So-net無料ブログ作成

ひらパーって何よ   [旅]





むかし中西悠子というバタフライの選手がいた。
枚方スイミングスクールに所属。

小学生だった娘が、「まきほうスイミング」と言い、分からなかった。
やがて「枚方(ひらかた)」を「まきほう」と読んだと知る。
「牧場(まきば)」の「まき」だから、知識を使っている。


DSC04373.JPG


大阪の人間なら枚方パークを知っていて当然。
現在、京阪電車を利用しているが、怖そうなポスターを毎日見る。
枚方パークを「ひらパー」と誘っているのだろう。

枚方、大阪なら小学生でも読める。
興部、北海道なら子どもでも読む。
指宿、鹿児島なら赤ちゃんでも読む。

ひらかた/おこっぺ/いぶすき
読みにくい地名は慣れるしかない。
こういう地名はクイズを楽しんで、慣れるのがいい。




DSC04305.JPG

大阪の街は怖い。
感覚が違う。
駅のポスターにも比較的、こわいものがある。

2週間、生き延びる自信が持てない。
引きこもりになりそうだが、慣れるしかない。
気疲れしている蝦夷っこオジサンである。




ファイト!