So-net無料ブログ作成
検索選択

百合が原公園   [日常]





秋から夏に、戻り始めた札幌

温度計は見ないようにした

勇気を出して再び夏を迎える



母に見せる花をそして花を

捜索隊 出発進行

いざ 百合が原公園へ






ユリ科 リリアム ルーカンサム センティフォリウム.JPG

ユリ科 リリアム ルーカンサム センティフォリウム

百合が原公園だから沢山のユリがあって、写した。
次女の自転車で行ったんだ。
意外に近くにあって驚いた。

が、次女の自転車がパンクし、チェーンが切れ、食い込み、廃車。
(次女ちゃんゴメン いずれ償う)
帰りは徒歩と、電車は170円だった。




ユリ科 リーガルリリー アルバム.JPG

ユリ科 リーガルリリー アルバム

公営の施設だから、いちいちその花の名前が表札としてある。
これがなければ、「ユリ」と呼ぶか、「花」と言うだけ。
そして名前が複雑で、だから、もう忘れてしまう。




マツムシソウ科 スカビオサ パーフェクション.JPG

マツムシソウ科 スカビオサ パーフェクション

おそらく母好みだろうと思って写した。
青や紫色が好きそうだし、優しく繊細な花も、オレに似てかぁ。
んなわけなく、自分が気に入ったから写す。




母の好む薔薇じゃ薔薇.JPG

・・・薔薇とラベンダー

この場所では動画撮影もして、看板を写さなかったので失念。
薔薇の名前となると、小説や映画みたい。
ラベンダーはもう終わりが近づいてきていたので、背景だけ。


気にしないようにしたのだけど、湿度は80%に届いた。
気温も見てしまった、27℃。
覚悟して、撮り歩きを稼ぐぞ。




ファイト!






秋ですか   [日常]





つい先日まで「真夏日」と言ってたのが嘘みたいな、寒さ
  最低気温  17.3 ℃   (04:49)
  最高気温  21.3 ℃  (15:43)
窓を開けて寝ると、風邪ひいちゃうよ。


DSC02116.JPG

近所の空き地には、コスモスが咲いて、風に揺れていた。
肌寒さの中で、季節を先取りしているかのように思える。
あーあ、夏が終わっちゃった、って。




DSC02123.JPG

コスモスが強い風を受けて揺れた。
半袖に半ズボンでは、あきらかに、おかしい。
早朝に、北大へ行くという試み、今さら引き返せない。




DSC02027.JPG

鳥が毛繕いをしていた。
お前はカモか、アヒルかと考えていたら、睨まれた。
見たなぁ~、近場で目が合うとドキドキしてしまった。




DSC02075.JPG

雨の跳ね返りで蓮の花は汚れていた。
早朝の虫たちの活動が活発で、花が汚れて見える。
おまけに、蚊に刺されまくる始末。

ジーンズに履き替えるために、引き返せば良かったか。
長袖シャツを着るために、帰れば良かったか。
後悔が先に立たない、北大ポタリング、また出直そう。

ちょっとお天気模様が変ですぜ。
週末には、ものすごい高気圧が張りだしてきて、西日本から灼熱地獄だと聞く。
大阪遠征で、北国のオッサンは焼け焦げてしまうのだろうか。




ファイト!







庭に出る   [日常]





昨日は、まさに、札幌らしい7月を過ごした。
  最低気温  20.1℃   (03:07)
  最高気温  23.1 ℃  (12:54)
過ごしやすい一日は、ラーメンを食べたくなる。



DSC02148.JPG


晩ご飯に、ラーメンサラダを考えていた。
庭に出て、キュウリを獲ってくる。
真夏日と雨で、雑草も大成長する中、庭に出た。




DSC02129.JPG


庭に出たついでに、アジサイをかまうことにした。
裏庭には陽も当たりづらいが、緑が濃い。
しっかりと光合成をしているのだろう。




DSC02139.JPG


夜にラーメンサラダを作る準備がてら、昼はラーメンにしようと思った。
アジサイを見ているうちにそう思った。
そう思ったのは涼しさのせいだろうが。




DSC02141.JPG


昼食に、味噌ラーメンを作った。
ちょっと本格的に中華鍋で作った。
涼しい7月の味噌ラーメン、とても美味しかったので、いずれ妻にも。

ラーメンが食べたくなる涼しさは、いい。
この涼しさを経験すると、大阪遠征は嫌になってくる。
どうしたもんじゃろのぉ。




ファイト!






