So-net無料ブログ作成

至福のサッカー三昧   [TV]





「行きな、黒兵衛。神輿の待つに」と言うと、「の」が変だと子ども心に思った。
子どもの頃、年配の人が歌っていた「お富さん」だが、勝手な聞き取りだった。
のちに、正式な歌詞を知って、恥ずかしくなった。


粋な黒塀 見越しの松に
あだな姿の 洗い髪 死んだ筈だよ お富さん


春日八郎なんて、うちの妻も知らないはずだよお富さん。
その人の歌をふと思い出したのは散歩中。
よそ様のお宅から「見越し」の木に不思議な花があり、写した。



AA4I0803.JPG



きっと、「見越し」なんて言葉は死語なんだろうなと思った。
あるいは、「粋な黒塀」も不明になったのだろうな。
私は、そういう言葉を理解できる年配者なんだなと、思う。




AA4I0817.JPG



言葉が消えていくのは仕方がないが、世代の格差に気づかない。
若い人もきっと気づかないし、私も気づかない。
気づかないまま、世代を超えて、話が通じないのも仕方がないかな。




AA4I0908.JPG
市川駅 アガパンサス



W杯、昨日の未明に見て、ゾクゾクした。
スペイン 対 ポルトガル、典型的なポゼッションサッカーと現代の高速サッカー。
パスサッカーと、しびれるような高速ドリブルと切り込み。

審判の見過ごしを含んだ、ギリギリのファールで潰しあう。
圧倒的な走力で攻守に走り回り、好きだなぁ。
でも、イニエスタが神戸に移籍したし、スペインを応援した。

開始早々、3分ほどのPKは試合をつまらなくするかと思いきや。
スペインはリードされてから、100年の威信をかけてパスを回す。
これが決勝だったとしても納得のいく試合だった。




AA4I0911.JPG



幸せ。
こんないい試合を続けて見られて、幸せ。
無職で良かった、全試合、見倒したるねん。




ファイト!






ファイト!(119)  コメント(8) 

熱くなるぜ 暑かった   [TV]





今日も、本土寺での写真を掲載。
納得のいく写真も撮れており、明日も掲載予定。
カッコつけさせてね。





AA4I0418.JPG



2018年6月9日(土) 何ということか、その暑さ。
32℃は暑いよね、暑かった。
ラグビー見ながら、ビールと梅酒を飲んじゃった。




AA4I0451.JPG



サッカーはね、弱気で引き分け狙いの西野に変わったから、ダメね。
協会の判断は断罪すべきで、攻め気のないチームは応援できない。
リスクテイクして、果敢に攻める姿が勇ましいのだよ。

非論理的な、非合理判断、年寄りのなせるワザ。
サッカーの魅力はそのスピードと意外性。
0対0を狙うサッカーは、全く魅力がないのに、西野監督だって。

ザッケローニの方が、価値を期待できる「攻め方」があった。
昔の名前を集めるだけの西野ジャパンめ、期待を返せ!




AA4I0469.JPG


ラグビーの 日本 対 イタリア 戦を見た。
これだこれだ、この攻め気が宜しい。
ハードなディフェンスに果敢な攻め気、これが見ていて唸るんだ。

ねぇ、日本人だった? 今の人、と妻が言う。
リーチマイケルも札幌山の手高校出身だし、日本人だよ。
でも、見るからに外国人だよ。

たしかに。
でもそんなこと気にしちゃ生きてられない。
見よ、レフェリーの甘い顔したカッコ良さ、ウットリ。




AA4I0510.JPG



32℃の翌日が、予想最高気温20℃。
体調を崩さないように、今日はワインにしよう。
なんだか激しい1週間だった、そして、新しい週をステキに過ごすぞ。




ファイト!





ファイト!(121)  コメント(7) 

日大猿芝居   [TV]




昨日ね、雨上がりの散歩。
朝5時半になって、日が差したので、カメラを持って散歩。
ちかくの防災公園に行ったよ。

日大のお粗末さを見ていて、気分を害してたから、光を求めて。
元々馬鹿でもいいから、大人の誠意や誠実さを、発揮してほしいな。
日大の評判は落ちないって、広報の爺っちゃん言い切ったし。

マンモスだから強いのかな。
大男 総身に知恵が 回りかね、マンモス。
茶番だけど、トップの理事長は相撲協会だから、ちゃんこだし。




1 朝に向け.JPG



日大の言いわけ会見 ライブ配信で見て、腹立ったね。
すぐに書くと禁止用語が出るから、一日寝かせたよ。
きっと偏差値の話を出しちゃいそうだしね。




2 朝になる.JPG



それにマスコミをあしらってしまったからね、日大広報。
マスコミが激しい言葉を使って、これから書き続けるだろうな
スポーツばっかりやってるとバカになるって見本、でしょうか。




