So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ
前の10件 | -

ギャル御輿   [旅]





暑い時には、なぜか天麩羅を食べたくなる。
日曜に、天神橋筋2丁目でランチに天麩羅を食べた。
明太子が食べ放題という、変わった趣向で、明太子ファン随喜の店である。




DSC02523.JPG

早めの昼食を終えて、少しブラブラしていたら。
ある人曰く、「誰が云ったかギャル神輿」である。
「おんな御輿」と思いきや、ギャル御輿。





DSC02531.JPG

わざわざ見に行くほどのことはありませんが、ボクは好きですよ。
威勢の良い女子、付いていきます。
元気いっぱいの女子、好きだなぁ~。





DSC02442.JPG

あとの祭り
祭りのあと
どちらも好きじゃないな

青い法被の女子は年長さんかしら。
赤い法被の娘さんはお若いのかな。
ただ、どちらにしろ、暑いのは彼女たちも苦しかろう。

天神祭は終わった。
夏本番。
ウナギでもウサギでも、喰うたろやないか。



ファイト!










薫々堂ふたたび   [味]






朝からセミのうるさい大阪駅前第四ビル横であった。

あるひと曰く、「売り場の右横にケースに入れられた七億円の札束が陳列されていますが、一番上だけがホンモノで本体はニセモノのようだと睨んでいますが、さて。」



DSC02385.JPG

一番上は、小さく見えるおいらの頭。
籠池さんじゃないけれど、ほとんど全部ニセ物じゃないかしら。
だって、警備が全くの手薄で、行列の方にしか人員を割いていない。



DSC02572.JPG

薫々堂ふたたび
電話くれたら冷やしといたのにと言われました。
とても面白く美味しい物でしたが、冷やすともっと美味かろう。

表皮は薄ーく、伸縮自在の伸び伸び感とモチモチ感たっぷり。
歯触りというか噛んだ感触が上品。
そしてパインがキュッとして、良かった。

亀戸神社の近くで食べた青梅大福を超えたかもしれない。
次女のためにもメモするが、季節限定。
その時は、電話して冷やしておいて貰おう。




DSC02598.JPG

暑くて目眩がするので心配になった。
200円だが、熱中症で倒れるオッサンを演じるよりはいい。
何だか効いたような気がして、母には元気な顔を見せるのだ。



DSC02653.JPG

母のために花の写真をばかり写していた。
スナップ写真はどうやって写すのか、知らないことに気づいた。
団扇を受け取ってあげるから写させて、と写したスナップ、これでいいのだろうか。

案の定、母は、花の写真を大いに喜んだ。
写真大きくして送ってな、部屋に飾るわ、という。
厳選して送ろうと約束したが、動画の方が気に入っていたぞ、お上手か。


35℃を異常と感じる神経を、私は持っている。
暑くて汗だくで、オレ以外の人の、強烈なニオイがする電車。
現金引き出しコーナー、コンビニ、喫茶店と、飛び石で体を冷まして移動するオレ。

大坂夏の陣、終了。




ファイト!








歩くと暑いだけ   [旅]





dm-front.jpg

北新地のホテルから大阪天満宮まで1.6㎞、写真展も行けちゃった。
天神祭には参戦しないけど、4時の開門は・・・。
東寝屋川で母を見舞い、宝塚に顔を出し、暑さ対策の、時間が余ればホテルに引きこもり。



DSC09301.JPG
早く帰りたい、普通じゃないよこの暑さは。
北海道人は退散でaru。
あ、面白い食べ物を見つけた。

DSC09298.JPG

売り切れで食べることが出来なかった。
パイン大福、次に来たら、まず食べることにする。
どんな味かな、パイン大福。

DSC09299.JPG


暑いのはイヤだから大急ぎで帰るぞ。
アリバイ作りは終えて、火曜の始発で、帰る。
9月まで大阪はグッドバイ、許してたもれ。



ファイト






人間の住む場所ではない   [旅]




とても暑くて言葉にならない


さて、大阪は、母のために遠征。

暑さ寒さも彼岸まで、般若心経、心頭滅却。

でもね、少しくらい、遊ぼ。



DSC09233.JPG

何と言ったらいいんだろうか。
来てるって予感がしたので、3枚だけ購入した。
確率ではなく、当たるのは3枚しかない。

空気は沸騰しそうである。
東京よりエスカレーターが少ない大阪。
階段を上り地上に出ると、熱風と目眩が襲った。

人間の住む場所ではない。
湿度がべたつき、高温は脳みそを溶解する。
おとなしく、その時を待つ。


目眩が激しいので早く寝たとさ。





ファイト!






