So-net無料ブログ作成

おもてなし   [味]





教え子が東京から猛暑を運んでやってきた。
わざわざ来てくれるのだから、おもてなし料理をする。
いつでも自己満足の、オレ。
 



1 piklus.JPG

・ ベーコンと玉ねぎ丸ごとのコンソメスープ
・ ピリ辛バンバンジー
・ ピクルス純情編と大人の黒胡椒ピクルスの2種
◆ イタリア産 スパークリングワイン





2 curry.JPG

・ 堅めに湯がいた枝豆
・ 和風だしとクミンシードのチキンカレー
・ 鶏挽肉とキノコのだし炊き込み御飯 (あとで)
◆フランス産シャルドネ3種、飲み比べ
その後、
◆ イタリア産の赤と、ボルドー産の赤





3 Odagiri.JPG

聞けばモーレツ社員状態で、オレの悪しき所に似て、心配になった。
流行りじゃないのに、寝不足の連続だったようだ。
3時間目を過ぎる頃には泥酔直前になり、4時間目からは水ばかりを与えた。

少しばかり大きな仕事を仕上げるようで、少々誇らしくもあるかな。
まだまだ勉強不足だ勉強せぇ、と余計なことを言うオッサン。
6時間目当たりから妻が合流した。

次女の「苦しい時代」は親も苦しかったと妻が言い、知らぬは脳天気なオレだけと知る。
7時間目には妻お手製の、絶賛チーズケーキを食し、8時間目に突入前、追い返す。
教訓: 先生の所には仲間と来なくては、さしで飲んだら疲れるぞ。


楽しかった。
8年前、彼女たちの3年次に作ったスライドショーを見た。
次の世代より完成度は低いのだが、見たいと言うから仕方がない。
見終えると、やっぱりオレって、良い作品を作るなぁ、と思った。

また会おう。
それまでにまた、成長していようぜ。
イイ仕事をしろよ。




ファイト!