の登場はいつになるのかなと、ちょっと楽しみです。
四枚目の空写真のように、夏の雲がまだまだ居座っていて、早く退場してほしいと思ってしまう今日この頃ですよ。
自分のためのお土産を買い求めるのも楽しいコトですが、喜ぶ顔を思い浮かべながらお土産を選ぶのも楽しいものですよ。
お土産を買って帰る人がいるシアワセです。
お礼参りではないけれど、少しづつ今までのお世話になったコトにお礼を返して行く年齢になって来られたようです。
いろんなお方にお世話になりっぱなしの僕、どれだけお返ししなければいけないのか、ちょっと心配ですよ。
昔の人は云いました。
気は心。
自分に都合のいい言い訳をしながら、ぼちぼちお返しできればいいのかもしれないと思ったりするいいかげんオヤジの僕でした。

by あるいる (2018-08-26 03:45) 

Take-Zee

おはようございます!
お疲れ様です。
もうお母様の1周忌だったんですね・・・

by Take-Zee (2018-08-26 07:49) 

JUNKO

暑い中お疲れさまでした。それにしてもtommy家は甘党ですね。いえ、両刀使いでしたね。充実したそちらの生活伝わってきまし。移住して正解でしたね。
by JUNKO (2018-08-26 17:29) 

KOME

神戸ぷりん、気になります。
by KOME (2018-08-26 17:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。