So-net無料ブログ作成
検索選択

你好 ルイちゃん家族 4   [ひと]




子育てのために家を買った。
すでに17年か、18年。
娘たちには、良い環境を作れたのだろう。
世界に出ることを、恐れなくなったから。


たくさんの「外人」が遊びに来たし、たくさんの留学生を受け入れ、姉妹都市の人たちのホーム・ステイの受け入れをしてきた。3日間とか数週間、3ヶ月、長いと1年。アメリカが最も多かったが、カナダ、イギリス、韓国、ベトナム、インドネシア、カンボジア、ロシア、フランス、オーストラリア、ドイツなどと、小さいながらも国際交流を積むことが出来た。


DSC01925.JPG

初めて迎え入れた中国の方たち。
ルイちゃんと、ご両親。
持参した、最高級のお茶。
実演の最中。



DSC01933.JPG

定番のたこ焼きは大いに楽しんでくれた。
ガイジンは皆、やりたがってくれる。
引っ込み思案の私は、飲むだけだが。
お父さんは楽しんでいた。



DSC01939.JPG

母上も参加し、喜んでくれる。
通訳のルイちゃんは、食べる時間なし。
長女がいつもそうだったかな。
通訳を入れての交流、時間がかかる。

5時間あまりの宴、楽しかった。

ルイちゃんは、文化大革命を知らない。ご両親は経験し、大変だったと言っている。私は、「造反有理」と紙に書き、見せるとご両親は、そうだそうだと、パパさんは知っていると言う。そして、ルイちゃんに、自国の歴史を勉強しなさいと、高飛車に出る。

映画の話になり、東京に3頭の馬を連れて、と言われたから、「高倉健でしょ」と正解してあげる。健さんは我々世代の中国人に人気がある。『君よ憤怒の河を渉れ』の話。 『サンダカン八番娼館』は、なかなか辿り着けなかった。それでも筆談に活路を見出したのは、「嶺上開花」と書いたとき。

何だか知らないうちに、2020年東京大会の前に、2019年上海大会をしようということになった。麻雀である。ご両親も好きそうで、我々は、ボケ防止に始めようかと言ってた所である。・・・と、麻雀の自学自習を始めることになる。何となく楽しみが生まれたのである。



ファイト!






你好 ルイちゃん家族   [ひと]




初めてのことに戸惑う。
中国からゲストがやって来た。
空港で緊張して出迎える。


DSC01574.JPG

先月、三女が引退レースの翌日から10日ほど、上海の友人宅へ遊びに行った。 ルイちゃんち、と気易く言って良いものかどうか分からないが、三女の大学に留学していたルイちゃんのお世話係として、娘は一年間付き合ったのだった。



DSC01578.JPG

一人っ子政策の一人っ子で、ご両親は娘さんを大切にしているようで、お世話係の三女に感謝してくれて、遊びにおいでと誘ってくれていた。現役選手も終え、卒論も終えた三女は、僅かばかりの自由を手に、遊びに行ったのだった。



DSC01593.JPG

中国の横暴ぶりや、一党独裁ぶりは周知で、どことなくマイナスのイメージがあるけれど、個人段階では武力衝突もなかろうと、積極的に交流するぞと決めていた。だから、ちゃんとおもてなしをするし、友好的交流を重ねようと思った。ニーハオも、ウェルカムだ。



DSC01595.JPG

上海からの直行便は10分遅れで到着した。ルイちゃん、ご両親、伯父さん夫妻、5人が出てきたとき、その素朴な笑顔に「良い人」を直感した。ただ、言葉が通じない、あまり英語の通じない中、ルイちゃんを通訳に、日中国交回復である。否、初の、中国人体験である。



DSC01581.JPG

三女が、日産セレナ-ハイウェイスターを三日間レンタカーで借り、パパは無料で雇われ運転手のご奉仕。本日より5日あまり、私の日中交流を記すことにする。 良い人を受け入れると、心が軽くなり、嬉しいものである。そして彼らは、自分たちが上海の人間だと言い、なるほど、ウルサイ中国人とは一線を画していた。・・・ような。




ファイト!






