So-net無料ブログ作成

タコ焼きからすでに   [@Home]





三女がたこ焼きを焼きに来てくれてから明日で1週間。
早いもんで、しかし、部屋は少しずつ片付き始めている。
そして今日は、教え子が飲みに来るし気温が下がり、おでん日和。



AA4I2523.JPG

4月1日に三女が来てくれたのは嬉しかった。
たこ焼きを焼いてくれるし、妻とは女子会トークで癒してくれた。
こういう栄養剤の補給は、ビタミン家族、いいねぇ。




AA4I2530.JPG

札幌時代、自宅では一番タコ焼きを焼いてくれた三女。
たこ焼きは焼くけど好きではなくて、彼女は、コーン焼きを食べる。
それでも今回は後輩に教えられたなんて、ポン酢マヨネーズを紹介してくれた。

そんなもん邪道だ、と大阪生まれのお父さん曰く。
だいたい若い奴らが何でもマヨネーズ、邪道よ。
と言いながらこっそり食べ、あれ? いけるやん




AA4I2541.JPG

三女にはちゃんと彼女の好きなピザを用意したし。
女子会が盛り上がっている間に、ポン酢ポン酢のお父さん。
こんど生徒には、わしが発見したんや、みたいな顔で伝授しよっと。

邪道でもポン酢、いとうまし。
さて、本日は、近所のおでん屋さんで、おでんを買う。
たしか11時からやってるので、重宝できるぞ、飲み会は12時からやし。




ファイト!






ファイト!(110)  コメント(8) 

妻に尽くす3   [@Home]




大谷クンが連日活躍してくれて、北海道日本ハムファイターズ!
嘘つき財務省や、お前もか防衛省の改ざん、シビリアン・コントロールの危機。
そんな鬱鬱とした日々に、大谷クン、かわいい顔して好きだよ。

水泳日本選手権も佳境に入り、目が離せない。
水泳部顧問時代に発掘した微少年が、24歳になり、出場している。
なんと、準決勝まで進んでしまった、かい。





DSC02108.JPG

妻への誕生日プレゼントを、比較使用した。
花粉症真っ盛りの妻は、テッィシュをよく使うので、感触のいいものを選んで。
妻の序列では、1位は、クリネックス(ローションティシュー エックス)。
第2位は、ネピア(鼻セレブ)が選ばれた。

クリネックスを食卓周りに置き、ネピアを枕元に置くらしい。
今後は、この2種類を、私の責任で補うことにしている。
少しは使用時に、楽であるらしいのが嬉しい。




DSC02085.JPG

札幌北高校前の消防署でも、いつも、これでもかってぐらい訓練していた。
訓練を見せるのも仕事かと思うほど、よく訓練していた。
市川に来ても、近所の防災公園隣接の消防署、よく訓練している。

末端では、現場では、どこでも一所懸命に働き、訓練している。
訓練が仕事ってぐらいやっているから、いざって時にも活躍するんだろう。
準備がすべて、よく訓練し、よく働く若者の給料を上げてやってもらいたい。

そんなことを思いながら、週末の、卒業生の訪問を楽しみにしている。
雨なんか気にしないで、週末は、いや、週末も飲むんだ。




ファイト!







ファイト!(116)  コメント(10) 

妻に尽くす2   [@Home]





あまり期待しちゃいけないことだけど、子どもたちが何かをしてくれる。
昨日は、妻の誕生日で、もみほぐしのコースが用意された。
用意された店に行き、やっちゃってもらったぜ。




DSC02090.JPG

こんな部屋で、してもらうのだが。
妻はオイルマッサージ、おまけのオレは、強めの指圧とマッサージ。
オレは、クレジット限度額3か月連続の首回りと、本腰を入れるために腰を重点。




DSC02094.JPG

妻は血流が良くなったと喜ぶ。
オレは、借金前の首が回る感じになった。
明日も快調なら、また来ようねって。




DSC02102.JPG

お誕生会は、7373.
妻がお好みの、手仕込みもっちり豆腐。
飲み放題は、次女がつぶして、もうやらないって。




DSC02105.JPG

トビウオのなめろう。
水泳日本選手権も始まったことだし、トビウオを食って、池江さんを応援した。
また豆腐とザンギを食いに、そして飲みに、来るかな。

妻のお誕生日を、昨日はね、無事祝うことができて嬉しい。
こういうことを小さく積み重ねて、老夫婦になっていくぞ。
でもその前に、せめて仙台に鮮魚を食いに行くかな。




ファイト!







