So-net無料ブログ作成
検索選択

焼き芋   [味]





                徳を育むことなく知を育めば
                社会への脅威を生む  (T・ルーズベルト)




DSC08869.JPG

        昨日の札幌は最高気温が1℃だった。
        もう冬なのだと思うが、雪の量は少なくて良い。
        今日は雪だが明日は雨になり、また自転車の復活だ。



        東京学芸大付属高でいじめだそうだ。
        「手首骨折 セミの幼虫なめさせ」 は、虐めでなく犯罪だ。
        「報告遅れなど不適切対応で前校長ら処分」 と言うが、重症である。
        学校がダメになっていく時の典型で、自浄能力はないだろうな。
        強硬手段を執る校長のようだが、教師たちが機能していなかったのだと思う。



DSC08863.JPG

        寒い日にはやっぱり焼き芋だぜぃ。
        ホクホクの 安納芋に 魅せられて ほおばるおっさん 蜜あまりあり
        不愉快な冬の日にはやっぱり、焼き芋よ。


DSC08865.JPG

        隣国の不幸は蜜の味と思っていたら、飛んでくる火の粉。
        約束を破りながらウソを積み重ねて、また強硬な反日に出る韓国。
        攻撃ばかりされる日本人を辞めて、フランス人になるかな。
        フランス万歳!




ファイト!






『すばらしき父さん狐』   [読書 本]




           素晴らしきかな人生
           昔はそう言ったけれど、本当かしら。
           ある意味で、私は貝になりたい、よ。



『すばらしき父さん狐』 ロアルド・ダール 柳瀬尚紀]/評論社 (2006年1月30日 初版発行)
56601413.jpg

p82
「この世のどこにだな、わが子が飢え死にしそうだってのに、ニワトリの二羽や三羽くすねもしない親がいるか?」

[あらすじ]  父さんギツネは生活のために意地悪な3人の農場主たちからニワトリやアヒル、七面鳥を盗み出していた。これが原因で3人の農場主たちは鉄砲で父さんギツネの尻尾を吹き飛ばしたどころか、ショベルカーでキツネ一家の住んでいた丘の上の森の大きな木の下の洞穴を荒らし、使用人たちを森に放って山狩りを始めた。キツネ一家は万事休すと思われた。


        とにかくよく戦うお父さん狐だった。
        常に家族を思い前向き、決断と行動がセットで素晴らしい。
        こんな婿殿が、来ないかなぁ。

        おそらくロアルド・ダールが、寝る前の子どもに語っていた話。
        寝る前に蒲団の中で読んでいた、おっさん。
        よく眠れる良い子に似たオッサンになれた。




DSC08846.JPG


        昨日は良く晴れて、初春を思わせる陽気だった。
        と言っても最高気温は4℃だが。
        今日は未明から、しんしんと雪が降り続けている、雪国。



DSC08852.JPG


       昨日の不愉快 1
        ・ 韓国 国定教科書の原案、改めて「慰安婦は強制」
        ・ 慰安婦問題や島根県・竹島についての記述は現在の検定教科書よりも増量。
        ・ 竹島については、検定教科書と同様に「韓国固有の領土」と明記。

        こういう教育を続けていれば、事実誤認の国民で埋め尽くされるのだろう。
        結局は、争いごとの種を自ら撒き散らしている韓国。
        はやく民主化してくれないと、洋服を着た野蛮人のままであるぞ。



DSC08848.JPG


       昨日の不愉快 2
        ・ 覚醒剤使用の疑い、ASKA容疑者を逮捕
        ・ 2014年5月にも同法違反容疑で逮捕され、執行猶予期間中。
        ・ 尿検査で陽性反応が出たという。

        58歳にもなってバカとしか言えず、人生を失ってしまった。
        性犯罪と薬物犯罪は必ず繰り返す。
        禁錮期間ですら彼らには、次の実行までの妄想期間でしかないのだから。





        今日こそ不愉快にならないように、焼き芋を食べる。
        安納芋を、おやつに食べる。
        やっぱり、焼き芋がイチバンだ。




ファイト!






魚の氷漬け   [新聞から]





        潔癖症の世の中に、大バカ野郎を見てしまった。
        魚介類を氷漬けにしたリンクを設営したかったのは誰だ。
        地元の市場から仕入れたサンマやカニなど計26種約5000匹の無駄。


20161127-OYT1I50055-L.jpg
(The Yomiuri Shimbun より拝借)

 北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」は27日、死んだ魚介類約5000匹を氷漬けにしたスケートリンクに「倫理観がない」などの批判が多く寄せられたとして、アイススケート場の営業を中止した。 ◆ 同園は「不適切な企画で、不愉快な思いをさせた」と陳謝している。 ◆ 12月下旬までに通常の氷に張り替えて営業を再開するという。   (2016年11月27日 22時28分/読売新聞)




