So-net無料ブログ作成

暑いと感じる   [旅]




昨日、私は暑いと思った。
予測できたゆえに早朝から、半袖・半ズボンで出歩いた。
夏仕様の白いポロシャツ、それが眩しいのかジロジロ見られた。




1.JPG

駅にポスターが貼ってあって、あれ? 行ったとこやん。
そう、一昨日、車で行った、でも。
でも、こんなにテンコ盛りではなかったかな。




2.JPG


蕎麦屋のおっちゃんが、藤色の方はもう終わりだと言ってたし。
その辺の旬が読めない北国の春男児。
内地(本州/関東圏)の四季に慣れてゆかねば。




3.JPG


桜は5月初めではなく、3月末。
台風は関東を過ぎれば、台風一過の晴れ。
そういう「基準」をズラして、千葉県民ショーに順応する。




4.JPG


来年は、義母様、ナイトショーというかライトアップは見に行かないかな。
まずは、アジサイやら、曼殊沙華やら、季節の企画を準備するかな。
わが母は、写真を撮ってきてくれだったけど、義母様は妻と3人でドライブ。

なんだかねぇ、できることをしたい。
時間を共有する、相手に合わせてね、そういうのが「今は」大事だと思う。
どうせ、職種「無職」だから、無食は嫌だから、無色透明に、役に立ちたい。

ただ、相手があることだから、余計な出しゃばりはせず、妻の指示に従う。
影のように運転手、妻を生んでくれた義母様に、敬礼。
そういう気持ちで今日も飲む。




ファイト!






ファイト!(105)  コメント(6) 

札幌では藤女子大学がお嬢様だけど   [旅]





昨日、義母のために運転手になった。
引っ越しの際に縦断した東北自動車道を遡る楽しさだった。
千葉-東京-埼玉-群馬-栃木と走ったが、茨城はどうだったか。




a1 DSC02276.JPG

あしかがフラワーパーク
ふじのはな物語  大藤まつり2018
十分に楽しんでもらえたのではないかと思っている。




a2 AA4I3109.JPG

帰りに寄った蕎麦屋さんで、札幌ナンバーの車を温かく迎えてもらう。
紫色の藤の花は、今年はもう終わりだよ、惜しかったねと言われた。
老木で、元気はないのだけど、今年はもう終盤だよと言われた。




a3 DSC09821.JPG

そんなことを知らずに、キレイだねぇって歩いたし、堪能した。
義母は杖を突いてゆっくりと歩き、離れて見た方が綺麗だわね、と言う。
そばにいる妻も、せかすことなく、時間を寄り添わせている。




a4 AA4I3194.JPG

帰りの車で義母はすぐに、よく眠った。
疲れたと言うが、良く歩いたと思う。
日を浴び歩く、80代の半ばにもなると、こういう日を必要に思う。

花を愛でるお嬢様の義母。
またどこか、花を見つけに、少し歩く場所へ行きたいと思う。
こういう時間のお手伝いをしなくちゃと思う。

もちろん運転手クンは安全と写真に集中だ。




ファイト!






ファイト!(117)  コメント(11) 

それぞれの日曜日を走る   [旅]





それぞれの日曜日。

妻は実家の庭の木を剪定すると言い、手伝いは不要だと。
夫はそれじゃあ、江戸川の土手を海に下り、江戸川を松戸まで遡る。
もちろん颯爽と、電動自転車で疾駆する。


SONY α57 18-270 ㎜ を使って江戸川で世の中を写した。





1 海からここまで川を遡った
1 海からここまで川を遡った.JPG

海から21㎞地点まで全力で漕いだが、腿の筋肉を使った実感がある。
たくさんの野球グランド、サッカーグランドで試合が行われていた。
土手の整備されたサイクリングコースは、快適だった。




