So-net無料ブログ作成

もしかするとバラが好きかもオレ   [趣味]




近くに大洲防災公園があり、ここは昔、明治乳業の工場だった。
結婚した頃、妻の実家に夏休の帰省をし、セミがうるさかった記憶がある。
メイニュー(明乳)は跡形もなく、防災公園へと変身し、小さなオアシスとなった。

灯台下暗し、バラがわんさか咲いておった。
公園は子供たちが走り回る規模の広場だが、一角に薔薇園。
何て素敵な散歩だったか。




AA4I5870.JPG


むかし西新宿7丁目に野薔薇園という、こじゃれたレストランがあった。
レジの子がお金を間違えてばかりだったし、今はないと思う。
あの店が35年も生き続けるとは思えない。




アイスバーグ(ドイツ).JPG
アイスバーグ(ドイツ)


薔薇園という字を見ると、前述の、野薔薇園を思い出す。
同人雑誌の広告を出してもらった手前、同人仲間の飲み会でよく使った。
調子こいてイキがって、怖いものなしの時代だった。




アルブレヒト デユーラー ローズ(ドイツ).JPG
アルブレヒト デユーラー ローズ(ドイツ)


野薔薇園という響きは好きで、理由がある。
その店でまだ19歳の小娘だった妻と出会い、ちょっとした奇跡。
嫁さんめっけ、と確実に思ったのだ。




フラウ・ホレ(ドイツ).JPG
フラウ・ホレ(ドイツ)


ひと目会ったその日から恋の花咲くこともある、はテレビの口上。
時々ではあるけれど、電撃的な奇跡が、振り返れば起きている。
さてそして、だから、オレは何に感謝していけばいいのだろうかと、考える。

足の腫れが引いて、青く変色しているのが面白い。
祖国防衛のために防人は、ぼちぼち堤防警備でもするかな。
とにかく、感謝しながら時々信心深く敬虔に、これからも江戸川の堤防警備だ。




ファイト!






ファイト!(124)  コメント(13) 

デビュー戦は大人しく虫色に   [趣味]





もしかしたら疲れているのかもしれない。
もっと肉を食べなくっちゃ。
田舎者と笑われてしまう。



椋鳥と人に呼ばるる寒さかな (小林一茶)



昨日はね、楽しかった。
でもね、もしかしたら疲れたかもしれない。
野鳥撮影にて、600㎜と三脚のデビュー戦だったが、次回こそ。




1むくどりですが何か.JPG

椋鳥(ムクドリ)も野鳥だよと、保険をかけて写しておく。
教え子が「そのうち、虫なども撮っていただけると面白いのですが」と言い。
虫を写したぞと、恩師ぶって言ふもをかし。




2虫がご要望ですか.JPG

虫とは何かという問題もあるが、これも虫とし。
野鳥を撮りに来たくせに、お手軽に近場で保険を掛ける。
それもまたよし、オーケーパット。




3虫を取って進ぜよう.JPG

野鳥を撮りに来たんだけどね、同伴者は電話で誰かとお話し中だし。
飛ぶということで、広域解釈し、これもまたよろし。
まだ三脚のセットはしていない。




4虫ですが何か.JPG

イトトンボだとは思うのですが、虫。
野鳥を撮りに来たのは、誰だ。
それでも水元公園は楽しい野鳥、虫、花、ベビーカー押すママ、盛りだくさん。




5野鳥も撮った.JPG

三脚を立てて写したが楽しかった。
カメラの上に、借りた照準器みたいなものを付けて連射。
毎秒8コマの連射は、ゲームセンター並み。

ツバメみたいな動きのこの無名の鳥を連射で追う。
無っ茶苦茶、楽しいのでおますが、家に帰って1000枚近く消す疲れ。
空だけとか、ピンボケだらけに、羽根の先しか映ってなかったり。

それでも3割近い成功率でした。
この無名の鳥は、浮き島でジッと待つメスに餌を運んでくるのでした。
急降下し、水中から魚をくわえて来る姿、シビレましたね、オレみたいって。




ファイト!






