So-net無料ブログ作成

『たった一人の熱狂』   [読書 本]




おそらくバイタリティー溢れる人って、疲れるんだろうなと思った。
行き止まりにつき進路変更のため、洗車中のような状態の私には、キツいし重かった。
図書館で予約しておいたら、季節外れに届いた本。

10代後半から、志を少しでも持つ連中のハートに火を付けそうで、図書館に予約していた。
たしかに、あの生徒会長さんには断片でも読ませてやりたかった気がする。
若者のハートに火を付ける、着火剤のような言葉が多かったけれど、おさんには重かった。

やりすぎだとか、よくまあそんなに頑張れるなあ、と以前は言われ人が離れていった。
現役時代の私は、こんな押しつけがましさがあったのだろうか、と少し恐怖する。
熱い言葉の乱射はあったけれど、うーむ、時代に合わなかったのかなー。






『たった一人の熱狂』 見城 徹/双葉社 (20015年 3月22日 第一刷発行)
  仕事と人生に効く51の言葉
51n7HGzHPaL._SX350_BO1,204,203,200_.jpg


p15
 職を転々としながら、茫漠とした気持ちで天職を見つけようとしても、巡り会えるものではない。自分を痛めながら何かに入れ上げる。生き方の集積が全てを決めるのだ。

p31
 圧倒的努力ができるかどうかは、要は心の問題なのだ。どんなに苦しくても仕事を途中で放り出さず、誰よりも自分に厳しく途方もない努力を重ねる。できるかできないかではなく、やるかやらないかの差が勝負を決するのだ。

p77
 「有名人や芸能人と仲良くなるにはどうしたらいいですか」
 こんな質問をする時点で、その人はまったく見込みがないと思う。人はキミがどんなカードを持っているか、冷静に見ているものだ。キミの価値を決めるのはキミ自身ではない。相手だ。キミが仕事で結果を出し続けていれば、「あの人はキラーカードを持っている」と気づいた人が向こうから近づいてくる。

p90
 仕事ができない人間の共通点は、自分に甘いこと。思い込みが強いこと。小さなこと、片隅の人を大事にしないこと。約束を守らないこと。時間に遅れること。他者への想像力が足りないこと。

p165
 小さく生きて、小さく死んでいく。誠実に生きて、誠実に自分の運命を引き受けて死んでいく。





DSC02755.JPG

昨日、札幌でも桜の開花宣言があった。別に彼らが宣言しようが、しまいが、既に、近所では咲いていたし、咲いて居なけりゃ咲いていないのさ。 どうも、気象庁の方って、ああやってテレビに出たがるのかな。もっと可愛い子がピンクのスカートはいて言ってくれるなら、おじさんも嬉しいけれど。 オレは宣言されなくても、自分の目で確認できるし、近所にも色々な種類の桜も咲き始めている。・・・ちょっと反抗的なおじさんなんだ。



ファイト!





ファイト!(144)  コメント(5)  トラックバック(0) 

ファイト! 144

コメント 5

hatumi30331

見城さん、現役の頃に何度かTVで見たよ。
かなり熱いと言うか・・・・
凄い人でした。
苦手やけど〜インタビューしたくなるタイプです。
裏?本心?をのぞきたくなるのよ〜私。へへ;

この前、くちびるに歌を〜観て、泣いちゃった単純な私。
人の心の深い所を探りたくなるクセがあるのかも?(笑)
by hatumi30331 (2016-04-26 08:40) 

isoshijimi

もうすっかりこちらは桜がなくなりました。
そのかわり、色々な花が咲き始めました。
色とりどりで楽しいです。

大阪行き、お気をつけておでかけください。
by isoshijimi (2016-04-26 11:05) 

あるいる

バイタリティー溢れ情熱に燃え使命感強い方はたまにお会いするのには刺激的でいいのかもしれませんが、いつもいつも傍らにいられると息苦しく疲れてしまういいかげんオヤジの僕です。
決して嫌いではありませんけれどね。
見城さんはその昔角川でバリバリの編集者時代に村上 龍さんや山田詠美さんを担当し、辣腕を振るわれていたようです。
山田詠美さんの昔のエッセイにケンケンという名前で度々登場してはやんちゃされていたのが見城さんだと勝手に決めつけています。
関係ありませんが見城さんの顔と安部譲二さんの顔が重なってきました。
もっと関係ありませんがこの本のタイトルは丸谷才一さんの「たった一人の反乱」からの拝借でしょうか。
編集者ですから当然、丸谷さんの作品のタイトルをご存知でしょうしと、あらぬ妄想です。
まったく関係ありませんが、「たった一人の反乱」はその表紙のイラストが気に入って表紙買いした本でした。
イラストはアントニオ・ロペスさん。
大好きなイラストレーターの一人です。
この本はちょっと馴染めなくて歳をとったらわかるかもしれないと再読リストに入れてあったのを思い出しました。
気が向いたら読みなおすといたしましょう。
たしか、中年のおっさんが主人公だったような。

by あるいる (2016-04-26 15:48) 

JUNKO

桜オジサン!今に土手に次々と桜が咲きますよ。眼下に眺められるのが素敵ですね。
by JUNKO (2016-04-26 22:39) 

shino*

やるかやらないか 究極ですね
開花宣言確かにおねーさんの方が良いかも^^
by shino* (2016-04-27 00:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0