2 ドローンを飛ばして遊ぶ濃い人(恋人?)たち
2 ドローンで遊ぶ濃い人たち.JPG

千葉側の土手を下っていくと、ドローンを飛ばして遊ぶイキな方を発見。
飛ばすところの「H」のマークはヘリの発着所みたいですねって、聞きたかった。
でも、濃い人たちに割って入る野暮はできず、手を振って去る黄色いTシャツのオレ。




3 もう暑くて水浴びする人たち
3 もう暑くて水浴びする人たち.JPG

自転車を漕いで暑かったけれど、暑がる女性もいた。
あまりの暑さで水浴びをしているお二人を写させてもらった。
もちろん、ちゃんとお断りをして、写させてもらった。




4 家族でピクニックする人たち
4 家族でピクニックする人たち.JPG

子どもが小さいときは、これで十分、愛。
シートを敷いて、お弁当を食べて、お話をして。
飲みたいから、早く大きくなってと旦那は思う。




5 水遊びする涼しげな人たち
5 水遊びする涼しげな人たち.JPG

さらに川を下ると、ボートを使って遊ぶ人たちがいて涼しげ。
川は、場所によって使い方が決まっているのかもしれない。
河川敷も、川そのものも、釣る人乗る人撮る人走る人寝る人。

それぞれの日曜日。
帰宅後、妻と千葉テレビでバスケットを見る。
サンロッカーズ渋谷 V.S. 千葉ジェッツの試合を見る。

千葉ジェッツは船橋のチームだが、応援し、勝った。
勝つと嬉しくなり、だんだんと、バスケでは千葉県民になっていくオレ。
それぞれの日曜日、バーベキューの匂いと暑さがオレを襲った。




ファイト!







ファイト!(113)  コメント(7) 

朝市と自転車の旅   [旅]





市川市民として、昨日は朝市を楽しんだ。
防災公園で、近隣の農家の方が作った野菜を販売する。
妻と、買い物袋を提げ、楽しようと自転車で行った。



AA4I2962.JPG

近隣の農家だから、すべて千葉県産。
キュウリの安さには驚き、去年札幌で、いちども55円を切らなかったことを思い出す。
やっぱり野菜はね、新鮮で安いのが直送、千葉県産。




AA4I2966.JPG

ネギも安く、玉ねぎも安く、ほうれん草も安く。
何よりも獲れたての新鮮だから、いい。
その後、妻の誘いで高円寺じゃない高圓寺へ、藤の花を見に行った。

車道も歩道も細く怖かったが、それぞれの自転車の差も出てしまった。
坂道を押して上る妻、アシストを受けて走るオレ。
電動自転車、妻も買おうよと誘っても、NO、楽なのにな。

それに電動自転車って、老域に入ると楽だし、そこそこ筋肉は使うぞ。
過激じゃない運動として、いい。
せっかく雪のない国に来たんだから、また、買おうよって誘おうと思う。




ファイト!






ファイト!(129)  コメント(5) 

江戸側の江戸川の土手を疾走した   [旅]





昨日は楽しく過ごし、少しだけ日焼けした。
今後の人生と言って、やりたいことはあり、いくつか始めている。
そんな中で写真は、興味があって、趣味として磨きはかけたいと思っている。



AA4I2917.JPG

自宅から金町まで45分だった。
江戸川の土手を走ったが、千葉側より江戸側の方が走りやすかった。
市川橋から6号線、水元公園から市川橋まで、江戸側の江戸川の土手を疾走した。
気持ちよかったけど、アシストがあっても足は疲れた。




AA4I2926.JPG

水元公園でカワセミを撮っていたsunnyさんと、たくさん話をした。
2kさんと、sunnyさんによる講座は基本で、カメラの持ち方と構え方。
幾つか平気で間違った構え方をしていて指摘され、学んだ。
基本だから、大きな収穫だと思っている。




DSC02222.JPG

50mmでカワセミは無理なので、コンデジで撮った。
皆さんの執念はすごかったが、いつか私もと少し思った。
しかし、やりたいこととやるべきことを優先して、深みにはまろうと思う。
なんてったって職業、投資家を休業中の童話作家だから。

石破さんって、お年寄りに絶大な人気だと昨日知った。
お年寄り光線に襲撃され、なかなかマイクに近づけなかった。
実に面白い光景だと思った。
日本が平和だと確信した次第。




ファイト!