DSC08651.JPG


        昨日の7時のニュースを見ていて腰を抜かしそうになった。
        「バカ」のひとことで終わることが、吊し上げにあっている。
        「不愉快にさせたことを、ひどく反省している」とコメント。

        「約1ヶ月間リンク閉鎖をし、魚を取りだし」、その後のコメントに驚いた。
        取りだした魚は 「供養して肥料などに再利用を検討」しているんだと。
        市場で買ってきた魚をいちいち供養するか。
        


DSC08645.JPG


        マイクを向けられて、「死んだ魚がかわいそう」 にも驚いた。
        北九州スペースワールドもおかしいけれど、平和な国だと思う。
        食べられるのに勿体ないなーとは思うが、供養するか。

        時代が変わったのかな。




気分を変えて
DSC08843.JPG
三女様ご当選おめでとー
        三女様に宅急便、ピンポォ~ン。
        KIRIN で何かを当てたらしい。
        ラテちゃんのハンドタオルと、飲み物、両親で試飲だ。 うしし。




ファイト!





しゃふん   [むかし噺]





        日本を今一度 せんたくいたし申候  (坂本竜馬)
        あんさんみたいなお方、また登場して日本を改革してくれんかな。
        と、考えている、ぐずぐずして日を送る大馬鹿もの。




DSC02088.JPG

■ 雪で立ち往生の車に罰金=チェーン装着を促進―国交省検討
 国土交通省は22日、積雪時に幹線道路で立ち往生の原因をつくった車に対し、罰金を科す方向で検討を始めた。 ◆ タイヤチェーンの装着を促すことで、立ち往生による渋滞を防ぐのが狙いだ。また、降雪予測を早めに住民などに周知し、大雪の際は車による移動を控えるよう呼び掛ける方針。  (時事通信 11/23(水) 7:10配信 )

        役人の頭は膠着していて、馬鹿げたことを考えるのには最適なのだな。
        こんな法案、作ってしまったら北海道では大いに困ってしまうだろうな。
        全車両がチェーン装着したら、トンネル内は道が削れ、壊れてしまう。




DSC02121.JPG


        30年以上前、北海道に赴任して暫く後、驚いたことがある。
        おそい春先に霞む景色のフシギが理解出来なかった。
        生徒に聞くと、「シャフン」と言い、「車粉」と書く。

        雪が溶け、道路が見えるようになってもタイヤ交換をしない車が走る。
        当時はスパイクタイヤで、ちゃりちゃりと路面に音を立てて走る。
        雪がないと、道路は削られ粉末になり、舞う。

        目もノドも痛くなる公害であった。
        スパイクタイヤが禁止になり、雪国は困り、スノータイヤが開発される。
        今はスタッドレスタイヤと呼び、氷の上でも走行可能である。



DSC08817.JPG


        雪国の苦闘を無視して、お役人はチェーンを巻けと仰る。
        おまえらの、そのつどの思いつきで、これ以上、世の中を混乱させるな。
        せっかく東大を出たのなら、少しは賢くなって出てこい。

        カラスですら頭を使って不可能を可能にしている。
        カラス未満のお役人に、この国を渡してたまるか。
        という不満は、戦後ずっと庶民が抱いている感想でもある。




ファイト!






年金は破綻するのだろうな   [新聞から]





        厚生労働省が年金破綻の言い訳を準備し始めた。
        年金改革法案、週明け衆院通過へ…会期を延長 (25日 20時14分/読売)
        政府・与党、年金財政安定狙う…現役の負担抑制(25日 22時17分/読売)



DSC08816.JPG


        最近の、北海道の教師の退職金は、先輩たちより500万円近く削られた。
        我々より後の世代はさらに削られることになっている。
        井戸が涸れ始めているのに、年金ですら大盤振る舞いは危険である。

        しかしいつでも削られるのは、実は、若い世代なんだけど。
        それが見えるように話をしなくちゃ、水掛け論になるだけである。
        任せろオレが守ってやるは通用せず、自立しなさい自分で守れ、なのだ。



DSC08814.JPG


        韓国が、やっぱり無茶苦茶だったんだと、日々思う。
        傍観者として毎日、ドラマのように楽しんでいる。
        しかしその影で、日本の破綻していく問題点が隠れている。

        やっぱりオリンピック辞めにしよ。
        そういう英断でもして、お金を上手に使わなくては困ることになる。
        涸れ始めた井戸をどう守り、核のゴミをどう処理するのか、困ることになる。



DSC08825.JPG


        昨日、種子島から安納芋が届いた。
        そろそろスイーツに挑戦したかったので、食材とする。
        小さな小さな、我が家の景回復である。

        年末が近づくと、お金がないことを痛感する。
        この国も、労働者や税収が激減し、蓄えがないことに、早く気づいて欲しい。
        もう大盤振る舞いのバラ撒きは不要で、賢く金を使って欲しいと思う。




ファイト!





