So-net無料ブログ作成

心理戦の引っ越し準備   [日常]





夜、なかなか寝付けないの、眠れなくて。
と、妻が言っていた。




まず1.JPG


妻は、カーリングやパシュートが気になるのではなく、もしこの家が売れなかったらどうしようと思うと気になって眠れない、というのだ。たしかに、母上のために市川へ行かねばならない。ただ、この家が売れなければ、玉突きを起こし、次々に滞り始めるわな。




まず2.JPG


引っ越し業者も決めたし、おおむね外枠は出来上がりつつある。
しかし、玉突きが発生すれば、空中分解の綱渡りだ。
しばらく妻は、心細くて眠れないのだろうな。




まず3.JPG


心細くする妻に、オレの胸でも貸して優しくするか。
いやいや、オレ様も、目一杯、手一杯、行き詰まりそうよ。
すでに2階のTVを下におろして、腕と腰が鈍痛だもんな。




まず4.JPG


そして、今日、あおるように段ボール箱が到着する。
幸いに、明日は次女が帰ってくる。
猫の手は役立たずだが、力持ちの次女様への期待は大きく、でっかいどー。




ファイト!







ファイト!(101)  コメント(7) 

day by day   [日常]




風邪菌が煎じ詰めたような状態で付着しているのか。
風邪の波状攻撃に苦しめられている。
それでも、日々少しずつ確実に、大きな変化へと動きがある。

おおむね昨日は、明るいうちもずっと眠り続けた。
夜はリクエストして、ステーキを作ってもらった。
根わさびをおろして、いただいた。




AA4I1713.JPG

一昨日、排雪作業が終了した。
重機はやはり迫力がある、そばで見ると怖い。
安全確認の警備員も帯同している。




AA4I1715.JPG

迫力のあるツメでガガガガガー、と雪を根こそぎ削り取る。
右へ左へ真っ直ぐに、操る技は見取れてしまう。
意外に繊細な作業であると思う。




AA4I1721.JPG

除雪作業の時は、この雪の壁を放置していく。
家から車を出す時には、固くなったこの壁を崩さねばならない。
それがいつも、キツイ作業だった。




AA4I1724.JPG

しかし排雪作業の時は、丁寧に雪を削り取ってくれる。
雪を削り取り、全部持っていくから排雪だ。
この作業は見るだけだから、楽しい限りだ。


予想外の手強いお風邪。
闘いは、風邪も巻き込んで始まっている。




ファイト!






ファイト!(110)  コメント(10) 

戦士の休息   [日常]





毎月カゼをひくのは、免疫力低下という説に従う。
また焼肉を食うかな。
やることがあるのに、脱力してしまう。


052.JPG


1ヶ月近くも休酒し、健康診断には良い結果を出した。
しかしそういう健康志向が、無敵艦隊にほころびを作ったか。
あの休酒以降、調子が悪いのだった。




054.JPG


ひと晩で、また雪が降り積む。
1回休み、一日休み、肉を食いまくって、休む。
酒は百薬の長、呑むのを休んではいけなかった。




ファイト!






ファイト!(105)  コメント(7) 

少しの動き   [日常]





札幌の家は大手の企業に売って貰うことにしている。
市川での家も、そちらにお願いしている。
市川の方が先に見つかったのだけど、ここが売れないと動けない。



AA4I1027.JPG


朝のゴミ出しに行くと、近所のおばさんが話しかけてきた。
あらー、引っ越すのぉ? 寂しくなるわぁ-、って。
業者さんが、新聞広告も出すと言ってたが、それで知れたのか。




AA4I1023.JPG


大阪なの? 市川なの? って聞かれた。
市川の方ですが、決まったらまた御挨拶に伺います。
若い人がいなくなると年寄りばかりで、やになっちゃうわ。

そう言えばこの町内も高齢化中だし。
最近も救急車が2回入っている。
でも、下見に来られた方は、若い夫婦だったぞ。

いい人が入ってくれると良いな。
子育てには最高の家だったし、そこそこ結果も出たんだぞ。
なんて、ボーッとしても、ひらめかないでいる。




ファイト!






ファイト!(116)  コメント(9) 

月光   [日常]




これと言ってやることもない夜、ふと見上げると円い月が見えた。
月光は明るく、大瀬康一演じる月光仮面を思い出す。
子ども時代、母と映画館へ見に行った記憶がある。

風呂敷を首に巻いて、塀から飛び降りたりしていた。
正義の味方よ、良い人よ。
説得力がある歌詞に、随分と酔いしれた子ども時代。




満月.jpg

妻が不在だと、冷たい光を寂しく感じる。
月光仮面の おじさんは正義の味方よ よい人よ
子ども心に歌った「おじさん」は何歳だろうと、おじさんは思う。




月食.jpg

ベランダに出しておいた靴が凍っていた。
カメラで写すなどと言う無謀な作業は、5分。
欠け始めてからは2階の窓際に布団を寄せて、眺めていた。

種明かしがされなければ、初めて見た者には驚きだろう。
こういうモノを見ても驚かなくなったオレ、人類。
うさぎを駆逐し、最初に住み着くのはやっぱり、C国かな。


2月が始まった。
キミが欲しいモノは何ですか。
ボクが欲しかったモノは何ですか。

乗り遅れないぞ、きっと。
頑張る。




ファイト!