撮り直し   [趣味]




カメラをいじっていて、横長の写真に仕上がり不愉快だった。
原因を突き止めて、要は、サイズの設定だったと知り、改善。
となると、北大の蓮も、百合が原公園のユリも、撮り直し。





DSC02257.JPG

あっけないものだ。
早朝遠征をかけた北大のハスは、終了宣言で良いと思った。
勝手に終了を宣言、咲く花が激減した。




DSC02353.JPG

百合が原公園は、時間の関係で車による遠征。
写真は横長ではないので、自分では見慣れたフレームになった。
写しやすさを感じた。




DSC02348.JPG

母にも見やすいのかなと、思ったりする。
北大はコケた感じだけど、百合が原は美しい。
妻に見せる、オレのハート写真だぜ、燃えるいいオッサン、ナツオ。




DSC02345.JPG

妻はしびれてくれただろうか。
暑い、と言ってうちわで扇いでいる。
エアコンをつけるには微妙な温度。


夕方には灼熱地獄の大阪に舞い降りる。
35℃を超えると、いやだな。
いち早くホテルに入り、デブ症、引きこもりになりそうだ。

熱さ爆発、人混みはイヤだし。
このひと痴漢です、とだけ言われないように、細心の注意を払う。
田舎者らしく正々堂々と、都会を、暑苦しい顔をして歩くぞ。




ファイト!







百合が原公園   [日常]





秋から夏に、戻り始めた札幌

温度計は見ないようにした

勇気を出して再び夏を迎える



母に見せる花をそして花を

捜索隊 出発進行

いざ 百合が原公園へ






ユリ科 リリアム ルーカンサム センティフォリウム.JPG

ユリ科 リリアム ルーカンサム センティフォリウム

百合が原公園だから沢山のユリがあって、写した。
次女の自転車で行ったんだ。
意外に近くにあって驚いた。

が、次女の自転車がパンクし、チェーンが切れ、食い込み、廃車。
(次女ちゃんゴメン いずれ償う)
帰りは徒歩と、電車は170円だった。




ユリ科 リーガルリリー アルバム.JPG

ユリ科 リーガルリリー アルバム

公営の施設だから、いちいちその花の名前が表札としてある。
これがなければ、「ユリ」と呼ぶか、「花」と言うだけ。
そして名前が複雑で、だから、もう忘れてしまう。




マツムシソウ科 スカビオサ パーフェクション.JPG

マツムシソウ科 スカビオサ パーフェクション

おそらく母好みだろうと思って写した。
青や紫色が好きそうだし、優しく繊細な花も、オレに似てかぁ。
んなわけなく、自分が気に入ったから写す。




母の好む薔薇じゃ薔薇.JPG

・・・薔薇とラベンダー

この場所では動画撮影もして、看板を写さなかったので失念。
薔薇の名前となると、小説や映画みたい。
ラベンダーはもう終わりが近づいてきていたので、背景だけ。


気にしないようにしたのだけど、湿度は80%に届いた。
気温も見てしまった、27℃。
覚悟して、撮り歩きを稼ぐぞ。




ファイト!






妻だけに愛を   [考え方]





2階の窓を閉め忘れていたら、朝には肌寒さを感じていました。
  最低気温  16.7 ℃   (03:45)
  最高気温  25.5 ℃  (13:11)
秋模様が続いていましたが、週末からまた夏っぽくなる模様です。




DSC01992.JPG

早朝の北大には半ズボン禁止です。
虫除けスプレーか、長袖着用。
世間の常識だった、だなんて知らなかったよ。




DSC01994.JPG


ちょっと寒いね。

温泉行こうか。

うん。





DSC02034.JPG


休みの妻のお供で、温泉直行。

妻は右、私は左に別れて入る。

じゃあ、100分後にね。





DSC02052.JPG


シャンプー、ソープは温泉にあるので、石鹸カタカタ鳴ることはない。
神田川はもう遠くの大昔の歌だけど、妻を待ちながら口ずさむ。
オレってやっぱり妻が好きなんだって、告白しとこ。

何だか最近、オレ、恋愛小説みたい。
暑さで、やられたのかもね。
この胸のときめきを、花にして、見せよう。




ファイト!