ファイト!(100)  コメント(8) 

妻に尽くす   [@Home]





今日は妻の誕生日である。
娘たちからは「もみほぐし」サービスのプレゼントがあり、夕方に行く。
妻は75分コース、ご相伴にあずかる私は60分コースだが。

それが終われば、居酒屋で祝杯でもあげるかな。
次女が通いまくって、730円の飲み放題がなくなった店に行く。
そしてプレゼントは、花粉症で辛そうな妻に、お高いティッシュを用意。




AA4I2555.JPG


昨日は、収納箱が来て、だいたい自分の部屋も身動きが取れそうになった。
もう少し小さい収納箱は、来週に来るのかな。
一年でイチバン忙しい引っ越し業者と家具屋さん。





AA4I2569.JPG


玄関用の椅子は、組み立てながらねじが足りず、3日後に来るとか。
ニトリさん、これで2回目のやり直し、お値段以上にミスがあるぞ。
3回目は、さすがにオレも、怒るよ。


AA4I2575.JPG

昼前に、江戸川の土手を自転車で走った。
妻の自転車を借りたけれど、ちょっと疲れたかな。
こっちの、矢切の渡しに行った私。

帝釈天の屋根も見えたし、船が安けりゃ、今度わたってみるかな。
ほんの少しだけど、行動範囲を広げた。
それでもまだ、「東京」を、見てるだけ。




ファイト!











ファイト!(119)  コメント(17) 

Smiles   [@Home]




むかし、世界で一番長い英単語はと、基礎英語でやっていた。
番組での答えは「smiles」で、始めの「s」から最後の「s」まで1マイル。
でも、「antidisestablishmentarianismist」(反・国教制度廃止論主義者)、
メリーポピンズの「supercalifragilisticexpialidocious」というのもある。



Smile
子どもは1日400回笑う
大人になると15回に減る
幸せだから笑うのではなく笑うから幸せになれる
あなたが笑うと 世界が変わる。   (グリコCM)


集合.JPG


次女に教えられることは多い。
次女は、多く、妻からの影響を受けている。
良い子に育つ三姉妹は、おおむね、妻の遺産である。



始まり.JPG


どんなに工夫を凝らすよりも、三姉妹の存在が宝だ。
おそらく、ドイツ、千葉、筑波と各所で輝きを放っているのだろう。
そういう子どもたちの話だけで、十分に満足する親バカ夫妻。



ラスト.JPG


感謝の気持ちをことさら強調することはない。
いつだって、感謝の気持ちがあり、有り難い余生を生きている。
いただきます、ありがとう、ごちそうさま。



解散.JPG


駐車場でのオバハンにも腹が立ったけど、我慢できたオレ、進化中。
こうやって、体型宜しく、オレは丸くなっていく。


今日は三女の誕生日
候補.jpg
三女へのプレゼント候補、スマホのカバーケース。
あれこれ候補を組み合わせて、こんな感じだろうと思う。
喜んでくれると良いな。
届くのはさらに1週間だけど。



『団栗戦争』の教訓
年をとると怒りっぽくなる。
ただでさえ怒りっぽいのに、もっと怒りっぽくなる。
出来ない自分に怒り、出来ない人に怒り。
怒り続けているから、自分が幸せなことを見落としてしまう。



ファイト!






ファイト!(121)  コメント(17) 

それではお元気で   [@Home]





「それではお元気で、遠い空の下で祈ってます」、母は、どんな内容の手紙でも、いつも同じ締めでした。 養護老人施設に入るまで、そんな手紙をもらってました。 何となく、ホッとするし、安心する自分がいます。 不思議なもので私には、そんな締めの言葉が根っこで響いています。 いつでも私の中で母は、「それでええねん」と言っています。



19950803 花火.jpg

1995年8月3日 河内長野で次女と母


ミナミのジャズ喫茶に母と二人で行っても、「面白いなあ」と単純な感想しか言わない人でしたが、そして田舎者で無知かも知れませんが、母なりに、私を何とかしようと一所懸命だったことは理解しています。




薔薇 ピース(フランス).JPG

北大植物園/薔薇 ピース(フランス)



三七日、四七日、月命日・・・

四十九日までのお務めをしっかりやりながら

それでも前向きに、2kさんの言うとおり

残された者のできることは元気でいること





薔薇 マ・パーキンス(アメリカ).JPG

北大植物園/薔薇 マ・パーキンス(アメリカ)


晩ご飯作りも、そろそろ手抜きは辞めて、妻からの合格と絶賛の品を再提示しながらも、新しく絶賛をもらえるよう、試行錯誤を再開である。 しょせん、前しか向けないオレ。 前向きに、レインボーにジャンボを掴みに行く。 その前に、友人宅でワインの飲み会だな。



ファイト!