カワセミ   [ひと]





葛飾区 水元公園 (水元猿町・東金)
      (埼玉県三郷市高洲三丁目)
水元公園サービスセンター
   葛飾区水元公園3-2
        JR常磐線「金町」駅
    東京メトロ千代田線「金町」


DSC00920.JPG


aru さん、大丈夫かなぁー。
   うーん、心配だけど聞けないよね。
あるいるさん、会いたいよね。
   グリーンジャンボ当たらないとねぇ。
823 姉さんも会いたいなぁー。
   いい人だよ、会いに行く?


DSC00923.JPG


自転車を用意しました 無論 電動です
金町~水元 歩くととんでもないです
水元公園内もとんでもなく広いです
時間ばかりかかり移動で終わってしまいます


DSC00909.JPG


水元公園に行きましょう
ご希望があれば 望遠付きカメラを用意します
2人でカワセミを撮るのも良いかなぁと思っている次第です
カワセミ 30分おきくらいにしか飛んで来ませんので その間に カメラ談義も良いかなぁと思ってもいます


DSC00916.JPG

何もしない変哲もない時間が幸せだった
そういう時間を敢えて作れる幸せを感じた
決して一人ではできない事


DSC00942.JPG

気を遣ってくれる配慮も盛りだくさんですが
他愛のない話を延々続けられる幸せ
良い人と私の波長の合った時間

よく、「見て」写して下さい。
もっと、「念じて」写して下さい。
あとは、水平をしっかり取ること。
私が2kさんから学んだこと。

それ以上に幸せだったこと山盛り。
初、電動式自転車の快感!
またもちろん、行こうと思った。




ファイト!






GOOD LUCK   [ひと]






              aru さんを激励。
              手術から、当然の復活を、祝いもし、嬉しくも、ある。
              みんな元気で、真っ直ぐに、生きよう。




DSC00608.JPG



        昨夜、東京へ帰る Benjamin さんと長女を空港まで送った。
        ベンヤミンさんが、カノジョにお土産を買っている間、長女と立ち話をした。
        彼が娘をリスペクトしてくれているのはよく分かる。
        そして娘にとって、ベンヤミンさんは同僚って感じかな、と。




DSC00607.JPG



        まだまだ学生の分際、よく勉強せぇ。
        ドイツ政府から金を貰って留学し勉強するのだ、手を抜くなよ。
        それでも、4泊5日の旅を、楽しく、毎晩飲みまくったよね。
        かなり寂しくなるのは、当たり前のことか。

        娘は夏までにドイツへ帰る。
        ベンヤミンさんは年内いっぱい残って、日本で研究調査。
        夏休み、遊びにおいで、あちこち、おっさんと旅しよう。
        思慮深く、しっかり自分の運命を切り拓いている男、好きだ。

        久々に飲みまくり、語りまくった。
        もちろん、男の手料理も、堪能して貰った。
        明日からは暫く、彼との時間を思い起こすかな。
        濃い時間を、飲んでいたように思うからだ。





ファイト!






BENJAMIN さん   [ひと]





        ドイツから留学中のBENJAMIN さんを、ビールなどでおもてなしするオレ。
        彼は黒ラベル、麦とホップ、北海道限定クラシックを愛してくれている。
        連日、ガンガン、グビグビ、行く、どこまでも行く。




DSC00471.JPG

        

        私は大阪の高校時代、サッカーにうつつを抜かす、ちょいワルだった。
        イレブンを愛読する小僧は、西ドイツとゲルト・ミュラーを崇拝していた。
        ベンヤミンさんも大のサッカー狂、観戦するならテレビでしろという、応援団。




DSC00473.JPG



        オランダのアヤックス(Ajax) に、ヨハン・クライフ(Johan Cruijff)がいた。
        サッカー談義ながら、ベンヤミンさんの名前、読み方は一緒だよねと。
        しかも BENJAMIN さんは、ベンジャミンではなく、名前だからね。
        
        


DSC00397.JPG



        ベンヤミンさんは日中、長女と一緒にあちこち回っている。
        何となく波長が合うのだろうし、議論も楽しそうで良い。
        夜になればお父さんが接待し、役割分担。




DSC00415.JPG



        昨夜も「サッカー応援」の話は熱かった。
        応援風景ビデオを見せて貰ったが、レベルが違う、火を使う。
        怖いけど、ブンデスリーガでの発煙筒、見てみたいなと思ってしまった。

        ドイツ、行かなあかん。
        5万人対2000人、少数でも応援は絶対に負けないという信念を持っている。
        そういう狂気の熱気、死ぬ前に、是非、体感したい。




ファイト!






