So-net無料ブログ作成
検索選択

你好 ルイちゃん家族 4   [ひと]




子育てのために家を買った。
すでに17年か、18年。
娘たちには、良い環境を作れたのだろう。
世界に出ることを、恐れなくなったから。


たくさんの「外人」が遊びに来たし、たくさんの留学生を受け入れ、姉妹都市の人たちのホーム・ステイの受け入れをしてきた。3日間とか数週間、3ヶ月、長いと1年。アメリカが最も多かったが、カナダ、イギリス、韓国、ベトナム、インドネシア、カンボジア、ロシア、フランス、オーストラリア、ドイツなどと、小さいながらも国際交流を積むことが出来た。


DSC01925.JPG

初めて迎え入れた中国の方たち。
ルイちゃんと、ご両親。
持参した、最高級のお茶。
実演の最中。



DSC01933.JPG

定番のたこ焼きは大いに楽しんでくれた。
ガイジンは皆、やりたがってくれる。
引っ込み思案の私は、飲むだけだが。
お父さんは楽しんでいた。



DSC01939.JPG

母上も参加し、喜んでくれる。
通訳のルイちゃんは、食べる時間なし。
長女がいつもそうだったかな。
通訳を入れての交流、時間がかかる。

5時間あまりの宴、楽しかった。

ルイちゃんは、文化大革命を知らない。ご両親は経験し、大変だったと言っている。私は、「造反有理」と紙に書き、見せるとご両親は、そうだそうだと、パパさんは知っていると言う。そして、ルイちゃんに、自国の歴史を勉強しなさいと、高飛車に出る。

映画の話になり、東京に3頭の馬を連れて、と言われたから、「高倉健でしょ」と正解してあげる。健さんは我々世代の中国人に人気がある。『君よ憤怒の河を渉れ』の話。 『サンダカン八番娼館』は、なかなか辿り着けなかった。それでも筆談に活路を見出したのは、「嶺上開花」と書いたとき。

何だか知らないうちに、2020年東京大会の前に、2019年上海大会をしようということになった。麻雀である。ご両親も好きそうで、我々は、ボケ防止に始めようかと言ってた所である。・・・と、麻雀の自学自習を始めることになる。何となく楽しみが生まれたのである。



ファイト!