So-net無料ブログ作成

邪道の影   [味]




またもや、行ってしまった偽りの寿司、邪道の回転しない寿司。
帰ってきた長女に、独逸国に出向くのだから、近代 Nippon チャチャチャを見せたかった。
やっぱり笑ってしまうし、どのボックスでも興奮気味の子どもたち、見ているだけで楽しい。


DSC07997.JPGDSC08004.JPGDSC07999.JPG

寿司と思ってはいけない、と思っている。
これは創作料理で、普通に言う寿司を注文したら、たまったものではない。
かじき明太マヨ炙り、ネギ盛りラー油、酒には良く、すでに創作の域、寿司ではない。
それでも楽しめるのは、列車に乗ってやって来るからだろう。




DSC07996.JPGDSC08005.JPGDSC08009.JPG

ろくなモノを食べなかったけれど、実に楽しむことができた。
函太郎の三分の一以下の値段に、安すぎると腹を立ててしまうのだが、面白かった。
他所の席を見ていても、子どもたちが起ち上がって喜んでいる姿が嬉しい。実に嬉しい。


どうも焼きが回って、が欲しくなってきたのだろうか・・・。
イカン、イカン。そうはいかぬ、イカのキ●タマ、タコパンツ。抑えろ抑えろ。・・・ファイト!



ファイト!(107)  コメント(7)  トラックバック(0) 

ファイト! 107

コメント 7

cafelamama

寿司ではなく創作料理。
そう思えば、こういう店も楽しむことができますね。
by cafelamama (2015-06-07 09:12) 

旅爺さん

寿司と言う名の創作料理が食べたくなりました。
「親父~創作料理たのむよ~!”」・・・・・作ってくれるかな? 笑
by 旅爺さん (2015-06-07 09:51) 

あるいる

「日本人の伝統的な食文化としての和食」が世界文化遺産に登録されましたが、この創作料理は和食に入るのでしょうかね。
ラーメンやカツ丼、カレーやあんぱんは和食だと勝手に思い、世界中の料理はぜんぶ文化だとも思っている僕です。
すくなくとも「文化」が「遺産」になったら博物館に展示しておけばいいのですよ。
「文化」は「日常」の中にふつうにあってこその文化ですから。
ワインもビールもウオッカもラムも焼酎もどぶろくも、好みの違いはあっても伝統的な美味い酒と料理は世界中にありますからね。
アボカド巻きや肉のすし、これもやはり日本料理に入るのでしょうかね。
う~ん、入るのかもしれませんね。
料理も好みも時代で変って行くものですからね。
21世紀のすしは魚介に限らなくなってくるのかもしれませんよ。
ベジタリアンのためのサラダ巻き、なんてあるようですから。
ベジタリアンならすし食うなよと思うのですけれどね。

by あるいる (2015-06-07 15:04) 

isoshijimi

ごまも一緒させたいですね。
電車に乗ってくる不思議な料理を楽しんでもらって、
tommy88さんに仮想じじさまを味わってもらいたいです♪

by isoshijimi (2015-06-07 15:09) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

お客に近未来の姿を想像させるというコンセプトが、果たしてこの
エンターテイメントすし屋さんに在ったかどうかは分かりませんが、
少なくともお一人、そう言う気分で帰られたということは事実なんですね。
チェーン展開するおすし屋さんも激戦な北海道にあって、異色を放つ
存在ですね。そろそろ手放す覚悟の準備も必要となってきたのですね?
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2015-06-07 17:27) 

hatumi30331

梅酒飲み過ぎ押し逃げ中〜♪
by hatumi30331 (2015-06-07 20:13) 

youzi

お寿司が食べたいって、行くのは回転寿司。
でも確かに、普通の握りを食べると悲しい気分になりますね。
オススメで数の子があったので頼んでみたら、2貫のお寿司には同じ形の数の子が
のっていました〜。
加工品じゃないって、二度と来るもんかと思いました。
by youzi (2015-06-09 12:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0