ベンヤミンさん   [ひと]






        一昨日の夜、ベンヤミンさんが長女と一緒にやってきた。
        ドイツで長女と一緒の大学院に籍を置き、博士課程の後半戦。
        おそらく彼は、秋まで東大に籍を置いて研究するようだ。



DSC00348.JPG

        彼の地元のビールと、そのビール用のコップ(蝋燭を使い切れば)をくれた。
        お土産は他に、ドイツで買ったフランスとスイスのチョコをくれた。
        ベンヤミンさんは真面目で誠実な好青年だと思った。




DSC00347.JPG

        雪まつりを楽しむために来た二人だが、ビールのおもてなし。
        彼はビール好きだが、スーパー・ドライは嫌いだと事前情報。
        コクと苦みを予測して、あれこれ試飲して貰った。



DSC02167.JPG

        東ドイツ出身の青年は、頭の良い男で、話は楽しく、私も熱く語った。
        政治や欧州情勢、ドイツのこと、語り尽くして午前3時の就寝。
        ビールなどの試飲から分かったことは、サッポロの3種類を彼が好むこと。



DSC02177.JPG

        昨日は、大倉山に引率し、ジャンプ台の上までは2人に行って貰った。
        おじさんは寒いので、眠いし、妻と2人、下の展望台で休憩。
        彼にはジャンプ台の上から、札幌市内を一望してもらった。



DSC00364.JPG

        こんな急な坂を飛ぶ高梨さんは、凄いなと、おっさんは寒さの中で見上げた。
        私と妻は、週末の競技準備をするテレビ局の方々の仕事ぶりを観察。
        山の中だから、むちゃくちゃ寒く、もちろん室内から観察した。

        その後、彼らを 「雪まつり つドーム会場」へ送った。
        「日清のどん兵衛 チューブスライダー」がお目当てらしい。
        寝不足になっても、お父さんは、飲み仲間がいて楽しい。




ファイト!






高梨沙羅がキレイ   [ひと]





          金曜はプラゴミの日、カラスが少なくて出しやすい。
          完全防備でゴミ出しに行くが、露出している額が痛くしびれる。
          寒いを通り越して、痛いに近づく冷たい外気。



DSC09588.JPG

          昨日の札幌、最高気温は -7.4℃、最低気温は -10.4℃。
          今日の予想最高気温は、-5℃、予想最低気温は-12℃。
          基本的に雪かきとゴミ出しだけの、運動不足。




DSC09591.JPG

        不細工だとか人のことを言ってはイケナイと思うので言わない。
        女子スキージャンプに北海道出身の物凄い女子がいる。
        高梨沙羅と言い、数年前までは、イッテQの珍獣ハンター、イモトに似ていた。


DSC09593.JPG

        イッテQのイモトがなぜスキージャンプ? と思うほど似ていたのだが。
        去年あたりから、なんだか化粧上手で、キレイになったのだろうかと思っていた。
        妻が言うには、資生堂がバックに付いたらしく、どうりでキレイに見えると納得。





DSC09602.JPG

        宝塚から「京都ピザ」の届く不思議。
        なにゆえ京都ピザなのか、全く理解できないが、冷凍保存。
        ちょっと楽しみが生まれたけれど、寒い。





ファイト!





りりィ   [ひと]





        りりィが亡くなっていたことを知り、驚いている。
        11月11日、享年64歳と聞き、「心が痛い」、合掌。
        東京時代ハマっており、神田共立講堂のコンサート、行ったなぁー。



DSC08736.JPG
(11/14 20:32 ベランダから)    
        ベランダの手すりにカメラを固定して写した。
        金属の手すりが冷たくて、長い時間の撮影は困難だった。
        もう外気は冷たくて、手袋が必要だと思った。
        68年ぶりのスーパームーンと言われても、全く実感が湧かない。





DSC09717.JPG

        男性ダンサーのお腹がぷっくり?
        光の加減でそう写ってしまったのでしょうが。
        腹ぷっくりダンサーがいると思うとちょっと親近感、です。
                                     (あるいる氏雑感)


DSC09725.JPG

        某氏の感想が気になって、ディズニー写真を掘り返した。
        おなかに、何か入れてはるのかなぁ、気になるなぁー。
        今度、ディズニーランドに写真持参で、聞いてみようと思う。


DSC09611.JPG

        もし、何も入れてないなら、ダンサーでもないけれど、ちょっとボクも安心。
        九州場所も始まったし、ライザップに参加する金もないし、どすこい。
        腹も身のうち、ぷっくりポンや。




ファイト!





