So-net無料ブログ作成
検索選択

コイもサカナ   [味]





春の待機圏内で、足踏み状態になっている。
昨日の朝、空模様も怪しく、風も冷たく強く、心配だから妻を送った。
数日の雨の日以外は既に、妻は自転車通勤だった。


初恋のぼり.JPG

娘たちが小さかった頃に勤務した学校の前を通って、妻を送る。
朝、おそらく生徒会の娘さんだろうか、鯉のぼりを上げていた。
三宮の北野天満宮なら、「恋のぼり」とでも言いたかろう。

冷たい風の中を泳ぐ鯉は、曇天に映えることはない。
それでも、生徒会の子は、誇らしそうに、舞う風を見上げていた。
乙女たちはきっと、それだけで正しいのだろう。




ブリの照り焼きウメェー.JPG

ブリの照り焼きを作った。
これが2作目であり、自身の、照りのからめ具合の上達を感じた。
迷ったけれど、やっぱり大根下ろしが必要だったか。
大根は、ネギとちくわと一緒に甘辛く煮込んで、とろみを付けたのだった。

極上の、ブリの照り焼きを、いずれ究めるつもりである。
酒、醤油、味醂、砂糖の2:2:2:1であるが、それを基本形に改良したい。
ブリの照り焼きを究める、カッコイイような気がするのだ。




ファイト!






サンジョの料理   [味]





菓子の樹
 ・札幌市北区麻生町5-4-13
 ・地下鉄 南北線 麻生駅から188m
 ・10:00-22:00 (日曜は10:00-21:00)
 ・不定休

DSC02084.JPG

シュークリームがあれば喜ぶ三女。
それならと、買いに行く。
だって美味しそうな顔が良いんだもん。



DSC02090.JPG

生クリームシュー (¥180)、OKです。
カスタードシューは(¥130) 次回。
とても美味しくて無口になりました。



DSC02095.JPG

実は、三女もお菓子を作っていました。
モンブラン風のタルト、超美味。
見栄えさえ良くすりゃ売れ筋です。



DSC02214.JPG

三女様滞在期間中、ご馳走様。
毎日、楽しませてもらい、最高がこれ。
「ササミの油揚げ巻き」は、白ワインが進む。



DSC01986.JPG

三女様とのお時間も、お別れ。
卒業生総代なんかになっちゃって。
だから、鹿児島へ両親も行く。


一緒に開聞岳を見て、菜の花は見られないかな。 温泉に入って、豆腐の美味いという居酒屋で、飲んで飲んで飲んで、4月からの夢を聞かせて貰おう。確かに鹿児島は遠かった。しかし春からは関東圏、かなり近づくことになる。また時間があれば、遊んで貰いに東京遠征するぞ。娘たちに、たらい回しにされたいな。


東京移住計画は頓挫し、それでも、雪かきからの逃避行、オレの気分は内地っち。




ファイト!






ワイン試飲会   [味]




一昨日のこと。
不自然な光の中、サクラ、春。


DSC02200.JPG

こちらの桜は、〈山形県〉
庄内みどり農協の「啓翁桜」です。
と、看板にあり。
東急サッポロ店1Fエントランス。



IMG.jpg

春と秋のお彼岸に開催。
恒例のワイン試飲会。
前回、友人は泥酔してしまったので。
今回は2度のコーヒー休憩を入れた。



DSC02157.JPG

ワインの蘊蓄を聞きながら。
顔見知りになると雑談も深掘り。
ここは終盤になり、酔いも回ってくる。
それでも、良い物を手に入れたい一心。



DSC02171.JPG

コッポラの白は気に入っている。
今回、単品では出てこなかった。
ゴジラのラベルで赤とセット。
ラベル分が値上がりか。


DSC02170.JPG

精算で願いましては。ここが厳しい。厳選に精選を重ね、お楽しみのワインが届くのは来月末か。

100種以上を試飲して、思うことは、試飲では白ワインを買うことが多くなっている。美味しい赤を、健康と体にポリフェノールをと、赤を、探しに探しているのだけど、白を買うことが多くなっている。赤は、抜栓後に味が変わっていく中で、なかなか絞りにくい。

酒と煙草のどちらかをやめろと医者に言われて、即座に煙草をやめた。いま、酒と女と、どちらかをやめろと言われたら、迷いに迷ってしまう。迷いながら、ワインを選び続ける余生かな。自分用の赤ワインを見つけるまでは、まだ、やめられません。





ファイト!