ファイト!(108)  コメント(9) 

江戸川を遡り 江戸へ行く   [旅]





動き始めている、ような気がしている。
来週には宝塚の様子を見に行くことにし、義母のお花見に運転手もする。
楽しんだり、様子を見たり、正体を消したり。



DSC02182.JPG

市川で自転車を買うならセオ・サイクル、義母のおすすめ、従う。
点検も簡単な修理も、空気入れも、どうぞご自由にと。
買った後のサービスも良いそうで、義母には必ず従う。




DSC02179.JPG

本日、初乗りの遠出である。 (怖いな)
「あの 僕 いたって元気です」と言われたので、そうか。 (参ったな)
理由がなければ動けないので、退院祝いとして、江戸川をさかのぼる。 (よし)

市川駅北口に来る石破茂の、午後4時までに帰ってくる。 (冷やかしに行く)

カメラを背負って、江戸川を遡行し、安全運転だ。 (ドキドキ)
そういうのって、かなり怖いけど、行けばなんとかなるだろう。 (うーん)
5枚くらいは、いい写真が取れれば、儲けもんよ。 (そーだ)




ファイト!







ファイト!(102)  コメント(13) 

まーだだよ   [旅]





「東京都 市川区」と言うと、妻は、バカねと笑う。
少女だった彼女と付き合い始めた時、私は新宿区下落合のアパートに住んでいた。
「ぐんたま ちばらき」と笑っていた時代を引きずるオレ。




AA4I2794.JPG



引っ越してきて、あれやこれやとネットでの個人情報を書き換えた。
郵便番号を入れるなり、バン! と、「千葉県」と表記される恐怖。
むかし笑ったからね、江戸川こそ、越すに越されぬ県境、ああ市川区民。




AA4I2797.JPG



市川は便利な街で、別に悩みはなく、オレはいつでも地球市民。
自分のスタイルが出せなくて、仕事も始まらない。
市川市の人口、48万5,767人の中に入る覚悟を決める。




AA4I2848.JPG



最近恥ずかしい日本人だが、大谷クンは話題を生んでくれている。
日本ハムにいた時より、今は毎日、放送されている凄さ。
そして彼の笑顔や話題を聞いているだけで、癒されるお父さん気分。




AA4I2854.JPG



市川から亀戸までJR 170円、山長さんへ梅大福を買いに行った。
ついでに亀戸天神に寄ると、藤の花はもう少しかな。
やっぱり電動自転車にするかな、オレ、根性ないし。






ファイト!






ファイト!(120)  コメント(10) 

海まで11㌔の旅   [旅]





噂の、春の嵐が来る前に、少し動いてみるか。
江戸川の堤防に出て、始めの看板に「海まで11㌔」とある。
行ってみるか、海まで。
川を下る。



1海まで11㌔と看板にあり.JPG

看板を信じるなら、時速11キロで1時間ということになる。
ランナーたちをゆっくり追い越しながら、堤防を走る。
意外にペダルを踏み漕ぐと、腰に負担がかかるようである。




2カモメが向かってくる.JPG

或る空域を守ろうとしているのだろうか。
ジョナサンが執拗に向かってくる。
爆弾を落とされては困るので、ダッシュする。




3新旧一体で.JPG

新旧の一体感があって好きな眺め。
休んだわけではないけれど、ウォーキング女子に追い越される。
すぐに追い越すのも誤解を招くかと、休憩に入りぼんやりした。




4海に着いたかも.JPG

おそらく、海に着いたかも。
これは海じゃないだろ、と思いつつ、かすかに潮の香りがする。
波もなく、都会のこれが海なんだろうな。




5釣りする人はかく語りき.JPG

釣りする人はかく語りき
つれないのね
女性の釣り人を上から眺めるおっさん3人、まこと都会的。


ぼちぼち落ち着きが生まれてきたので、動き出そうかな。
動き出すエネルギーをもう少し発揮してみようかな。
来週は少し行動範囲を広げて、亀戸天神でも行くかな。




ファイト!