3 朝だぞ.JPG



あるいは、井上コーチの語彙力の乏しさ。
アホでしょ、キミ家族いるのと言いたくなった。
論点がズレる言いわけで、さらに火の中に油を注いでいたさ。




4 朝かな.JPG



自主創造
日大危機管理学部のコメントも聞きたくなってきた。
信じられない組織だけど、桜吹雪となるのでしょうか。



栃ノ心の全勝優勝と、旭大星の敢闘賞を楽しみにするよ。
あと、競泳ジャパンオープンでの池江さんの更なる日本記録更新、スカッと。
大谷クンもね、もうちょっとボクをスカッとさせてね。




ファイト!








ファイト!(120)  コメント(9) 

記者会見   [TV]





日大アメフト部の「加害者」とされる青年の、異例の会見を見た。
彼は加害者なんだけど、潔さを感じた。
この覚悟や良し。

U-19でも日本代表だった彼から将来を奪った監督は永久追放ものである。
やったことは許されないけど、かなりの追い込まれ方をしていたと理解できる。
断罪されるべきは日大アメフト部の指導者たち、自分たちの学生を守らない日大。

古き良き時代を懐かしむのは自由だ。
古く悪しき慣例を打ち破れない者が、何を、自主創造だ。
ガンバレ、栃ノ心。




誰?.JPG

少し足に疲れは残ったが、水元公園に行った。
虫が止まっているのかと見たら、違った、キミは誰?
横綱は受けて立つものだよ鶴竜クン、こんど会いに行って注意しよう。




誰だろう7.JPG

誰だろうキミは、昨日823さんが掲載していたブラシの木かな。
ブラシの木? ちょっとそれって直球だぞ。
オーストラリア原産とかで色々な名はあったが、ブラシの木で十分だ。




誰だ誰だ.JPG

旭大星が勝ったぞ、勝ち越しをかけて今日は臥牙丸だ。
北海道の夕方のニュースでね、北海道出身力士の取り組みを見せてくれる。
そのころから旭大星は応援していた。

旭大星も栃ノ心も鶴竜も、反則プレーの指示があっても、やるなよ。
あわせて言うなら、力士は美しくプレーしようね。
スポーツ庁長官、キミのリーダーシップを期待するよ。




ファイト!






ファイト!(113)  コメント(8) 

裏目の日大 次の一手は   [TV]




やることなすこと
面白いほど裏目に出る日大アメフト部監督の茶番。
遂に、業を煮やした関学QBの親が被害届を出した。

昔ながらの昔流の男気もいいけれど、絶対的な権力者では困るなぁ。
みんな迷惑なんだけど、言わないのは、優しいニッポン人だからなのよ。
失い続けるものが大きいんだけど、おバカさんね。




1 アメラグらしい.JPG

あるいるさんのリクエストにお応えして、教え子がやってきた土曜日。
12時12分から、19時45分まで、7時間半の灼熱講義だった。
気持ちよく酔い、多くのヒントを得たと青年は喜んで帰って行った。

東京6大学の雄を卒業し、大手広告会社に就職した。
4月第一週から2か月間の研修を本社、汐留で受けているという。
宿泊は築地のホテルを借り上げで、17000円×60余人×60日ですと。

ホワイト企業への変身中なのだろうか。
研修は班単位の行動で、テーマ討論にも興味深いものがあった。
中には馬鹿げたものもあったが、金掛けて時間を掛けての新人教育だな。




2 土産が嬉しか.JPG

彼も大学で4年間、アメフトをやり続けたので聞いてみた。
日大はいちど故障したら、ほぼ復活できない上、ランボーだそうだ。
自分はマトモな大学でやれてよかったと言う。

私が作った6種類の料理を喜んで食べてくれた。
他に妻が4種類作ってくれた。
一番おいしかったのは、妻が作った肉巻き焼きおにぎりと言うお上手。





3 梅雨が始まるのかな.JPG
梅雨が始まるのかな

梅雨が始まると思うとモヤモヤするけれどね。
大谷クンがやっと4勝してくれたけど、いつも救援投手が不安なんだ。
それでも不貞腐れることなく立派な好青年、会見での発言もステキ。