ファイト!(140)  コメント(14) 

ありがとう   [@Home]





「ご冥福をお祈りします」

「お悔やみ申し上げます」

たった10文字の言葉を受けて

涙が出るほどホッとするのはなぜだろう




DSC09996.JPG

告別式を終え、斎場を去るとき、姉からメールがあり、「虹が出てるわ」。
「お母ちゃん、いま渡ってんねんな」、と姉の言葉が続いた。
そういうものなのかなと、思った。




DSC03106.JPG


母の初七日は、私の誕生日だった。

何かしらの縁を、所以を思ってしまう。

そういうものなのかなと、思った。





もうひと頑張りアジサイ A.JPG


本文(266文字)に「摩訶般若波羅蜜多心経」という10文字の経題を含めると276文字の般若心経。 小さい頃から普通に聞き、普通に唱えていたが、母が亡くなり、日に何度も唱えるようになった。 生前、母からそうして欲しいと言われていたから、毎日そうしている。




DSC05835.JPG


初七日の夜、皮膚感覚として、ものすごくそばに母を感じた。
ゾクッとして、怖いのではなく、嬉しいような、温かい気分だった。
そういうものなのかなと、思った。


ふれることのない寂しさがある。
しかしなぜか、母を身近に感じることが出来るようになっている。
そういうものなのかなと、思う。

そう言えば、
母を送り出した言葉はもちろん、「ありがとう」だった。





ファイト!






ファイト!(132)  コメント(16) 

ぼちぼち   [@Home]





「心肺停止」

電話でそう告げられても驚くことはなく

二度の危篤から大復活していたから

ついうっかり

しかし最後の再会は斎場でした。




2014年9月15日朝.JPG
2014年9月15日の母



母は、私にとって、いつでも母でした。 親不孝であったことは自覚しています。 住吉警察署にも、阿倍野警察署にも、迎えに来た姿は肩を落として、大手前の家庭裁判所でも、呼び出された学校でも平身低頭しており、あるいは、高校を中退したときも、母はいつでも、母でした。 親不孝ばかりでしたが、大学を出て教員試験に受かり、結婚した時も、嬉しそうにする母の顔を忘れません。 「良かったなあ」、喜びの表現もシンプルでしたが、それゆえ忘れません。



DSC09942.JPG


二晩、母のそばで眠り線香を絶やしませんでした。

湯灌、初めて死者の体を洗う作業を手伝いました。

喪主、焼かれた母を受け取りに行く作業は一人でした。




2014年9月15日朝2.JPG
2014年9月15日の母



初七日、二七日と終わり、

やがて三七日となります。

ただ放心することが多く気合いが乏しいです。


うじうじしているわけではないけれど、

しかしこういう精神状態を続けてはいけないと、

覚醒をしようと考えます。



そして少しブログ訪問をしてみました。

裏・市長さんの辛辣な世相切り、

青山実花さんの映画から機微を読む。


いつか終わるんだけど、

今日からブログを再開してみようと、

不完全燃焼ながら思うのです。





ファイト!






ファイト!(121)  コメント(56) 

時は過ぎて   [@Home]





自分の選んだ道の末に
今ここにいる
良い道も 悪い道もある
そしてそれを受け入れる



1996 夏 デイブんち.jpg
1996(平成8)年の夏の終わりに
新札幌のデイブんちで写したものだが、21年の時間が過ぎた。
野幌のキャンプ場でBBQをした帰り、デイブとカナちゃんを送ったのだろう。
デイブも子育て終盤、いいおっさんである。
メルボルンへ遊びに行く約束をまだ果たしていない。





DSC03780.JPG
次女様ご当選

腕っ節の強い当選力である。
「マニュアルを超えた所に感動がある」と、次女は腕を磨いている。
接客業の奥義を究めるのだろうが、当選力も磨いて貰いたい。




ファイト!






妻に恋して三千里   [@Home]





4日、妻にお誕生日の歌を歌った。
歌いながら後ろから抱きついたら、怒られた。
もう年をとっても嬉しくないよ、と。


DSC03182.JPG

彼女の人生の5分の3は、オレ一緒に居る。
いつもギリギリ、セーフのオレ。
付き合わせて悪かったかな、と少し思う。
でも、素敵な三姉妹が居るから、チャラにしてよね。



DSC03129.JPG

最近、四角いフライパンを買った。
だし巻きに凝り始めている。
う巻きを作ってみたけれど、さて。
見た目を上手に仕上げねばと課題山積。




2017032520020000.jpg

「823 姐さん」から先月送り届けられた。
春の風味でしょうか、おいしかったぁー。
こそこそ、少しずつ食べ、4月4日完食。
妻も大いに喜んだのでした、感謝感謝です。



DSC03168.JPG


4日早朝、次女からメールが届いた。
いよいよミステリーツアー当日となりました。Suicaと身分証明書だけお忘れにならないようお願い致します。かなり早いプレゼントとはなりますが、お誕生日プレゼントを楽しんでいただけると幸いです。それでは、集合時間までごゆっくりお過ごしください。



こんな企画に乗って、今頃二日酔いだろうか。
少なくとも、ナナちゃんを写して喜んでるんだろうな。
手羽先、小倉トースト、味噌カツ、そこら辺は征服可能だと思う。
いったいオレ、きっと、何してるんだろうな。




ファイト!