鯛焼き   [味]





高級鯛焼本舗 柳屋
 ・東京都中央区日本橋人形町2-11-3
 ・人形町駅から徒歩3分
 ・12:30~18:00
 ・日曜・祝日休み


DSC01327.JPG

次女と人形町界隈を歩く、お洒落な散歩。
天然鯛焼き(1匹ずつ焼く)に遭遇。
札幌には暖簾分け店もあるが、閉店中。


DSC01300.JPG

スイーツの旅には欠かせない、娘と餡子。
1匹 150円を2つ注文するために並ぶ。
二人で並びながら味の想像を、楽しむ。


DSC01316.JPG

どら焼きは娘が1個を等分し、私が選ぶ。
鯛焼きは尻尾にあんこがなければ大損。
上下に分割も不可能で、各自1匹食べる。


DSC01324.JPG

一日にあれこれ食べるので小食風。
これが噂の高級(天然)鯛焼き、ゴックン。
職人さんの頑張りに、耐える待ち人。


DSC01326.JPG

はふはふ言いながら、寡黙に、食べる。
美味しかったねぇー、良かったねぇー。
我々田舎者のみならず、大勢路上で食す。

どら焼きの美味しいもん、大好き。
鯛焼きパリッと、しっとり、餡子ギュッと、好き。
不景気なんて気にならない、鯛焼きの美味。

アスリートだった次女、実は甘い物大好き。
ずっと甘い物をガマンして頑張っていた。
引退後パパと甘い物食べ歩きが夢、だった。

せめて、そんな、お安いご用。
おとうさんは、娘たちのために、生きている。
食べたい店が奈良にあり、いつ、実現、か。




ファイト!






どら焼き   [味]





清寿軒
 ・中央区日本橋堀留町1-6-1
 ・人形町駅[A5]から徒歩約3分


DSC01218.JPGDSC01219.JPG

スイーツの旅、出鼻をくじく ガビ~ン。
そう言えば去年の9月、同じ看板を妻も見た。
9時開店、10時でこれも、悪態はつかず。
パンダであっても頭を抱える、残念感満載。


DSC01222.JPG

せっかくだから入り、最中を買い、食す。
パリパリの皮に、上等に美味しい餡子。
どうしても売り切れの品が食べたい。
午後は1時に販売と知り、次女と散歩の旅。


DSC01267.JPG

日本橋だとか銀座を歩くおのぼりさん。
久門堂としか読めないよな、文明堂。
カステラは対象外ゆえ寄ることなし。
どら焼きと鯛焼きの旅、妥協で最中。


DSC01281.JPG

早めに並んで、妻のお土産も購入。
大判と小判を買い、食す。
220円と180円、これは小判。
香ばしい生地はふわふわで絶品だ!


DSC01284.JPG

近くの公園で、二人食べる幸せ。
極上であるが、多くの食人さんがいた。
帰りに見ると、まだまだ並んでいた繁盛。
翌日に食べるより、私は当日が好き。

妻に喜んでもらえたか、昨日の今日。
22日午後購入、23日夜、妻の胃へ。
美味しそうに食べる妻は美しい。
嬉しそうに見る旦那愛、美しいとする。



ファイト!