4 薔薇ももうすぐ終わる.JPG
薔薇ももうすぐ終わる

教育って何かと思うよ。
スポーツが精神を鍛えるって本当なの、と疑問を抱かせた日大。
高卒でも、理事長よりも何十倍立派な青年が育つのだからね。

あれれ、高校生の藤井七段なんて、ひふみんよりシッカリしてるぞ。
私立大学には助成金という税金が投じられているわけなんだけど。
あの大学には大谷クンや藤井クンみたいな、清潔で正しい若者は出てこないのかな。




5 アジサイが受けつぐ.JPG
薔薇が終わればアジサイが受けつぐ

教え子は研修が終われば北海道支社に赴任する。
若者が戻ってくる街づくりに寄与したいと言っていた。
志を挫折させることなく、ホワイト企業で健闘してもらいたいと思った。




ファイト!






ファイト!(116)  コメント(7) 

ほっこりさせる青少年   [TV]





不愉快を消去するために、大谷クンと藤井クンがせっせ、せっせ。
大人げないバカないい年した大人より、ずっとステキ、いいわ、えらい!
大谷クンも藤井クンも物凄いのに謙虚でキュート、幸せな気分になる。




1 ちかんを見たら.JPG

近所の小学校のフェンスに張り紙がある。
ちかんに注意! キミ、してはいけないよ。
ちかんを見たら110番。 特徴を教えてよ見てもわからない。




2 花を見たら.JPG

コンデジの効果ではありません。
駅前で一眼使って花を写したら、葉っぱが色を失いました。
もともと、白っぽい緑でしたが。




3 葉っぱを見たら.JPG

いよいよ、そんな季節がやってくるのでしょうか。
湿った空気が嫌いで梅雨のない北海道に逃げ、雪に退散したおっさん。
ついに、何十年ぶりかの梅雨を経験するのでしょうか、アジサイと共に。




4 靴を見たら.JPG

こういう、洗った靴の干し方、並べ方で家庭の雰囲気が理解できます。
まじめな、やさしい、あったかい、そんな几帳面な家庭を想像します。
少なくとも、お子さんは、きっと、情緒豊かに、育つ、かな。


予想を外して、早朝で雨の終わる土曜日でした。
何度も何度も、大谷クンと藤井クンの話をテレビで見ましょう。
ほっこりするんだ、オレだって。




ファイト!






ファイト!(107)  コメント(6) 

昭和が一つ   [TV]





奥戸フラワーパークへ行った。
葛飾区奥戸9丁目にあり、奥戸中学の前にある。
中川から分岐した新中川のそばにあった。

江戸川を市川橋で渡り、蔵前橋通りを走る。
やがて分岐個所を四つ木方向へ進み、道に迷いながら走った。
そこはちょっと大きな児童公園という感じだった。




ヒデキ感激.JPG


施設が近くにあるのか、民家に囲まれた公園にご老人が大勢いた。
ぼんやりと薔薇を眺めている人、スケッチしている人、のどかな光景。
じゃましないように、マクロレンズを使って写した。



ラバグルート(ドイツ).JPG
ラバグルート(ドイツ)


野口五郎、西城秀樹、郷ひろみ。
新御三家と言われていたが、西城秀樹が亡くなった。
やんちゃ坊主だったけど、二度の脳梗塞とは、同年代を惜しむ。




玉ボケちゃん1.JPG


大谷クンが一流投手とぶつかって苦戦が続いている。
大谷クンのヒットや奪三振で癒されていたので、凹んじゃう。
凹む話ばかりで、困ったもんだ。




薔薇の下で男同士が契りを結ぶ.JPG


薔薇だからね、ヒデキ感激かな。
節操のない時代になったのかな、薬師寺って、修学旅行の定番コースだった。
煩悩と戦うオレたちのほうが、ずっとエライやん。

こんど遊びに来る教え子は、アメラグをやっていたと思う。
3年間面倒見た最後の卒業生、ブラック企業に就職して、汐留で研修中。
「あの選手の話」聞いてみようと思う。

何を作るか、メニューを考えるぞ。





ファイト!