ファイト!(136)  コメント(8) 

準備周到   [日常]




■ 次女メール (2018-01-30 06:09)
 わーい、柳月のお土産♡
 朝から美味しく頂いてきました!
 今日もこれで、寒さに負けず頑張るぞーっ



昨日の始発出勤の次女が、柳月のスイーツを堪能したようだ。
妻との女子会は、どうだったのだろうか。
少しばかり、気にしているお父さん。



AA4I0878.JPG


一昨日の晩ご飯に、ホワイトシチューを作った。
昨日の朝、残ったシチューを朝ご飯に食べた。
まだ残ったので、昼食のパスタにかけて食べたら美味かった。
  (更に残った物はお雑煮に作りかえるつもり)





AA4I0881.JPG


久しぶりにワインを飲んでみた。
長らくの休酒のせいもあってか、酔いは早かった。
体調の回復を急ぎ、腸内アルコール消毒。





AA4I0886.JPG


速達簡易書留を昨日、中央郵便局で出してきた。
中央からだと少し早く着くような気がするのだが、変わりはない。
気分だけだが、それでも締め切り前々日に着予定。


やり残したことなく、無事に1月を終える。
さていよいよ、動きの激しくなる2月が始まる。
風邪を完治してしまおう。




ファイト!






ファイト!(129)  コメント(6) 

隔靴掻痒   [日常]





後ろを向けば 人生を理解出来るが
生きるには前を向くしかない   
        (S・キルケゴール)




隔靴掻痒というのだろうか。
なんだか流れを呼び込めない もどかしさがある。
ニンニクドリンクを飲んで気合いを入れている。




AA4I0805.JPG

昨日、妻を送って帰ると、隣の家が笑っているように思えた。
だからカメラを取ってきて、写した。
人の顔に見えて、笑うように思えたのだ。




AA4I0823.JPG

諭吉クン大集合を掛けて、手に入れるべきレンズとはなんぞや。
分からないので、悩んでいる振りだけをしている。
そのうち決まっていくのだろうと気楽なもんだ。


なんだかブログも最近、腸内ガスが充満するような疲労感がある。
パーッと、ひと花咲かせてみるかな。
パパパーッと、ね。




ファイト!







ファイト!(113)  コメント(5) 

風雲急を告げる   [日常]




お天気模様の激変が予想を裏切る。
これで止んだと雪かきをしたら、倍以上の雪がまた降る。
拙宅にデキた豆苗畑に陽が当たらなくては困る。



AA4I0781.JPG

屋根から雪が滑り落ちるようになっている。
落ちてきた雪が積み重なり、山になり、陽光を遮断する。
豆苗が育たないではないか。




AA4I0783.JPG

久々のフムフム、踏む踏むをした。
柔らかいところでは1m以上も足が埋没する。
心臓が飛び出すほど疲れた踏む踏む、太陽の光が入るようになった。




AA4I0785.JPG

義母様の認知度が低下したか、様子が少し気になる。
急遽、妻は休みをもらって、火曜、市川へ帰る。
様子を見ながら、候補である中古マンションも見に行くらしい。

事務的作業がまだまだあるけれど、もう少しで山場も迎える。
慌てず騒がず焦らず、慎重に急ぐ。
久々の雪山を踏む踏むという重労働、爆睡であった。




ファイト!






ファイト!(121)  コメント(7) 

断捨離だってよ   [日常]




全国展開の不動産屋さんで家の売りと、買いをする。
業者さんが言うには、こまごまと粗大ゴミを出した方が安上がりです、と。
「売る」という意見もあるが、以前ストレスもかかった。

成功するかどうかは分からないが、これを機に本格的な断捨離になる。


DSC01503.JPG

毎週水曜日は、粗大ゴミの日。
コンビニで料金シールを貼って電話申し込みをし、シール番号を言う。
先々週は、室内自転車を出した。

次女の勝負体力作りに買ったが、おじさんも映画を見ながら漕いだ。
長女が帰ってくると、外国語のドラマを見ながら漕いでいた。
三女には面白いエピソードがあるが、公表は出来ない。



AA4I0558.JPG

先週は妻が使っていたスチール机、ホワイトボード。
それに電子ピアノは、孫のためにと母が買ってくれたもの。
1音出なくなり、修理代金でキーボードが買えるから、廃棄。

今週は、寝込んじゃって出せなかった。
各種断捨離業務が滞っている。
なんだかダルいけど、よく休んで来週の水曜日に、また出すんだ。






ファイト!






ファイト!(122)  コメント(8) 

焼肉食って元気出す   [日常]




一昨日の夜、全く流行らない病院へ行った。
37.9℃という微妙な体温だが、インフルなら嫌だし。
案の定、その病院は客人もなく、すぐに看てくれた。


AA4I0764.JPG


「インフルエンザの検査しますね」 ハイ
「痛いけどガマンしてくださいね」 ハイ
「クシャミが出るから注意してね」 ハイ

長い綿棒のようなものを鼻に入れられ、身構えた。
痛くもなく、クシャミも出なかった。
痛さではなく、不快感はあった。




AA4I0760.JPG


風邪なら困る、妻にうつさないためと家庭内別居をしている。
昨日は良いお天気だからと、寝そべったまま写真を撮った。
風呂上がりに体温計で図ったら39.1℃だったのには焦った。

全く流行らない病院だからと言って、薮医者とは限らない。
彼がインフルエンザではないと言い、風邪と名付けてくれた。
薬を飲み、熱が下がると、久々に食欲も湧いた。




AA4I0769.JPG


すが漏れを恐れて妻がベランダの雪を下ろし、木槌で氷を割った。
焼肉食って元気を付けようぜと、妻を誘ってランチに行った。
焼肉を食うと、元気になった気がするから不思議だ。




ファイト!







ファイト!(133)  コメント(14)