So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

趣味の写真   [趣味]





せっかくカメラのゴミ取りをしたので、どうよ。
暑いから出不精になりそうだけど、カメラ復活後、水元公園へ行く。
朝の5時過ぎだけど、人の多さに驚いた。


水平を意識して、心を込めて撮る。
背景をもっと意識して、念じて撮る。
2kさんにそう教えられて、場数を踏むしかないね。




AA4I0111.JPG


迷彩カバーのレンズ、456かな、を使って撮る。
去年、2月下旬に初めて2kさんに会った時に使ったレンズ。
カワセミをビギナーズラックで写したあの日。




AA4I0183.JPG


途中でセミの抜け殻ショーを見た。
夜からせっせと這い上がって行ったのだろうか。
せっせ、せっせ、短い人生を堪能してもらおう。




AA4I0207.JPG


連写モードに切り替えるのはどれだっけと、考えて、忘れた。
で、1枚撮りで8枚写して、蜂にピントが5枚合っていた。
こういうのって嬉しい。




AA4I0254.JPG


「背景を意識する」という指示を特に意識して撮った。
3枚撮って、これが一番気に入った。
バランスもイイかなと思った。




AA4I0256.JPG


3枚撮って1枚は捨て、最後まで迷った1枚。
でも、単純だからこれは負け。
午前5時50分の光を受けて透ける蓮。


ゴミのなくなったカメラには安心できる。
気に入った感じで撮れていても捨てる苦痛がない。
なんか上手になったみたいで嬉しいのでした。




ファイト!









ファイト!(8)  コメント(1) 

『寂しい国の殺人』   [村上龍]






アスファルトで肉球を火傷する犬が増えているらしい。
夏の炎天下、道路の温度は60℃を超えるらしい。
都会では犬もイノチガケ。

ここ連日、危険な暑さと言い、連日死者が出ている。
室内ではためらわず冷房を使用してください、とニュースが言う。
冷房をケチって死ぬのはカッコ悪いので、毎日つけっぱなしで寝る。




AA4I0055.JPG



「14歳」に向かって村上龍が提案している。
 「三日三晩、徹夜でやり続けても飽き!ない何かを手に入れる事」
考えてみると妻が、子どもたちの小さいころから言い続けてきたことだ。




AA4I0052.JPG



W杯が終わり、自身の活字離れが改善されつつあるようだ。
本箱に生き残っていた村上龍を手にし、読んだ。
裏ページには2004年10月15日読了とメモがあり、14年前に読んでいた。





『寂しい国の殺人』 村上龍/シングルカット社(1998年1月20日 初版第1刷発行)
41CR03QNFXL.jpg


p14
 「人間が壊れ始めているなどと、小説家にあるまじきことをさっき書いてしまった、上官の命により日本の兵士が外国人の首を日本刀で切り落としてそれが褒められていたのはたかだか数十年前のことだ、もともと人間は壊れているものです、それを有史以来さまざまなもので覆い隠し、繕ってきた、その代表は家族と法律だ、理念や芸術や宗教などというものもある、それらが機能していない、何が十四歳の少年を殺人に向かわせたかではなく、彼の実行を阻止できなかったのは何か、ということだと思う」


p16
 音楽家からは次のような返事が来た。
 「理念や法律や家族や宗教や芸術という制度を、ここまで麻痺させた国として、今の日本は世界的にも非常にユニークだと思います、そんな国は多分他にはないよ、アメリカにだってジャスティスという原則があるからね」


p44
 少年の逮捕から一か月が経とうとしているが、メディアの論調は「FOCUS」の顔写真掲載の影響もあって、少年法を巡るものに変わってきた。これから少年法を改正して、少年を死刑にすれば、こういう事件の続発を防げると本気で考えている「識者」がいるとは思えないが、学校でのいじめも家庭内暴力も不登校も減少している様子はないし、みんなうんざりしているようで、排除と制裁で対処しようという動きはこれからも強まるだろうと思う。


p46
 何か強烈な事件を契機にして思考を停止する人はいつの時代にもいる。ヒステリックに排除と制裁を叫んでいる人々は、この十四歳が恐いのだと思う。この十四歳が露わにしてきたことが理解を超えていて、それが恐いのだろう。近代化の途上という「のどかで貧しい時代」を生きてきた人々の想像力には限界があるし、彼らは近代化の労苦を背負った人たちでもあるので、わたしは「排除・制裁派」を批判しない。彼らはその労苦が報われなかったという挫折感によって「世間」と同化してしまった。この国の「世間」は原則よりも、ときには法律よりも強い。わたしはそういう「世間」とはできるだけ関りを持ちたくない。






AA4I0044.JPG



1997年(平成9年) に兵庫県神戸市須磨区で発生した当時14歳の中学生による連続殺傷事件に端を発して、村上龍が「新しい価値観」を考察する作品。書かれてから20年たつが、今も新しい。言い方を変えると、今もマスコミは間違った切り口で、井戸端会議を続けていることになる。


暑さ爆発の中で、風邪気味の妻を応援する。
よし、今夜は串カツでも食って、元気出そうや。




ファイト!