エマニュエル・トッド   [ひと]




       日曜に長女と、フランスの人口学者エマニュエル・トッド氏の録画番組を見た。
       NHKドキュメンタリー 『エマニュエル・トッド 混迷の世界を読み解く』
       移民問題を扱う長女は熟知のようだが、収穫の番組だった。

 ソビエトの崩壊、アメリカの没落、イギリスのEUからの離脱など、世界の動きを次々と予言し的中させているフランスの知識人、エマニュエル・トッド氏。 この10月来日し、東京でシンポジウムを行った。グローバリゼーションの危機が言われるなかで、これから日本はどう選択をしていけばよいのか、エマニュエル・トッド氏に密着、徹底インタビューすることで、これからの激動の世界を読み解いていく。


エマニュエル・トッド.jpg


      ■ グローバリゼーションの失敗
        ・EU内ですら格差拡大
          「EUは監獄 看守はドイツ」
        ・中国国内の格差拡大=内部から崩壊が始まる
        ・アメリカが抱える巨大格差=弱体化


DSC08687.JPG


      ■ 老人の国ニッポン
        ・20年間、大変だ大変だと騒ぐだけで何も変えなかった
        ・明治維新並みの変革が必要


DSC08682.JPG


      ■ 社会の分断化と格差を拡大しただけのグローバリズム
        ・大きな時代の変化を迎える今、どう現状を分析し、変化に備えるか。
        ・日本が、「従来の価値観、考え方」から脱却する必要性に迫られている。





DSC08684.JPG

        英国のEU離脱、トランプ候補への傾斜を言い当てている。
        予想屋ではなく、「読み解いて」いく姿勢。
        フランスのトッド君と、しばらく付き合ってみようと思った。



DSC08696.JPG

        【ハラスの炊き込み御飯】 大成功
        トラウトサーモンのハラスが安かったので買った。
        先にカリッと焼いて、出た脂分も捨てずに入れて、炊き込み御飯を作った。
        ハラスを焼いたときに出る油アスタキサンチンはアンチエイジングに良い、と聞く。

        白だし(大2)、醤油(小1)、だしの素(小1)、日本酒(小2)、みりん(大1)
        油揚げ、椎茸、シメジとシンプルに炊き込む。
        非常に完成度が高く、妻は3回おかわりしたが、美しくなることだろう。 うしし。



        風邪の自覚4日目、そろそろ完治しなくては。
        今年の風邪はノドに来るのか、まだまだ厳しい。
        うがいと南天のど飴を欠かさない。




ファイト!






南沙織   [ひと]




     南沙諸島と見て、南沙織を思い、そう言えば「17才」という曲がと連想する。
     そういう反応が、自分以外の人にも発生していたと知り驚いている。
     南沙織17才、通称シンシアは、僕だけの思い出だったはずだから。



DSC06173.JPG

     誰もいない海 二人の愛を確かめたくて
     あなたの腕を すりぬけてみたの 走る水辺のまぶしさ 
     息も出来ないくらい 早く 強くつかまえに来て
     好きなんだもの 私は今 生きている     (「17才」 南沙織/ 作詞:有馬三恵子)





DSC06180.JPG

     高校1年生の夏休み、紀伊田辺で合宿中でした。
     サッカー部の、かなり無茶苦茶な合宿中、夜中にラジオで聴いた曲。
     南沙織の、17才、なんて可愛い声なんだと思い、元気を回復していました。


DSC06171.JPG

     「危険な17才」より、シンシアの「17才」、少年を大いに元気にしました。
     日に焼けた、目のぱっちりした、可愛い南沙織のために、シゴキに耐えました。
     南沙織のために走って走って走り抜いて、青春は、夏でした。

     僕だけの南沙織が、篠山紀信と結婚すると知った時を、絶望と呼びます。
     今の、60才を過ぎた南沙織にも畑富子にも会いたくはありません。
     彼女たちは、永遠に、僕の中では17才なのでした。

     南沙織は南沙諸島ではありませんでした。




ファイト!