ファイト!(128)  コメント(10) 

ムクドリ   [趣味]




昨日の昼、12時のニュースには、少し笑みが出た。
まず全国放送のトップが、北朝鮮の木造船乗組員が、道警に逮捕されたこと。
次いで、大谷選手のエンジェルス入りというニュースだった。

全国ニュースが終わると、北海道のニュースだが、全国と同じだった。
函館中央署が映り、北朝鮮の乗組員を窃盗容疑で逮捕した話。
次いで、大谷選手のニュースに移り、札幌でのインタビュー映像。

何だか、北海道が世界の中心みたいに思えて、笑みがこぼれた。
それはさておき、北朝鮮の特攻に似た侵入、注意したいぜ、沿岸部。
議員さんたちよ、こういう喫緊の課題をまず議論しろよ。

北海道の漁師さんたちが、過去にどれだけ銃で撃たれたか。
それに比べ、専守防衛と言い、同盟国頼みのニッポン、発砲はしない。
沿岸部の脆弱さが露呈しているのだが、手は打たんのかね。



1 もしかして あなた
1もしかして.JPG



2 ムツゴロウさんですか
02ムツゴロウさんですか.JPG



3 あなた椋鳥さん?
3椋鳥さん?.JPG



4 かねてより噂は あそう
04かねてより噂は.JPG


札幌に来て、カラスとスズメ以外は、ご近所で、鳥を見ることはなかった。
それが、一昨日、た~くさんの「鳥」が電線と木に止まっていた。
鳥の名は知らず、君の名は。

警戒心の強い鳥だった。
なかなか写させてはくれなかった。
地面と同化して我慢して静かにして、写したが、下手くそ、克服したい。

どなた様かが、それはムクドリでござると教えてくれた。
ムクドリと書いて変換したら、椋鳥と出た。
椋鳥は大辞林によると、「田舎から都へ来た者をあざけっていう語」でもあるらしい。
  (「 -も毎年来ると江戸雀/柳多留 73」)





ファイト!






ファイト!(119)  コメント(5) 

またもやボツ   [趣味]





懸賞に応募するぞと、『団栗戦争』 という童話を書いた。
タイトルはいたく気に入っており、しかし童話なら平仮名となる。
『ドングリせんそう』 では、急に面白みがなくなり、実際、つまらなかった。



DSC05672.JPG


自分で読んでつまらないから、ボツ。
妻を送る車の中でそう言った。
どんな世界でもそんなに甘くはないよ、とひとことで話は終わった。



DSC05673.JPG


リスの家族とドングリの備蓄の話。
おなかをすかせたたカラスが、しゅうげきしてくるんだ。
そんな語り口を続けていて、ちょっと疲れた。



DSC05678.JPG


自分勝手な長男のリスを、それでも最後まで守るお父さんリス。
長男リスは、チームで戦うことを学ぶけれど、説教臭い話。
けっきょく、おもしろくなければ童話であろうがボツ。



DSC05683.JPG


ボツにして、スッキリしたので現実に戻る今日から11月。
が、現実社会では、嘱託殺人などという恐ろしいことをするバカがいる。
リスの親子の方が、ずっとマットウに生きているが、妄想だった。



写真は、10月30日(月) 台風22号崩れの温帯低気圧が通過して
前半の2枚は 北高前
後半の2枚は エルムの森公園




ファイト!






ファイト!(129)  コメント(15) 

コインの話     [趣味]




以前、1週間~1年の外人受け入れホストをやっていた。
高校生や大学生、短い期間であれば老夫婦、中年夫婦と。
消えて音信不通もあれば、子どもたちが毎年遊びに行った家庭もある。

特に、アメリカはポートランドのご夫妻がよく来た。
そして、娘たちも数週間単位で遊びに行って、スイミングスクールに通いもした。
小、中、高と、年度末に勝手な長期休暇を取って、個人留学である。


DSC01020.JPG

長女が大学に受かり、高校の卒業式まで2ヶ月間ホームステイしていた。
オバマ大統領の就任演説を聴き、あちこち、現地に溶け込んで生活していた。
その時、この「台紙」を買ってきて貰った。


DSC01022.JPG

アメリカ合衆国の25セント硬貨(クォーター: Quarter)を50枚集めた。
50州25セント硬貨(The 50 State Quarters)である。
これは、時間を掛けて、集めた。


DSC05165.JPG

(アラバマ州は椅子に座るヘレン・ケラー/ジョージア州は桃とオークの小枝)

1999年から2008年にかけて発行された。
50州それぞれの特徴が裏面に描かれた25セント硬貨である。
個人的には南部が好きなので、写しておく。


DSC05167.JPG

(ケンタッキー州はサラブレッド/テネシー州はトランペットやギターなど)