ファイト!(79)  コメント(5) 

ホルモン   [味]





来週、函館から親友・元同僚が来ます。
書道の合宿が熱海であるのですが、早めに来て、会うみたい。
で、お接待、おもてなし、どこ。




DSC02689.JPG


甘党大王 さんのブログで知った店、友人に打診したら乗り気。
よって、下見をしてきました。
なかなか馬力があったので、そのまま予約してきました。




DSC02702.JPG


飯田橋  大衆和牛酒場 コンロ家
神戸牛ホルモンの鉄板焼
ほんまに 精が付きまっしゃろ




DSC02715.JPG


全体的に風変わりな店ですが、特にトイレは変わっていました。
これが男性用のトイレですが、ちょっと。
凄いよねって店の人に言ったら、え? どこが?




DSC02716.JPG


とことん風変わりでした。
100種類のワイン、30分飲み放題290円も試したい。
それは9月にくる友人と体験かしら。



DSC02720.JPG


彼が来るときは、最高気温37℃の予報。
書道合宿のために体力温存とか。
よって、はとバスで東京タワーとスカイツリーを攻めて、夜のホルモン。

精を付ける来週の予定です。
やっぱり、暑くても、ホルモンや。





ファイト!






ファイト!(88)  コメント(7) 

やっぱり銀座も暑かった   [日常]




昨日は、銀座キャノンに預けていたカメラを受け取りに行った。
写真に写りこんでいたゴミも完ぺきに掃除されていた。
保証書を持参し、無料サービスとなった。

気になるゴミが消えたのは嬉しかった。
個人的に上出来の蓮写真も、ごみの写りこみで捨てていた。
また、蓮を写しに行くかな。


昨日の銀座もさすがに暑かったし、電車で他人との接触が嫌だった。
オレ汗っかきだから、ハンカチタオルでたくさんの汗もふき取ったけど、ね。
汗ばむと、歩く不快オヤジになる。


銀座から有楽町へ歩いたが、暑すぎた。
中国人街を歩く気分だったが、暑さでビルが歪んで見えた。
あるいは、ビルが歪む暑さだったかな。




AA4I0011.JPG

キャノンサービスセンター近くのビル。
この界隈も工事中が多くて、歩きにくかった。
炎天下、歩くのもイノチガケ。




AA4I0072.JPG



・真夏日に「校舎80周走れ」9周目で中2倒れる
  (2018年07月15日 08時47分 Copyright c The Yomiuri Shimbun )
なぜ80周走るのか、それが説明できないのであればやめた方がイイ。
それが現代の現在の、学校現場だと、誰か教えてやれよ。





AA4I0067.JPG



・小1男児が熱中症で死亡 校外学習中に「疲れた」訴え
  (2018年07月17日 20時02分 朝日新聞 )
時代は変わった、気象状況も変わった、暑いのに無理して虫捕りに行く必要はない。
というか、35℃が予想されるなら臨時休校、早めに夏休みだな。
文科省も締め付け過ぎず、ゆる~く、やったつもり授業でいいじゃん。

クソ暑いのに、部屋に閉じ込められたり、無理に歩かされたり。
おそらく35℃で、人間は活動してはいけないのだと思う。
そもそも30℃を越えたら、夏休みだ。

逃げ場のない酷暑だと言う。
危険な暑さだと感じる。
基本的にじっとして、読書か昼寝、そういう高温地帯である。




ファイト!








ファイト!(104)  コメント(10) 

銀座へ行ったが暑かった   [日常]






よそ様のことに配慮する余裕がなくなりました。
35℃が暑いという実感があるだけです。
38℃より3℃低いのだから、良しとするか。

昨日は、2kさんに同行してもらい、銀座に出かけました。
キャノンへ行き、カメラの大掃除をお願いしてきました。
横断歩道は暑く、信号待ちで三越から噴き出る冷風に、唖然としました。

都会の無駄と、涼風の誘惑に揺れました。
人が多く、無駄も多く、消費も多く、蠢いていると思いました。
ビルがたくさんあり、次回、写してみようかと思いました。





AA4I3069.JPG

江戸川の景色です。
サッカーグランドや野球グランドがたくさんあります。
でもこうして、コンクリートだけではない土手に、少し自然を感じます。




AA4I3070.JPG

朝の5時から、犬の散歩やウォーキングにランニング銀座。
健康志向のレベルが高いのでしょうか、もう少し静かであってほしい。
静けさの中を移動するなら、4時に活動開始かな。

4時の銀座ってどんな感じなんだろう。
自転車で銀座は、遠いのかな。
ちょっと考えてみよう。




ファイト!