暑いので少しだけ   [日常]





これが札幌かと思える暑さが続いている。
  最低気温  22.0℃   (03:25)
  最高気温  33.4 ℃  (12:22)
しかし、道東の37℃を思えば、じっとガマンの領域か。




用事があって数時間だが外出をしたら、首と顔が焼け焦げて痛くなった。
ものすごい直火だったので、途中から歩くのは辞めにした。
オゾンホールが札幌にはあるが、やられたかもしれない。


DSC01892.JPG

そして花よ。
もう熱帯植物か、よく咲いていらっしゃるな。
虫よ、暑くても生きるために、お仕事か。




064.JPG

「超人たちのパラリンピック」 BSで昨日、午前0時に放送があった。
「見えないから速く泳げる!全盲のスイマー・木村敬一」
ロンドン、リオで6つのメダルに輝く日本パラ水泳界の若きエース・木村敬一選手(26歳)に密着。2歳で全盲となった木村は『物の形=映像の記憶』を全く持っていないが、水を鋭く掴む泳ぎで世界トップのスピードを生み出す超人だ。水中のモーション・キャプチャーや脳MRIの分析から、木村は「水の抵抗」や「重力」などを敏感に感じ取る『皮膚や筋肉=体性感覚』が高度に発達していた。木村の驚くべき身体能力の全貌に迫る。


070.JPG

このデータ観測手伝いもあり今月は忙しくて、三女はスカイプに参加していない。
国体で着ていたTシャツを見て、娘だと分かった。
このあと1秒足らずだが三女が映り、楽しそうにやっているので嬉しかった。




DSC01936.JPG

目が見えないというハンデはつらい。
そんな体でも、全力で戦う人に対する敬意は忘れない。
近所の空き地に、小さいけれど、ヒマワリが1つだけ咲いていた。


DSC01946.JPG

凜として太陽を見上げるヒマワリは、立派だった。
五体満足、うかうかしてはおれぬ。
ただ、暑いのでちょっと、勘弁してもらえないかな、頑張るの。




ファイト!






時をかけるオッサン   [日常]





by viviane さん (2017-07-14 08:40)
北海道の今頃ってラベンダー? ですよね?




ラベンダーの匂いは強烈で、少女に時をかけさせた。
近所に、雑草のようにラベンダーを植えている家がある。
オッサンも時をかけてしまうほどの、ラベンダーの香り。


vivi さん.JPG


従順な私は指示に従い、近所の郵便局へ行ってきました。
直火が強くて、ジリジリと肌が焦げながらも、歩きました。
さすがに暑くて、外を歩いている人は、ほとんどいませんでした。




参りました.JPG


これが札幌かよと思える暑さでした。
  最低気温  22.1℃  02:28
  最高気温  34.9 ℃ 14:00
今季最高値更新  高安まちまち




暑いですか.JPG


郵便局の近くのお家で、花壇を整えている方がいます。
季節感もあり、カラフルで、ビタミンC(カラー)が豊富です。
しゃがんで写す、変テコリンなオッサンでした。




利益確定売り.JPG


シャワーを浴びて、エアコンつけて、ビールを呑んで。
晩ご飯は相談の結果、お好み焼き。
で、さらに呑む。

暑い日にはそうすることで生きながらえる。
でも暑さで短気になっているよ。
姉さん気をつけろよ、録音を聞き直してよく考えろ。

世直し隊の隊長はクレーマーにあらず。
大和証券と共に歩む素敵なおっさんだよ。
来週の大阪遠征を、つ・く・る。




ファイト!







蓮を見に行く   [日常]





by JUNKO さん(2017-07-12 12:18)
どうぞチャリで大野池探訪にいらしてください。
いくらなんでももう咲いていることでしょう。



DSC01463.JPG


従順な私は指示に従い、北大へ行って参りました。
直火が強くて、ジリジリと肌が焦げながらも、自転車を漕ぎました。
さすがに暑くて、北大構内の大野池には人がほとんどいませんでした。





DSC01476.JPG

これが札幌かよと思える暑さでした。
  最低気温  21.3℃  04:39
  最高気温  33.1 ℃ 12:50

直火の太陽に、ハスの葉っぱもギラギラ輝いておりました。
猛暑日に接近する話が聞こえてきて、焦っています。
かき氷だけではなく、白クマも購入しなくてはなりません。

明らかにおかしい。
政治も芸能人の離婚騒動も北朝鮮も、明らかにおかしい。
でも特におかしいのは、北海道のこの暑さ、絶対におかしい。





ファイト!







暑いから活動鈍化   [日常]





昨日のコトよ

札幌の最高気温 29.8 ℃ (09:48)

札幌の最低気温 23.8 ℃ (00:43)




朝の9時から29℃を超えて、暑くなるなぁと思っていたら、その辺が最高気温だったようで、空振りである。 それでも湿度が上がってきて、不快感はあった。熱中症にならないよう、意識的に水分を取り、エアコンは除湿モードで運転を続けた。後は、夕食前にシャワーを浴びて・・・呑む、それがオッサンにはふさわしい。


朝の9時から29℃やなんて.JPG


TVで流れるニュースの不快さが増したので、暫く見ない。
ネットのニュース、文字列だけで理解に努める。
民進党や朝日新聞が主導する、何でも反対の民主主義が鬱陶しい。

金と時間を割くべき優先事項をないがしろにして、正義の追求が胡散臭い。
北朝鮮の近づいてきた核実験、実施されたらどうするのか。
この国を自力では防衛しないのか。


映画を娯楽に、小説を脳トレに、おとなしくするかな。
パスタの世界を開拓するのは継続中。
暑いから、おとなしくしていようと思う。




ファイト!