一般に流通させているので、希少価値はないと思う。
でも、50州ぜんぶ集めれば、少し価値は出る。
と言っても、オークションに出したりせず、友人や教え子にあげた。

コインランドリーに行ったら、両替をする。
洗濯機はコインで動くからね。
それでもなかなか集まらない。

で、最大のヒットは、アパート経営者の Bill は 、次に来るときドッサリ持って来た。
アパートのコインランドリーで、25¢コインがたくさん集まるからね。
それでも、何州か不足したものは、後日、Blaine さんが郵送してくれた。

そして余った25¢コインを、10月8日のオフ会のお土産に渡した。
お一人に2枚(2州ぶん)差し上げた。
残る48州は、意欲があれば遠征してみてねって。


DSC05171.JPG

もう一つコインをお土産にした。
これは流通の少ない1ドル硬貨。
お一人様1枚。


DSC05174.JPG

ケネディの50¢硬貨。
これは人数分が用意できずに、辞めた。
ちょっと自慢げに写す。


DSC05175.JPG

自慢ついでに、1$記念硬貨、Cindy が持って来てくれた。
大統領1ドル硬貨プログラム(Presidential $1 Coin Program)
これは集めるつもりはないけれど、オバマとケネディは手に入れるかな。

コインも切手も集めるけれど、最後は使うか誰かにあげちゃう。
集める過程が楽しいと言えば贅沢かな。
ミニオフ会でのお土産に、「???」という雰囲気はあったけどね。




ファイト!






ファイト!(130)  コメント(13) 

待てど暮らせど10年   [趣味]




カメラの解説書がなくなり諦めていた。
娘に教えられ、HP で確認できるとのこと、便利やんか。
カメラの操作を確認した。

同じページで、写真撮影の入門ビデオがあったので見た。
絞るとか、開放とか、そういうことか、縦か横か。
なるほどと思うと、北大植物園に急いだ。



DSC03290.JPG


何気なく来たのだけど。
サギソウは今を盛りと、ビュンビュン飛行隊。
ちょっと嬉しくなった。




DSC03320.JPG


やりたかった実験はこれでした。
皆さんが仰ること、ここでわかった気がして。
奥までピントが合うとこうなるのかと。




DSC03594.JPG


こういうことを意識して撮り始めると。
益々妻は同行を拒否し始めるだろうし。
棲み分けて、上手に撮り歩きをしなくては。




DSC03625.JPG


構図に関するビデオは、よく分からないままだった。
それはもう少し先。
本当は撮り歩き教室に行きたいけど、ビデオ学習かな暫くは。


高校野球が終わった。

またもや準優勝の広陵高校は、10年前も佐賀北に敗れ準優勝だったとか。
10年前、2007年、インターハイ水泳は佐賀でおこなわれた。
次女が初めて全国大会決勝で、テレビに映った年である。

あの時のビデオはどこへ行ったのだろうか。
あれから10年、次女は、今も、いまが楽しいと働いている。
10年、早かったぞ10年、オレはどこへ行く。




ファイト!






ファイト!(124)  コメント(15) 

詐欺にあうのではない   [趣味]





詐欺にあうのではない

サギソウに あいに行く

3度目の北大植物園



DSC05140.JPG

3日前にはスズメバチの看板がなかったように思う。

カラス対策はミラーグラスを後頭部にかけ襲われないようにした。

しかし不意打ちのスズメバチには手を打ってこなかった、不安。





DSC05149.JPG

月曜あたりがピークだろうなと思った。

月曜は休みだから、土曜日がちょうど良かったんだ。

ほぼ快晴だし、土曜がちょうど良かった。





DSC05222.JPG

編隊飛行もどきが撮れたし

これは母も喜ぶだろう

イイ仕事をする親孝行もどき





DSC05248.JPG

皮肉を言われても凹まない

やると決めたコトはやる

でもなぁトシかなぁしんどさは募る




札幌近郊は大丈夫だけど

お天気模様が変テコリン

野菜やワインへの影響が気になるなぁ





ファイト!