ファイト!(121)  コメント(8) 

青森の夜とたこの話   [旅]




昨日はね、三女が遊びに来てくれた。
妻へのお土産で、団子を買ってきてくれたぞ。
妻はおしゃべりタイムを楽しみ、それでいいんだ、ストレス解消。




DSC01999.JPG

2018‎年‎3‎月‎21‎日、‏‎22:55:54
この日、札幌を午後1時に出て、大急ぎで函館まで走り、フェリーに乗船。
青森駅前のホテルに泊まったが、晩ご飯は地元のおすすめ居酒屋に寄る。
手広くやっている漁師の店。




DSC01994.JPG

沖漬けはやっぱり旨いな。
イカの高騰は、北朝鮮の密猟と韓国や中国の進出による悪影響。
文句を言うだけの野党諸君よ、沿岸警備と国防も前向きに議論しておくれ。




DSC01996.JPG

普通に地元でタコが獲れる青森、函館、札幌(石狩)、小樽は、安くて旨い。
こちらに越してきて、タコの高値とイキの悪さを悲しんでいる。
札幌時代マタギのような同僚が、大きなタコや鹿肉を、仕留めたと持ってきてくれた。




DSC01998.JPG

北海道を懐かしんでも仕方がなく、ここで生きていくのだ。
田舎の野ネズミは、再び、都会のドブネズミへと染まっていく。
東京には空がないと、しかし、旅に出ればいいことだ。




DSC02002.JPG

2018‎年‎3‎月‎22‎日、‏‎6:26:28
東北自動車道を南下する。
新しい住みかを「自宅」に登録して、ナビに今後のルートを決めてもらった。
有料道路を優先して検索し、南下。

札樽や道央道は田舎で、東北道は立派な高速道路だった。
しかもトラックが多くて、集中力を切らせない道路だった。
あおり運転の恐怖から逃げるために、大いに走ったが、安全運転を優先した。

沖漬けと新鮮な地元のタコを食いに、札幌・小樽・函館の遠征をかけないとな。
同窓会でもあれば、北上する理由もできるけど、同窓会は嫌いだし。
しばらくは、娘たちが遊びに来て慰めてくれることに甘んじよう。


しかし大阪桐蔭高校、無茶苦茶しよるな。
花巻東は大谷クンの母校やぞ。
やりすぎはアカン。




ファイト!






ファイト!(120)  コメント(9) 

流れ者 流れて   [旅]




(札幌市)北区役所で住民票や印鑑証明の手続きをした時。
掲示板に人口が記されていて、自分たちが抜けると、減るんだと思った。
驚いたことに、札幌市の人口は190万人を越えていた。




AA4I2227.JPG


札幌市の人口= 196万3626人
札幌市の総世帯数= 94万4184世帯
ここから2人減るのかと思いつつも、よく分からない。





AA4I2235.JPG


札幌市 北区の人口= 28万7867人
札幌市 北区の総世帯数= 13万7030世帯
私が住んだ北区の人口が函館市の人口より多いのには驚いた。





AA4I2201.JPG


たった6年間だけど住んだ函館、心に残る街だった。
札幌は、子育てにはよい街だったが、段々雪かきが嫌になった。
さて、市川は私に何を思わせてくれるのだろうか、ワクワクしている。


まずは、近いうちに、教え子を呼んで、おでんを食ってミニ会だ。
義母様の安心を生み出せるように、お手伝いもするぞ。
職業欄に無職と書くのはイヤだから、投資家とか童話作家と書ける生活を始める。




ファイト!






ファイト!(127)  コメント(8)