So-net無料ブログ作成

粉モンな日々   [日常]





巨人が球団記録の12連敗を記録した。
なに、まだロッテの18連敗記録がある。
焦ることはないが、不機嫌な人が多いのも困る。


DSC05793.JPG

ウィークリーマンションの隣に「おやつ焼き」の店がある。
お好み焼きと焼きそばをアレンジしていて、廉価である。
テイクアウト専門だが、店先でいつも食べている。
愛想の良いご夫婦に、捕まってしまうのだ。




DSC05792.JPG

昨日は遅い朝食に、塩焼きそばを食べた。
やっぱりソースの方が良いなと思うのだった。
住居から駅までの間に、粉モンの店が5軒もあるのは困る。
困るけど、必ず、毎日、粉モンを食べている。





DSC05569.JPG

母は病院で、女王の部屋から2人相部屋に降格となった。
狭くなったので、訪問しても長居できないのが、立場的に困る。
ロビーと部屋を行ったり来たり、うーん、こんなもんかな。
退院が近いと言うことで、ガマン我慢。




DSC05797.JPG

無視することのできないのが、たこ焼き。
早い昼食だったり、早い夕食だったり、今を盛りに喰いまくる。
こういう環境は、札幌に帰るまでの完璧な道筋、堪能する。
特に、「中ジョッキ生+たこ焼き6個」で630円、逮捕されるなぁ。




DSC05832.JPG

藤井四段が23連勝をした、あっぱれである。
そもそも20連勝をした時には、「僥倖としかいいようがない」と言う中学生だ。
扇子が売り出され、完売したと言うが、上手な字。

中学の国語の教員免許を取る時に、書道の単位も必要だった。
大学の先生に、キミの字はいつも元気が良いね、としか言われなかった。
あるいは、上手くはないが読みやすい、とも言われていた。

中学生の将棋の打ち手、上手なお習字です。
父の悪筆を見て育った我が子は、字に対する向上心がないようだ。
次女だけがペン習字で奮起して、読める字を書くようになった。

初めての卒業生に言われたこと。
「センセー、いつになったら子どもみたいな字を辞めるの」
そんなことを言った彼女は50歳が近づいて、未だに独身である。
憎たらしいけど、可愛い奴だったな。




ファイト!