ファイト!(143)  コメント(20) 

あばよカサブランカ   [趣味]





蒸し暑いと聞く大阪。
日照不足に気温乱高下の東京。
どうしたものでしょうかねぇ。

晴れと曇りがめまぐるしく変わった札幌。
それでも、日差しは眩しかった。
もう終わりのカサブランカを写しに行く。



DSC04438.JPG


蝶が人を恐れず、お食事模様。
世代交代の準備があるのだろう。
日本国は、世代交代をさせない意地悪が多い国。



DSC04417.JPG


嵩張らんか、カサブランカ、その香りを記憶した。
顔を近づけなくても、エリアで匂う。
加齢臭を、感じずに済むぞ。



DSC04357.JPG


重ならんか、カサブランカ、百合が原公園よ次は何を見せてくれるのか。
無料開放の公園での撮影、取れ高を稼ぐ。
自転車を使って、北大と同じく、お写ん歩コースに確定。



DSC04482.JPG


さらば今年のカサブランカ。
違う種類のユリと、薔薇が始まるのだろうか。
と、夢馳せて下界に下りると、不愉快なニュースが襲う。


韓国/ソウルの路線バスが慰安婦少女像を乗せて運行開始、不愉快である。
足利市/元女子マラソン日本代表、原裕美子(35)コンビニで万引き逮捕、情けない。
泉佐野市/妻を木刀で殴り殺害の夫「死ぬとは思わなかった」、大馬鹿者である。
韓国/文大統領「徴用工に個人請求権」、蒸し返しばかりで不愉快な連中である。


ニッポンはもっと防衛力を高めないとイカンなぁ。
「ピュアのおいしい酢」を使った料理にハマり始めたオッサン。
世界情勢よりも、晩ご飯作りに専守防衛だ。




ファイト!








ファイト!(133)  コメント(11) 

サギソウを求めて   [趣味]





光合成ができないと次女が嘆いている。
東京は16日間連続の降雨で、記録はまだ伸びそうかな。
正直、ちょっと心配しながら、またもや日焼けするオレ、である。





DSC04910.JPG


DON さんが8月4日、5日と「おおくら大仏サギソウ」の写真をアップしていた。
こういう珍しい花は母にも見せたいと、検索した結果、北大植物園に行き着いた。
そして、行った。





034.JPG
 

高山植物だから当たり前だが、小さい。
特に、盗難防止で過保護な北大では鉢植えで、コッソリ感満載である。
小さいから幻滅ではなく、繊細さ、可憐な姿を楽しむのだ。





DSC04899.JPG


まだ咲き始め。
来週の初めに、もういちど挑戦する。

サギソウ (Pecteilis radiata)
日当たりのよい湿地に生育するサギソウ
環境省により、レッドリストの準絶滅危惧(NT)の指定を受けている





DSC04964.JPG

クサキョウチクトウ (紅)

これは表札がないので前回も分からずに写した。
親切そうな植物園の方に教えてもらった。
夾竹桃には関係がなく、オイランソウの名も使わなくなったようだ。





DSC04976.JPG

キクイモモドキ

和名はキクイモモドキ、別の名は「姫ヒマワリ」と言うらしい。
個人的には、姫ヒマワリが呼びやすいな。
学名はヘリオプシス(Heliopsis)らしいが、母には、姫ひまわりと教える。





DSC05032.JPG

クサキョウチクトウ (白)

これも植物園の方に聞いてメモをした。
似ていると思ったら色違いである。
「聞くは一時の恥作戦」を今後も展開する。

薔薇も少し収穫できたし、サギソウは残念だったが、行って良かった。
また、撮りに行く。
次回は、サギソウの編隊飛行を何とか写したい。




ファイト!






ファイト!(126)  コメント(15) 

ひまわりのハートを贈る   [趣味]





Take-Zee さんに 「ひまわりにハートがある」件の説明をします。
yokotee さんが 8月4日に「あけぼの山農業公園④」で紹介していました。

ひまわりにあるハート、ちっちゃなハートがたくさん見えると思います。
種類にもよりますが、小っちゃなハートがある物を見つけて喜ぶオッサンです。

093.JPG

8月4日に行った北竜町ひまわりの里のひまわりを一部デフォルメしました。
真ん中にレンズを当てる加工で強調しました。
小っちゃなハートが集まっているように見えないでしょうか。



ついでに ビタミン・カラーを


せっかくの外プールなのに雨。
お休みだから洗濯したのに雨。
今週はずっと雨マーク。
光合成をしている私は元気が出ません。



と、嘆く東京の次女に

先々週のひまわりを追加投入

元気を出しておくれ




DSC03212.JPG


たしかに雨ばかりだと鬱陶しいかも知れない

水不足をまず補って貰おう




DSC03283.JPG


暑すぎた地面を冷まして

晴れの日も来ることを待とう




DSC03360.JPG


日照不足は確かに困ったもんだ

ひまわりを見て今日の所は元気を出してくれ




DSC03425.JPG


そうだね今日は終戦記念日

平和を想い平和を願って

元気なひまわりを娘に贈る





ファイト






ファイト!(114)  コメント(13)