スイーツ・バイキング   [味]






          公園ちかくを、踊りながら歩く少女の後ろ姿は愛らしいです。
          むかしエメロン・シャンプーのCMでありました。
          振り向かないでお嬢さん、・・・おじさんの夢を壊さないでね。



DSC00217.JPG


        踊り弾む少女はいつの日か、踊りを忘れてしまうのでした。
        片手にしたスマホがいつしか大事になり、踊ることを忘れてしまいました。
        それでも、眩しいお姉さんに育っていくのだから、お父さんは見送ります。



000005808.jpg

        人権イメージキャラクター人KENまもる君と人KENあゆみちゃんは
        漫画家 やなせたかしさんのデザインにより誕生しました。
        以前、関空に出没する噂を聞いたことがあります。

DSC00258.JPG

        雪まつり会場の通路際に、こんな雪像がありました。
        「人権まもるクンだよ」、と子どもに教える親がいました。
        関空でなくても、見ることができたのは、雪像でした。




DSC00300.JPG

        札幌グランドホテル
        スイーツ・バイキング 1850円だけど
        昨日は レディース・デイ  1480円で女子満員の中、おっさんひとり。


DSC00282.JPGDSC00290.JPG

        かなり遠慮気味に父さんは細々と食べ
        三女は、わしわし喰って、唖然とする店員、客、同伴の父。
        札幌の老舗ホテルのお洒落な店で、2時間以上、大いに語りもした。

        苦しくて苦しくて、生きてるって、こんなにもツライのね。
        お父さんは晩ご飯を食べられずに、唸りつつ、眠るのでした。
        それでも楽しくて、夢の中で、踊る少女の後ろ姿を見送っていたとさ。




ファイト!






もちでピザ   [味]





          昨日の札幌、最高気温は -7℃、最低気温は -9.2℃。
          今日の予想最高気温は、-6℃、予想最低気温は-9℃。
          昨夕、花を買いに行って車が滑り、道路がスケートリンクになっていた。
          同乗の妻も慌てるほど滑り大徐行、今日は車を使わないと決めた。




DSC09573.JPG

        新垣結衣がCMに出ていて、ずっと気になっていたので買った。
        1個でいいのだけど、1個売りはなく、5、6個入った物しか売っていない。
        小学6年生、久枝君と競って食べた味を再確認したかったのだ。

        むかし懐かしいという風情は堪能できなかった。
        まだ余分な数があるので、調理アレンジしてみようと思う。
        新垣結衣と次女の雰囲気は似ていて、一緒に食べてみるかな今度。




餅でピザを作るおっさん

DSC09571.JPGDSC09576.JPG

          1. 餅をレンジで1分温めて押さえて広げ、平たい生地にして冷ます。
          2. 餅生地にマヨネーズを塗りたくる。
          3. とろろ昆布をたっぷり載せる。



DSC09580.JPGDSC09582.JPG

          4. おいらの自家製サラダチキンをたっぷり載せちゃう。
          5. ピザ用のチーズを山にして載せる。
          6. 調子に乗って、とろけるチーズを載せる。
          7. 設定時間8分ほどオーブントースターで焼く。


        これは妻も喜んでくれたよ。
        だから美味かったんだ。
        お正月も明けたから、切り餅も特売になったので、買い込むぞ。



DSC09586.JPG

        ピザバイキングで流行りの、チーズ3種に蜂蜜、美味かった記憶がある。
        で、今回も試してみたが、妻には不評だったので、良くないのだと知った。
        調子こくとコケるということを学んだ。


        大阪の高校時代の友人とメールが繋がった。
        還暦を過ぎて、2kさんと繋がり、旧友と繋がり、あとは・・・
        あとは、早く来い濃いジャンボあるいるさん。


        いつでもボクは、世界の平和を願っている。
        世界の平和とあいつらの不幸、同時に願ってはいけなかったのかな。




ファイト!






