So-net無料ブログ作成

鬼瓦権造フィンテックを理解する   [勉強]




江戸川べりの散歩が楽しいのだけど、隅田川沿いも、のどかに思えた。
日差しは春のようで、すると私には初夏の皮膚感覚、半袖半ズボンがいい。
妻は写真ばかり撮って何が楽しいのと言い。
次女は、気にすることなくスマホで新聞を読んでいる。



DSC09247.JPG

何が良くて何が正しいのかは分からないけれど、川の流れは絶えずして・・・
日に日にホージョーキ、と覚え、1212年に鴨長明は『方丈記』。
     (歌論書の『無名抄』、説話の『発心集』も覚えておこう。)
同じおっさんでも、慧眼の持ち主は、世の無常を見事に表現するではないか。




DSC09244.JPG

川の流れのように、世の中にはお金の流れがあって、人はその流れを読もうとする。
情報が大事で、その流れを読む慧眼は、盛者必衰の理(ことわり)を示す。




DSC09251.JPG

「日々公表銘柄」に指定されてしまったねと水を向けると、教え子は一瞬、こまった顔をした。
「鳥貴族」という安い講義料で、鬼瓦は「フィンテック」のあれこれを学ばせて貰った。
さすが秀逸、北大経済学部兼法学部、誇らしく育ったものだ。


北朝鮮は相変わらずバカなことをしてくれる。
サウジアラビアも大変なことをしでかしている。
中国は南沙諸島に民間機を着陸させている。
アメリカは八方塞がりで、原油安が膠着してしまい、尻に火がついた。
1バーレル35㌦を切ることがないようにと願いながらも、波乱の年の幕開けなのだろう。


教え子と話が出来て、元気が出てきたのである。
波乱こそ、待ち恋い焦がれていたものなのだから。


ファイト!




ファイト!(93)  コメント(6)  トラックバック(0) 

ファイト! 93

コメント 6

isoshijimi

幾何学の芸術のようですね。
橋の写真に魅せられました。

素晴らしい講師だったようですね!
受講料は鳥貴族でしたか(笑)
by isoshijimi (2016-01-07 12:03) 

hatumi30331

良い受講料に、若い講師さんも納得かな?^^
楽しい時間だったようですね。
by hatumi30331 (2016-01-07 13:36) 

讃岐人

リベット接合の古い構造物は、手作りの味わいがありますね。
昔は廃鉄材を曲げてリベットで接合して、なんて構造物も多かったですが、最近は全く見なくなりました。
by 讃岐人 (2016-01-07 14:18) 

JUNKO

ファイトの文字も大きくなってきましたね。いよいよ始動ですかね。
by JUNKO (2016-01-07 20:20) 

soujirou-3

不思議な色合いです
橋とは思えない雰囲気があります
by soujirou-3 (2016-01-07 21:07) 

あるいる

教え子とはいえこの日はフィンテックの先生。
経済と法律を修め社会人として働いている方に一瞬でも困らせる話題はいかがなものかと、新年早々いらぬお節介です。
授業料がとんでもなく高いのならまだしも、鳥貴族ではなおさらです。
それでも、フィンテックが理解できてなによりです。
教えた子に教えられ。
ちょっと違うような気がしますが、細かいコトは置いておきましょう。
まったく関係ありませんが、「鳥貴族」が「鳥二郎」に対して店のロゴが似ているからと使用差し止めと損害賠償を求めた大阪地裁での訴訟は和解することで昨年秋に決着がついたそうな、と、大阪ローカルの話題です。
似ているとは思わない僕、どちらの店にも入ったコトはありません。
まったく関係ありませんが、過去に食べた焼き鳥屋の中で味・雰囲気・価格とも一番気に入っているのは仙台にある「大助」です。
波乱を待ち恋い焦がれるとは、僕には出来ないことですよ。
平穏すぎて刺激のないとき、結果が収束できあとから笑えるような一石を覚醒の意味で投げるコトはごく稀にありましたけれどね。
一度だけ、笑えない結末に展開しそうになったときは腹の底で冷や汗ものでした。
僕には平穏無事が一番かもしれません。
波乱を待ち焦がれる体力も気力も僕の在庫は底をついたようです。
ちょっと羨ましいです。

by あるいる (2016-01-08 04:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0