So-net無料ブログ作成

ジムノペディ   [@真いか]




いまエリック・サティの『3つのジムノペディ』を聴いている。
舞い上がりがちな自分にかけた傾斜、少しアンニュイな気分を醸す。
起き抜けのニュースが、「パリ近郊、銃撃戦7人拘束…テロ首謀者の捜索中」だった。



DSC07684.JPG


  ・・・まだつづいている。
おそらく拘束されたのは、自爆した女性の家族かと思われる。
つい、複雑な心境であろう、「その家族」のことを思ってしまう。



DSC04936.JPG

長女 (2015/11/19, Thu 02:47) 今週の日曜もSkypeお休みです。今週末はいよいよ研究会で発表です。緊張しますが、今後の参考になるコメントをたくさんもらってこようと思います。明日、研究会が行われるトリノへ出発して、日曜の午後に帰ってきます。 それでは!




DSC07681.JPG

日曜の夜、お疲れさ~ん、なんて言ってたら、次女がいきなり改まる。
何やら取り出した物は、父と母へのそれぞれの手紙、あとで読んでねって。
そしてさらに、感謝とお礼と言って、封筒をくれて説明された。

洞爺湖温泉「ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート」に我々二人を「招待する」そうだ。
そういうプレゼントを、小さくアルバイトして貯めたお金で用意してくれた。
2泊なので余裕、しかも送迎バスの予約もしてあるらしいので、ずっと飲んでいられる。




DSC07679.JPG

「ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート」のHPを見たら、ありゃーっ、わくわくしてしまう。
こんな収容所で、オレに何をしろってんだ! うれしーっ!
温泉に出たり入ったり飲んだり食べたり歩いたり読書したり、きゃーっ、わくわく音がする。



だから
舞い上がっている自分を抑制するために、サティの単純な旋律を強制的に聴いている。

エリック・サティ 『3つのジムノペディ』
   第1番 「ゆっくりと苦しみをもって」(Lent et douloureux)
   第2番 「ゆっくりと悲しさをこめて」(Lent et triste)
   第3番 「ゆっくりと厳粛に」(Lent et grave)




ファイト!




ファイト!(116)  コメント(4)  トラックバック(0) 

ファイト! 116

コメント 4

isoshijimi

本当に素敵な娘様ですね。
心ウキウキ、気分も高まりますね♪
by isoshijimi (2015-11-19 07:40) 

JUNKO

サティの曲は私もよく聞きます。ご両親が立派だとお子さんたちは見事に育つのですね。我が家の子育ての失敗を今更反省しても手遅れですが。何もプレゼントはいらないから「親孝行」と色紙に書いて欲しいと言う度に却下されています。
by JUNKO (2015-11-19 17:31) 

Inatimy

舞い上がるほどの気分を味わいたくてHP見てみたら、
思わず、わぁ、と言ってしまったほど。 凄いところですね^^。
銭湯の再現にも驚きました。
by Inatimy (2015-11-20 00:03) 

あるいる

パパさん舞い上がるほどに喜ぶ。
想定外の収容所強制連行は次女さんからの感謝の気持ちのごくごく一部なのでしょう。
そんなコトを思うとますます舞い上がってしまうかもしれません。
サティの音楽で気持ちを鎮めるのも効果的でしょうか。
サティを聴くと気分を鎮め過ぎて眠くなってしまう僕です。

by あるいる (2015-11-20 03:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0