秋ですか   [日常]





つい先日まで「真夏日」と言ってたのが嘘みたいな、寒さ
  最低気温  17.3 ℃   (04:49)
  最高気温  21.3 ℃  (15:43)
窓を開けて寝ると、風邪ひいちゃうよ。


DSC02116.JPG

近所の空き地には、コスモスが咲いて、風に揺れていた。
肌寒さの中で、季節を先取りしているかのように思える。
あーあ、夏が終わっちゃった、って。




DSC02123.JPG

コスモスが強い風を受けて揺れた。
半袖に半ズボンでは、あきらかに、おかしい。
早朝に、北大へ行くという試み、今さら引き返せない。




DSC02027.JPG

鳥が毛繕いをしていた。
お前はカモか、アヒルかと考えていたら、睨まれた。
見たなぁ~、近場で目が合うとドキドキしてしまった。




DSC02075.JPG

雨の跳ね返りで蓮の花は汚れていた。
早朝の虫たちの活動が活発で、花が汚れて見える。
おまけに、蚊に刺されまくる始末。

ジーンズに履き替えるために、引き返せば良かったか。
長袖シャツを着るために、帰れば良かったか。
後悔が先に立たない、北大ポタリング、また出直そう。

ちょっとお天気模様が変ですぜ。
週末には、ものすごい高気圧が張りだしてきて、西日本から灼熱地獄だと聞く。
大阪遠征で、北国のオッサンは焼け焦げてしまうのだろうか。




ファイト!







庭に出る   [日常]





昨日は、まさに、札幌らしい7月を過ごした。
  最低気温  20.1℃   (03:07)
  最高気温  23.1 ℃  (12:54)
過ごしやすい一日は、ラーメンを食べたくなる。



DSC02148.JPG


晩ご飯に、ラーメンサラダを考えていた。
庭に出て、キュウリを獲ってくる。
真夏日と雨で、雑草も大成長する中、庭に出た。




DSC02129.JPG


庭に出たついでに、アジサイをかまうことにした。
裏庭には陽も当たりづらいが、緑が濃い。
しっかりと光合成をしているのだろう。




DSC02139.JPG


夜にラーメンサラダを作る準備がてら、昼はラーメンにしようと思った。
アジサイを見ているうちにそう思った。
そう思ったのは涼しさのせいだろうが。




DSC02141.JPG


昼食に、味噌ラーメンを作った。
ちょっと本格的に中華鍋で作った。
涼しい7月の味噌ラーメン、とても美味しかったので、いずれ妻にも。

ラーメンが食べたくなる涼しさは、いい。
この涼しさを経験すると、大阪遠征は嫌になってくる。
どうしたもんじゃろのぉ。




ファイト!






ブロッコリーを楽しむ   [味]





久々に雨の降る札幌だった。
家庭菜園のキュウリとミニトマトが喜んだ。
でも、湿度が上昇して、不快感は増した。



DSC01947.JPG

裏庭のアジサイが、初めて花をつけた、と思う。
どうしたことだろう。
オレ、もうひと花咲かせそうな予感かな。



DSC01949.JPG

雨が小降りになったので、窓から写す。
エアコンをつける前に、身を乗り出して写す。
乗り出しすぎて、落ちそうになったけど。




ブロッコリーだぜ.JPG

ブロッコリーが心臓に良いと聞き、夏バテを予防でブロッコリーづくし。
自分では会心のヒット作かな。
3点セットで、勝負でしたね。

ブロッコリーのカニ玉あんかけ
ブロッコリーとベーコンのニンニク炒め
ブロッコリーたっぷりのオニオンスープ

個人的な感想ではありますが、美味しかった。
三連発で楽しむことができました。
心臓強化ですかね。




ファイト!







前の10件 | -
2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