So-net無料ブログ作成

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』   [映画]





栃ノ心が休場だって、ちょっと何かタルんでいませんか?
さすがにオレは、33℃と夏風邪でタルんでいますよ。
だって、オレはプロの関取じゃなく、ただの食いしん坊なんだもん。





『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
namiya.jpg

■作品データ
製作年  2017年
製作国  日本
配給   KADOKAWA、松竹
上映時間 129分
映倫区分 G

■解説  東野圭吾の同名ベストセラー小説を、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介と名優・西田敏行の共演で実写映画化。過去と現在が繋がる不思議な雑貨店を舞台に、現実に背を向けて生きてきた青年と悩み相談を請け負う雑貨店主の時空を超えた交流を描く。2012年。養護施設出身の敦也は、幼なじみの翔太や幸平と悪事を働いて1軒の廃屋に逃げ込む。そこは、かつて町の人々から悩み相談を受けていた「ナミヤ雑貨店」だった。現在はもう廃業しているはずの店内で一夜を過ごすことに決める3人だったが、深夜、シャッターの郵便受けに何かが投げ込まれたことに気づく。投げ込まれていたのは1980年に書かれた悩み相談の手紙で、敦也たちは戸惑いながらも、当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くことに。やがて、この雑貨店と浪矢の意外な秘密が明らかになり……。監督は「余命1ヶ月の花嫁」の廣木隆一。


東野圭吾の原作を読んで最近はイチオシを続け、人には勧めている。
思い入れの激しい作品で、筒井康隆の『七瀬ふたたび』と、私の中では双璧。
活字の漫画としては十分に楽しめるエンターテインメントだと思っている。

ところがである。
しょうもない映画に仕上がっていて、残念である。
そもそも映画化は不可能だと思っていたが、なんだか違うな。

演じたがる西田敏行は邪魔でした。
そもそものテーマがズレて単なるお涙ちょうだいの典型となってしまった。
イライラしながらボンヤリ考え事をして、あっという間の2時間。

原作では、バラバラだった点がつながっていく高揚感を楽しめた。
しかし、映画では解説的な会話ばかりで集中力が切れてしまう。
妻と一緒に、ガッカリだねと、文句を語り合った。





ムクゲかもしれぬ.JPG

ムクゲかもしれません。
823さんの壁新聞で見て、同じようなものが咲いてると。
ご近所の、大洲防災公園の外回りに咲いていました。




飼い猫かもしれぬ.JPG

飼い猫かもしれないけれど、じっと見られて怖かった。
眼がね、愛嬌を振りまいていないし、嫌われていると思う。
引くに引けず、写してやったら、走っていきました。





ファイト!






ファイト!(101)  コメント(8) 

ファイト! 101

コメント 8

ゆうのすけ

そうそう!昨日テレビを見ていて 「そうだった!」と
思い出したんですが 篠崎(江戸川)の夏の風物詩が
見れるお近くなんですよね。(TV東京 出没!アド街ック天国より)
by ゆうのすけ (2018-07-15 01:19) 

あるいる

『ナミヤ雑貨店の奇跡』を読みながら、映画化するのなら誰がいいんだろうかと空想していました。
監督&脚本は岡本喜八さんです。
天藤 真さん原作の「大誘拐」を北林 谷栄さんと緒方 挙さんのがっぷり四つに組んだ名演も記憶に残る愉快な傑作に仕立てあげてくれました。
彼ならこの原作を素晴らしい映画に仕上げてくれたことだろうけれど、ないものねだりですから、映画化は無理だろうなと諦めていました。
ナミヤの爺さまには久米 明さんが浮かんで来ていました。
久米さんはハンフリー・ボガートの吹き替えやNHK・鶴瓶の家族に乾杯のナレーションでいい味を出されています。
僕の中ではなんとなくナミヤの爺さまと重なってしまうのです。
日本の商業映画で久米 明さんを主演に持ってくるのは営業上無理があるのかもしれませんね。
と、本を読みながら勝手にキャスティングを想像する楽しみもあるのです。
監督は廣木隆一さん、脚本は斎藤ひろしさんの「余命1ヶ月の花嫁」コンビ、主演はミス・キャストの西田敏行さんとくれば、食指はピクリとも動いてくれませんでした。
ポスターのコピーが笑わせてくれます。
全世界500万人が涙。「東野圭吾作品史上最も泣ける感動作」待望の実写化!
泣かせるための映画になってしまっていたのには笑ってしまいました。
今日の記事を読んで、見なくて正解だったような気がしました。
それにしても、岡本喜八さんが生きている間に、原作を書いて欲しかったものですよ。
世の中、そうそううまくは回ってくれないようです。
というコトで、ネコ写真はさらりと見流しました。
視線が合いそうで、ネコにメンチ切られそうで怖いです。
それでなくてもネコは苦手ですよ。
気の弱い小心者のおやじなのです。

by あるいる (2018-07-15 04:15) 

YUTAじい

おはようございます。
2018年7月15日でブログ更新終了させていただきます。
永い間ありがとうございました。
by YUTAじい (2018-07-15 05:38) 

旅爺さん

33℃の夏風邪ですか、お大事にね。
爺は34度の畑頑張りすぎて腰痛です。
by 旅爺さん (2018-07-15 09:26) 

ニコニコファイト

ナミヤ面白くなかったのかあ・・・。
by ニコニコファイト (2018-07-15 09:57) 

そら

映画化されたものはガッカリすることが多いですね
全体的に表現する時間が短縮されていて、細かいところまで再現されて
ない気がします、東野圭吾は私もよく読みますがやはり本のほうがいいです!
by そら (2018-07-15 12:06) 

Take-Zee

こんにちは!
こんなに休場力士が多いのに入場料の
割引きはないんでしょうか?
 よく文句も言わずに詰めかけていますね。

by Take-Zee (2018-07-15 15:06) 

JUNKO

小説を読んでから映画を見ると大体がっかりしますね。仕方がないことだと思います。
by JUNKO (2018-07-15 16:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。