ファイト!(105)  コメント(6) 

『マスカレード・ナイト』   [東野圭吾]





張り切りすぎるからだよ、と妻が言う。
たしかに、日曜に次女が来るのでピザの材料や飲料を買い出し。
石垣島パイナップルをよく冷やすなど、準備万端が命。

次女の月曜は、水泳個人レッスンを3つか4つ渡り歩く。
それまでの粗相なき我が下働き、よく働き、ちょっと疲れた。
昨日の夜は妻と外食、飲酒(電動自転車)運転したくないので、家飲み。




『マスカレード・ナイト』 東野圭吾/集英社(2017年9月20日 第1刷発行)
マスカレードナイト.jpg

内容紹介 〔累計265万部突破 「マスカレード」シリーズ最新作〕 若い女性が殺害された不可解な事件。警視庁に届いた一通の密告状。犯人は、コルテシア東京のカウントダウンパーティに姿を現す!? あのホテルウーマンと刑事のコンビ、再び。


なんとなく引越しがあり、大わらわの上半期、倦怠感をもって疲労を感じる。
ほとんど読書意欲のない上半期だった。
何か本気になれない日々が嫌で、東野クンを手に入れて読んだ。

面白かったと思う。
『ナミヤ雑貨店の奇跡』ほど自分を突き動かすことはなかった。
しかし、4年前の夏のナミヤとの出会いが東野圭吾との出会いだった。

読んで来てこれが51冊目になるけれど、やはり力のある作家だなと思った。
松本清張以上に書いてくれるなら、もっと読むことが楽しめるはずだけど。
今はただ、一つの娯楽作品を読み終えたという、風が抜けた後のような感覚。

ぼちぼち活字に抵抗感なく、前へ進みたいと思う。
何かおもろい作品ないかいな。
誰か、渾身の一作を勧めてくれんかいな。





AA4I3085.JPG


ワールドカップ決勝は見ごたえがあった。
クロアチアの底力はすごいなと思った。
お互いの潰しあいの中、若いフランスのスピードが上回ったように思う。

後半、ピッチ内に乱入者が走りこんできて驚いた。
婦警さんのような人が捕まってるので、意味不明だった。
深夜、試合終了まで、連中が誰であるか明かされず、寝つきが悪かった。




AA4I3096.JPG


日本サッカーはもう慰めあってるんだろうな。
本気で強くする大英断をフランスやベルギーのように、してもらいたいな。
8年契約だよ絶対に、長期計画でないと強くは変化しない。

若手が経験を積めなかった負債がある。
毎試合ミス失点をするGKより、反応できる若手を1つでも使ってほしかった。
過去の名前にすがるだけで、勝ち上がり打開することはできない。

そもそも、上位進出チームは、ベテランが良く走り回っていたじゃないか。
走り回る人を投入する正しさを持ってほしいな。
ほぼ全試合を見ることが出来て幸せなワールドカップ2018ロシアでした。

しばらくの間、燃え尽きておこう。




ファイト!







ファイト!(89)  コメント(4) 

石垣島パイン   [味]





ワールドカップ3位決定戦、やはりベルギーは強かった。
よく走るし、速攻の速さが素晴らしい、実に、優勝候補だった。
ただ、延長明け、中2日のイングランドは可愛そうだったな。

御嶽海はいい相撲を取った、場内に参加した。
逸ノ城はチビを舐めたな、受けていてはだめだ。
豪栄道はよく返した、が、見どころが激減している。




AA4I3095.JPG

裏道なのにいつも混んでいて危険地帯だった防災公園前の道路。
しかし、長い期間の工事を経て6月に、高速をつなぐ新道路が完成。
大型車が抜けて流れていく、市内の渋滞は減らしてほしい、都会。




AA4I3237.JPG

餌付け作戦成功って、それは次女に失礼な話だろう。
来ていただいて、召し上がっていただく。
嬉しくて、ピザの材料に各種カクテル、高額チーズを買って来た。

なんだかもう、娘が来るだけで、嬉しくなる。
妻たちの会話を聞いて楽しみ飲む父さん。
さすがだ、石垣島パイン、青くとも美味かった。

ただこの暑さが、苦しい。
パイナップルパワーで生き延びようと思う。




ファイト!