暑すぎて   [日常]





さすがに暑すぎる日が3日も続くとキツイ。
岩盤浴やサウナは平気だけど、真夏日は好きになれない。
台所があまりの暑さで、めまいがしそうになる。



008.JPG

湿度が50%に上がった。
40%台なら我慢できるが、アイスの補給が必要となる。
買いに行くには外出が必要となる。




DSC08662.JPG

シャワーを浴びて、妻は、カルピスのアイスが良いと言う。
じゃあオレも、チョコの後にカルピスかな、いや、カルピスが先か。
暑さ寒さも彼岸まで、・・・彼岸は遠い。




DSC08665.JPG

・ 冷製 ひじきとオクラとオニオンスライスのサラダ
ドレッシングは、めんつゆ + すりごまたっぷり + かつお節
見た目は奇怪でも味は、真夏日に自他共に認める大絶賛。
これまた、暑すぎる日によく冷やし、オクラがイイ仕事してたな。


DSC08667.JPG

・ 冷製 茄子とエリンギの中華浸し
そろそろ茄子を使っちゃわないとね。
はーい。
野菜をレンジで2分、その後水切り、浸しながら冷やす。
遅い私が作っても7分、あとは、冷蔵庫が快適にしてくれる。





DSC08668.JPG

月でも写すかと外に出るも、暑い。
暑さボケで、ヒトダマが飛んでおしまい。
撮り直しはせず、瓦解していく自分をさらけ出す。
暑いんだもん。




ファイト!







暑すぎます   [日常]




暑い。

とにかく暑い、暑い。

暑いったらありゃしない、暑い。



七夕の札幌で、33℃は厳しかった。

ご隠居さんは、人生の熱中症を避けたいものです。

どうしたものか。





007.JPG

暑い日のランチは、もちろん、冷やし中華。
サラダチキンを作り、しっかりと味を仕上げた。
もう、サラダ感覚で冷やし中華、だぞ。

準備はおいらがするぜ。
もちろん後片付けも、おいらの仕事。
決めたコトは、暑くてもやる。




010.JPG

陽が入ってこなくなり、30℃を割る。
頑張って、29.9℃、心なしか軽減する暑さ。
本州では過酷な湿度が、札幌では乾いていて、少しは爽やか。

何とかやり過ごしたい。
早くこの暑さ、通り過ぎて欲しいぞ。




025.JPG

それでも暑さに耐えかねて、お買い物に行く。
とにかく、しゃきしゃきの、かき氷アイスである。
お腹の心配より、熱中症対策で、食べるかき氷、大好きな避暑地。




葱坊主.JPG
葱坊主と影坊主を撮ってたのさ
アリウム・ギガンチウム (ギガンチウム) (Allium giganteum)

かき氷とアイスの買い出しに行った夕刻。
またもや、出っくわす、謎の物体。
あなたは誰ですか? ネギですか?

4日前、単純な問いに、答えが出てくるネット世界。
大いに感謝だし、勉強になりました。
ある意味で便利さを経験しました。

大いに感謝しながら。
ちょっとキツイ暑さが、まだ続くようです。
エアコン、つけちゃいますが、室外機の放熱、ゴメン。




ファイト!







地震   [日常]





1日、午後11時45分頃、地震があった。
妻がキャーと叫んで飛びついてきた。
可愛いヤツだな、大丈夫だよ。



KITTE 4.jpg
(東京 丸の内 「KITTE」1階アトリウム/6月16日)


夜中の地震も、自転車の疲れか、熟睡中であったオレ。
悲鳴と共に、しがみつく妻の動揺に目が覚めた。
横揺れだから大丈夫だよ、と言い、揺れが収まってからTVをつけた。



KITTE 3.jpg


この地区は震度4であることを確認し、大丈夫だろうと、すぐに眠る。
蒲団に入ると、なぜか、笑いがこみ上げてきた。
可愛いヤツだなと、再び妻のことを思った。



KITTE 1.jpg


昨日の朝、照れ隠しなのだろうか、妻が言う。
ゆうべは起きないんだもん、ビックリした。丸太にしがみついている気分だった。
どういうことだろうか。オレ、丸太? 安心感の形容?



KITTE 2.jpg


都知事選の結果が出た。
激震、自民惨敗。
当然でしょ、普通の神経で考えれば予想できること。

国政では、自民不支持の受け皿がない。
しかし、自民党の倨傲に反感は溜まりに溜まった。
となれば、自民への批判票がどこに集まるか、おのずと知れている。

文句しか言わない民進党に集まるわけがない。

都民には良識があったと言うこと、予想通りの結果。
寄らば大樹の陰という。
オレのような、丸太にしがみついてみないか。

丸太、素敵な褒め言葉と受け止めておく。
また地震が来たら、また、妻にしがみついて貰おう。
意外に、オレ、震えてたりして。




ファイト!