So-net無料ブログ作成
検索選択

ミステリー・ツアー顛末記 2   [旅]





◆ 成金の風景特集 ◆

二人の旅先でも、ふと思うことがあり、メモのように写真を撮る。
思ったように写らなくとも、それはそれで、当たりとハズレ。
失望する隙のない旅であり、満足感に満ち足りていた。


空港の招き猫.JPG

おそらく長女であろう随行員より早く着くために、空港は急いだ。
しかし、先頭で通過したターン・テーブルも、その装飾に足を止める。
なんで、こぎゃーなとこに、招き猫が並びよる。




黄金色のポスト.JPG

あるいは居酒屋へ行く道中、成金ポストがある。
金遣いが荒そうな、あるいは金の亡者のようなナゴヤ感。
結婚での大盤振る舞いも噂では聞き、娘3人を持つチチは恐怖する。




札幌安心カニ.JPG

夜の歓楽街を歩いていて嬉しい看板があった。
単なるブランドでしょうが、なぜ、名古屋でカニなんだろう。
すでにカニはロシアと韓国に駆逐されているのだよ。




千成り電灯.JPG

街灯の妖しさにも心を動かされた。
千成り瓢箪を模したか。
夜の街に浮遊する灯り。




県庁でござる.JPG

控えあろう-、県庁でござる。
私なら照れくさくて出勤できそうにない。
愛知県名古屋市の代表的風景だと思う。




矢場とん.JPG

矢場とん/みそカツ
全国展開しており大阪や福岡でも喰えるのだが。
札幌ではまだ喰えそうにない、と長女に付き合ってもらう。


暫く会ってなかったとか、話題に事欠くとか、そういう心配が全くない。なぜかは知らないけれど、長女とは、「ところでさぁ」と、すぐに議論を始めることのできる不思議さがある。歩きながらも電車の移動も、ずっと語り合うことができる不思議。相変わらず自分の中の、学生気分が顔を出す。


旅は結局、誰とどこに行き、何を食べ、何を話したか。




ファイト!






タグ:矢場とん