ファイト!(125)  コメント(9) 

人生にタックルだ   [TV]





引き続き防災公園の薔薇を堪能し、暑さこらえます。

数日前、裏・市長さんのブログを見て、日大アメフトの動画を見た。
とんでもない悪質なプレーで、スポーツの衣をまとった犯罪行為である。
日大の対応の悪さは体質だろうが、末期症状。

今日の記者会見で、関西学院大学がどうコメントしてくるのだろうか。
レスリングでもそうだけど、悪質監督って逃げ回るわけで、恥ずかしいね。
選択の余地なく廃部でいいと思う。

指示を出された選手がかわいそうなどと言うが、それも愚か。
傷害犯罪の実行犯は、実行した責任は大きいし、執拗だった。
大学生にもなって犯罪行為を断れなかったなど、理由にならないな。




そなたはどなた.JPG

薔薇園の足元で雑草取りと肥料やりをしていた兄さんに尋ねた。
これはなんですか? ラベンダーかな。
匂いのしないラベンダーってあったんだ、そなたはどなた。






モンゴル帰りのヤッホー.JPG

モンゴル帰りのヤッホー。
遊牧民さんちにホームステイして騎馬体験をしていた娘が遊びに来た。
土産話を聞くにつけ、モンゴルも面白そうに思えた。





杏仁豆腐状態.JPG



教え子は札幌へ帰る前に成田に連泊し、美術館を渡り歩いたそうな。
教えられたものは「東京・ミュージアム ぐるっとパス」である。
これでいくつか集中的に回るのだそうだ。





師匠につづく.JPG


働き、一人住まいで、大学院にも通い、海外にも出ていく。
意欲的に美術館・博物館を回り、読書家で、わたしと酒も飲む。
どんだけ時間があるねん、と思うのだけど、この活力は少し見習いたい。

「東京・ミュージアム ぐるっとパス2018」に挑戦しようと思った。
都営地下鉄・東京メトロ一日乗車券と組み合わせれば、歩く健康生活。
都会生活もええやないかと、少し思うのだ。





ファイト!







ファイト!(123)  コメント(14) 

小さな奇跡   [TV]




二日続けて雨が降ると、さすがに「冷え込む」と言っていい肌寒さ。
長袖・長ズボンで過ごしてしまったが、敗北感がある。
昨日、雨上がりの夕刻、橋を渡って「小岩菖蒲園」に行った。




AA4I4446.JPG


まだ早すぎて、カラスしかいなかった。
それでも季節の動きは感じることができる。
いちどに春や夏が襲い過ぎ去っていく北海道とは違う。



AA4I4460.JPG


当たり前のことなのだろうが、少しずつ、季節が変化していく。
おそらく四季が、およそ均等に配分されているのだろう。
北海道とのズレに戸惑いながらも、楽しんでいる。



AA4I4473.JPG


マツコの番組で、性格とか心理の話。
まず四字熟語を思い浮かべ書けと言い、私は「神出鬼没」と書いた。
そのあと、もう一つ四字熟語を書けと言い、私は「快刀乱麻」と書いた。

それぞれの種明かしをし、マツコが、やだぁあたし、などと言っていた。
マツコは確か始めに、「酒池肉林」と書いた。
次に書いたのは確か、「阿鼻叫喚」だったと思う。



AA4I4488.JPG


四字熟語の始めに書いた方が、その人の人生観を表すと言う。
そして次に書いた方は、その人の恋愛観を表すと言っていた。
「神出鬼没」という人生観に、「快刀乱麻」という恋愛観、へぇー。

そんなことよりも。
昨日妻がやけに笑顔で、あるいるさんのコメント見た? と言う。
え、なんで? マツコと一緒。

返答のしようがなかったけれど、きっと人生の苦労がそうさせたのでしょうか。
あるいは、奇跡的に何かのお告げだったのでしょうか。
山ほどある四字熟語の中から2つの順もマッチさせた奇跡、ジャンボを感じます。


本日は人生初の野鳥観察。
かなり緊張しています。




ファイト!










ファイト!(116)  コメント(12) 

ひらめくぞ   [TV]





「人体 “脳”すごいぞ!ひらめきと記憶の正体」というTV番組を見た。
ピース又吉が実験台になっていたのだが。
「ひらめき」にはボーッとしているのが良いそうだ。

何のために、ひらめきたいのかは良く分からないけれど。
オレも、ボーッとしていようと思う。
ボーッとして、ひらめいてくれると、良いコトがあるかも知れない。




AA4I0773.JPG

近所のゆうちょ銀行が暇そうなので遊びに行った。
どうせ利息なんて付かないのだから、普通を定期に回した。
すると色々くれて、うれしかった。

うれしいから、さらに行くと、1㎏の米をまた3つくれた。
ティッシュBOXも3つくれたが、米の方が良いなと思った。
ゆうちょ銀行には、米があるんだと言うことが分かった。




ファイト!







ファイト!(106)  コメント(7)