ファイト!(102)  コメント(9) 

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』   [映画]





栃ノ心が休場だって、ちょっと何かタルんでいませんか?
さすがにオレは、33℃と夏風邪でタルんでいますよ。
だって、オレはプロの関取じゃなく、ただの食いしん坊なんだもん。





『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
namiya.jpg

■作品データ
製作年  2017年
製作国  日本
配給   KADOKAWA、松竹
上映時間 129分
映倫区分 G

■解説  東野圭吾の同名ベストセラー小説を、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介と名優・西田敏行の共演で実写映画化。過去と現在が繋がる不思議な雑貨店を舞台に、現実に背を向けて生きてきた青年と悩み相談を請け負う雑貨店主の時空を超えた交流を描く。2012年。養護施設出身の敦也は、幼なじみの翔太や幸平と悪事を働いて1軒の廃屋に逃げ込む。そこは、かつて町の人々から悩み相談を受けていた「ナミヤ雑貨店」だった。現在はもう廃業しているはずの店内で一夜を過ごすことに決める3人だったが、深夜、シャッターの郵便受けに何かが投げ込まれたことに気づく。投げ込まれていたのは1980年に書かれた悩み相談の手紙で、敦也たちは戸惑いながらも、当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くことに。やがて、この雑貨店と浪矢の意外な秘密が明らかになり……。監督は「余命1ヶ月の花嫁」の廣木隆一。


東野圭吾の原作を読んで最近はイチオシを続け、人には勧めている。
思い入れの激しい作品で、筒井康隆の『七瀬ふたたび』と、私の中では双璧。
活字の漫画としては十分に楽しめるエンターテインメントだと思っている。

ところがである。
しょうもない映画に仕上がっていて、残念である。
そもそも映画化は不可能だと思っていたが、なんだか違うな。

演じたがる西田敏行は邪魔でした。
そもそものテーマがズレて単なるお涙ちょうだいの典型となってしまった。
イライラしながらボンヤリ考え事をして、あっという間の2時間。

原作では、バラバラだった点がつながっていく高揚感を楽しめた。
しかし、映画では解説的な会話ばかりで集中力が切れてしまう。
妻と一緒に、ガッカリだねと、文句を語り合った。





ムクゲかもしれぬ.JPG

ムクゲかもしれません。
823さんの壁新聞で見て、同じようなものが咲いてると。
ご近所の、大洲防災公園の外回りに咲いていました。




飼い猫かもしれぬ.JPG

飼い猫かもしれないけれど、じっと見られて怖かった。
眼がね、愛嬌を振りまいていないし、嫌われていると思う。
引くに引けず、写してやったら、走っていきました。





ファイト!






ファイト!(100)  コメント(8) 

石垣島から夏入荷   [家庭内連絡]





波乱含みの名古屋場所
・6日目にして旭大星に初日、ここからだ!
・鶴竜休場だが、千代の国は白鵬戦に続き不戦勝、何かあるぞ。
・逸ノ城、入れ替わられて2歩3歩と歩いて土俵を出、琴奨菊にダメ押しされた。
・栃ノ心はコケ、御嶽海を追う優勝争い、ここからが楽しみかな。




AA4I7885.JPG


昨日は、33℃と暑い一日だったが、慣れてきたのかな。
と言っても、横になって寝汗をかくか映画を観ていただけ。
明日からが熱中症対策の必要な未体験ゾーン、生き残るぞ。




AA4I3233.JPG

【家庭内連絡】
石垣島からパイナップル 第1弾 到着
娘さんたち、近いうちに食べに来てください。
食べごろを見つけるのはママが得意、連絡を待とう。
パイナップルのお尻の匂いを嗅いで、ママが発表するよ。

餌付け作戦みたいだけど、石垣パインは美味さが違う。
これは本当の話だよ。




ファイト!






ファイト!(88)  コメント(6) 

体力不足かな   [日常]





朝一番で病院に行った。
立派にご老人あつかいされ、優しくされたのが嬉しかった。
受付嬢も可愛いので、また行こうと思う。

鼻水、倦怠感、喉の痛み、咳と各種諸症状。
また行けとごとくに、熱が出始めた。
サッカーと相撲を見て、早寝した。




1 睡蓮.JPG


去年のいま時分だと思うが、蓮と睡蓮の違いがよく分からなかった。
何人かの方に指摘され、たとえば上の写真は睡蓮だと分かるようになった。
背丈と、中心にあるポンの部分が違うと理解している。




2 階段.JPG


昨日はね、カメラのゴミ掃除に銀座へ行くつもりだった。
でも大事を取って行くのをやめて、病院に行ったのは正解だ。
オレって結局、虚弱体質なんだと、思う。




3 また睡蓮.JPG


第23回 川崎大師 風鈴市までには風邪を治し、カメラのゴミも除去したい。
結局来週は、少し忙しくなるようだ。
ワールドカップも決勝は魅力的だし、3位決定戦も執念を見られる。

内科行ったり、眼科行ったり、虚弱体質なりに抵抗もする。
明日こそ、安さ爆発、元気いっぱいだ。
でもね札幌ではなく、「内地」の連日の暑さは、こたえますな。




ファイト!






ファイト!(97)  コメント(12) 
前の10件 | -