賞味期限7日間   [味]





        穏やかに元旦を迎えることができた。
        妻と二人で、のんびりと過ごすことが出来た。
        喧噪のTV番組を回避し、選別した録画番組を楽しんだ。
        平和であり、のどかである。



DSC09399.JPGDSC09401.JPG

        友人から貰った、1週間以内に飲まなくてはいけない日本酒。
        実に美味であった。
        1週間は持たない、ガマン出来ない、なんという美味さよ。
        妻は自分の上善を熱燗で、酔いが時間を心地よくした。



DSC09402.JPG

        スポーツ紙が大谷君を特集するのは分かる。
        しかし、日経が大谷君で1ページ取っているのには驚いた。
        世界に出ていく最後の年、露出ばかり増えても大丈夫、だよね。
        自分の息子のように可愛くて、いろいろ心配もしてしまう。



DSC09416.JPG

        大谷君を自分の息子のように思ってしまう理由はある。
        我が家には最愛の美人三姉妹が居るのだった。
        美の基準はそれぞれにしても、私の娘、美人三姉妹。
        さて、大谷君との出会いがどこでどうなるか、初夢に任せる。

        実に平和なオレの2017年が始まったようである。
        これでいいのだ。




ファイト!






焼き芋   [味]





                徳を育むことなく知を育めば
                社会への脅威を生む  (T・ルーズベルト)




DSC08869.JPG

        昨日の札幌は最高気温が1℃だった。
        もう冬なのだと思うが、雪の量は少なくて良い。
        今日は雪だが明日は雨になり、また自転車の復活だ。



        東京学芸大付属高でいじめだそうだ。
        「手首骨折 セミの幼虫なめさせ」 は、虐めでなく犯罪だ。
        「報告遅れなど不適切対応で前校長ら処分」 と言うが、重症である。
        学校がダメになっていく時の典型で、自浄能力はないだろうな。
        強硬手段を執る校長のようだが、教師たちが機能していなかったのだと思う。



DSC08863.JPG

        寒い日にはやっぱり焼き芋だぜぃ。
        ホクホクの 安納芋に 魅せられて ほおばるおっさん 蜜あまりあり
        不愉快な冬の日にはやっぱり、焼き芋よ。


DSC08865.JPG

        隣国の不幸は蜜の味と思っていたら、飛んでくる火の粉。
        約束を破りながらウソを積み重ねて、また強硬な反日に出る韓国。
        攻撃ばかりされる日本人を辞めて、フランス人になるかな。
        フランス万歳!




ファイト!






ポークチャップ   [味]





           本はあんなにあふれているが、本当はあふれてはいない。
           ただ棚をふさいで、見るべき本の邪魔をしているのである。
                               (山本夏彦 『編集権発行人』 p46)





DSC08637.JPG

        日当たりの良い場所は雪が溶けたので、タイヤ交換に出かけた。
        今夜から大荒れになるようで、さすがに不安が募るから。
        子どもたちがいた頃は家庭内手工業だったが、老いたし、店でタイヤ交換。

        1本につき500円で、タイヤ交換料金 2016円なり。
        老いたしと言い訳をして、実は、面倒くさいだけである。
        タイヤ交換が終われば、本格的に冬へと傾斜していく。




DSC08634.JPG

        北大教授とのミーティングに出かけた長女から電話があった。
        ランチを誘われたというので、ポークチャップを食べる隙間は残してと依頼した。
        アスパラはベストの90秒茹で、人参はちょっと固くて、茹で方ミス。

        昼食に予定したが、試食のような形になった。
        3時のおやつ代理の、ポークチャップ。
        リップサービスもあろうが、美味しいという長女、優しいね。




DSC08638.JPG

        最後の晩餐は娘のリクエストでお好み焼き。
        千房の幻メニュー「黒胡椒の豚玉」を試食した長女は絶賛し、これにハマる。
        大人の、オッサンの味に、長女も傾いたようだ。



        あっという間の1週間だと長女が言う。
        食事の予定表を作っていた私には、織り込み済みだった。
        誇らしいほどよく勉強し、私の長いお喋りにも付き合ってくれた。

        フィールドワークを重ね、2月に中間発表があるらしい。
        お父さんは邪魔をせず、頑張れと言い、自分も頑張らなきゃ、と思う。
        楽しかった1週間である。 そんな時間と、また会おうね。




ファイト!