So-net無料ブログ作成

10年ひと昔   [真イカ]




10年も前の話。
次女が、競泳国体少年Bの北海道代表に選ばれたとき、チチは一人で舞い上がっていた。
ふるいなー。懐かしいなぁ。あっという間だった。

競泳での競技生活に終止符を打とうとしている次女、10年連続で代表に選ばれることが出来た。
おそらく、こんなにしぶとく、北海道で代表を務めた夏のアスリートは、少ないと思う。
「10年連続」は新聞にも載らない小さな北海道記録だけど、娘を誇らしく思うのだ。
9月には和歌山へ、有終の美を見届けに行こうと思っている。


初めての国体は兵庫県だった。
10月、開会式にも参加し、NHKで流された映像に、小さく映った娘を発見して舞い上がった。
いつかは終わりが来ることなど、考える余裕は全くなかった。


2006.09 018.jpg
2006年10月 (中3)

与えられた選手団ユニフォームや、チーム・ジャージ、チーム水着、着せ替え人形してチチ喜ぶ。
親バカの始まりだったのかも知れない。
少年B、中学3年と高校1年生。中3で、無名の娘が選ばれたのは先見の明と、発掘者に感謝。




・第61回  2006年 兵庫県   のじぎく兵庫国体
・第62回  2007年 秋田県   秋田わか杉国体
・第63回  2008年 大分県   チャレンジ!おおいた国体
・第64回  2009年 新潟県   トキめき新潟国体
・第65回  2010年 千葉県   ゆめ半島千葉国体
・第66回  2011年 山口県   おいでませ!山口国体
・第67回  2012年 岐阜県   ぎふ清流国体
・第68回  2013年 東京都   スポーツ祭東京2013
・第69回  2014年 長崎県   長崎がんばらんば国体
・第70回  2015年 和歌山県  紀の国わかやま国体




DSC_0097.JPG
2009年9月 (高3)

『第64回 2009年 トキめき新潟国体』では、自由形少年A50mで3位、100mで4位になった。
満員の会場で通路に座り、隣のおじさんに「あの娘うちの子」と、余計な興奮を漏らした。


私もオリンピックには行きたかった。もう目標ではなく、願望などとしか言えないレベルだけれど。あの時もっと…と言い出したらキリがない。もし、と考えることもあるけれど、もし、のない世界に生きているから仕方無いと思う。私は、ここまで、この歳、こんなタイムになってまでも、好き放題やらせてもらっていることに感謝しています。あと数ヶ月。その後はどうなるのかもどうするかもわからないけれど、パパの言う通り、フレームを決めると次に進める。就職したら楽ではないけれど、楽しみ。それを決めると、就職前にやりたいこと、やっておきたいことも色々と出てくる。世界水泳帰りで疲れた皆さんでも相手にしてもらえないし、決勝に残る、なんて最初の国体の時ぐらい遠い目標だと思う。だから、きっと最後であろう国体、理想と現実は程遠いけれど、私の今持っている力を出し切れるようにしたいと思います。決して速くはないけれど、最後まで。




チチも初心に返って応援するのだ。

勝つことではなく、全力を出し切ることを応援するのだ。

純粋に、我が子だけを見て我が子だけを応援するのだ。

親なんだから。

ファイト!



ファイト!(137)  コメント(6)  トラックバック(0) 

ファイト! 137

コメント 6

hatumi30331

親バカバンザイ!!

父よ〜 娘の応援〜娘の自慢!
じゃんじゃんやって、和歌山で吠えてね〜〜〜〜♪^^
by hatumi30331 (2015-08-25 06:29) 

ニコニコファイト

まさに継続こそ力なりですね。自分も娘さん応援します^^
by ニコニコファイト (2015-08-25 06:41) 

はらぼー

おはようございます。
写真から、とても真っ直ぐに育たれたんだなーと思いました。
親バカ、大いに結構じゃあないですか。
最後の夏の思い出、存分に楽しんで興奮してきてください!!
by はらぼー (2015-08-25 07:11) 

yoko-minato

それは素晴らしいです。
10年連続、なかなかできることではありませんよね。
お嬢様の奮闘を祈っていますね。
by yoko-minato (2015-08-25 08:00) 

あるいる

親にしかできない贅沢が親バカです。
親にしか味わえない愉悦が親バカです。
これまでもこれからも、まだしばらくはカタチを変えた親バカを満喫できそうですね。
なんと親孝行な三人娘さんたちでしょうか。
昔の人は言いました。
バカにつける薬はないとか。
薬で治るほどのヤワな親バカでない筋金入りの親バカ。
思い切り堪能して喜んであげるのが、親バカ冥利、三人娘さんへの感謝のあらわれなのかもしれませんね。

by あるいる (2015-08-25 15:30) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

10年連続というのはもの凄い記録です。記念すべき今大会にて
世界選手権疲れの面々を打ち負かし、でかい金字塔を建てて
いただきたいものです。いつになく四季めいたものを感じる事のできる
今年ですが、どうやら9月の和歌山は猛暑がぶり返すようですね。
松岡修造に負けないような応援してきてください。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2015-08-25 22:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0