ジャンボ行こか   [新聞から]





        昨日は東京でも雪だとかで、朝からニュースになっていた。
        勤労者諸氏は、電車の遅れを見込んで早い出勤だったようだ。
        いつも思うが、首都圏って雪に弱そうである。




DSC02126.JPG

 関東甲信地方の広い範囲で24日、雪が降った。 東京都心では11月として54年ぶりの初雪と、1875年(明治8年)の観測開始以来初の積雪を観測。 晩秋の珍事をもたらしたのは、たまたま重なった複数の気象条件だった。 日の出直前の午前6時15分ごろに降雪が確認された東京都千代田区の気象観測所。 気象庁職員が午前11時すぎ、地面の半分以上が白くなった「積雪状態」だと確認した。 積雪は1センチ未満だった。   (2016/11/25 0:23 日本経済新聞 電子版 )

        東京での11月降雪は、妻が生まれて以来ということになる。
        ずいぶん前の話をしている。
        積雪ではさすがに、141歳になってしまうけど。




DSC02144.JPG

        冬の思い出

        学生時代、中野や新宿のアパートで過ごしていた。
        真冬の室内は1℃とか2℃で、炬燵に入り、どてらを着込んで勉強していた。
        北海道に来てからは大型暖房の恩恵を受け、室内は快適に過ごしている。

        四畳半の炬燵生活も、それなりに面白かった。
        炬燵から出ることなく、ぐーたらに生活ができるのは面白かった。
        ただ、バイトや学校に行くために、炬燵から出る大いなる決断が厳しかった。




DSC02142.JPG

        年末ジャンボ宝くじが発売になった。
        有楽町には 「億の細道」という、1番窓口へのラインがあった。
        細道は難航しそうだから、御利益はないと見る。

        連番を3枚買う。
        連番を3枚、この買い方に最近は納得している。
        10億、あればまず、読みたい新刊本が買える。



ファイト!






寝湯は腹冷え   [温泉]




        昨日は勤労感謝の日だった。
        国民の祝日に関する法律に曰く、
        勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。




DSC02049.JPG



        最高気温マイナス4℃の中、温泉に行った。
        「国民たがいに感謝しあう」ためである。
        およそ90分、露天風呂を主に楽しんだ。

        妻も露天での寝湯が気持ちよかったと言う。
        寝湯に長く居ると、お腹だけが冷えてしまうんだよね、と笑いを誘う。
        午前10時、たくさんの家族連れで、みんな笑顔が楽しい。




DSC02051.JPG



        お父さんに連れられた、小さな子どもが可愛い。
        若いお父さんがたくさん、来ているのも勤労感謝の日だからかな。
        のんびりと子どもを連れて露天風呂、のどかやなー。




DSC02054.JPG



        子どもが小さかった頃のことを、楽しそうに思い出すオレになっている。
        娘を風呂に入れる、娘たちと露天風呂に入りはしゃぐ、確かに記憶がある。
        丁寧に、あるいは大ざっぱに、それでも全力で子育てをした。

        全力で子育ては当たり前じゃないか。




DSC02056.JPG



        露天風呂に設置された大型TVでニュースを見て立ち尽くす。
        大阪市住吉区で、車の中から1才児の遺体が発見されたと言う。
        育児を放棄したり、折檻をして幼児を殺す鬼畜ども。

        殺した我が子を車に放置したり、山中に捨てる奴。
        大阪方面で続いているのは、地域性ではなかろうが。
        子どもは未来からの贈り物、大切に育てようぜ。




ファイト!





        

今日も掃除掃除   [日常]





        流れる星は 今がきれいで ただそれだけに 悲しくて
        流れる星は かすかに消える 思い出なんか 残さないで
        キミの欲しいものは何ですか 僕の欲しかったものは何ですか
                                   (流星/吉田拓郎)



DSC04320.JPG

        ここにはスピーチコンテストの賞状が掲げられていた。
        また、水泳の北海道記録賞がたくさん並んでいた。
        断捨離の一環で片付けているが、さすがに娘たちの賞状、捨てられない。

        断捨離が進んでいるかのごとく装って、額を外した。
        娘が貰ってきた時は誇らしくて嬉しかったけれど、過去。
        どーしたもんじゃろのー。




DSC04321.JPG

        ピアノの楽譜は「SONATE」である。
        モーツアルトだと思うが、妻が時々弾いていて、好きなんだ。
        昔の日活映画で、お嬢さんが弾いている感じの可愛い曲、妻に似合う。




DSC02058.JPG

        昨日は、ちょっと元気がなかった。
        それでも 11月22日、「いい夫婦」の日だったそうだ。
        少なくともいつものように、「いい夫」である努力はした。

        昨日もちゃんと晩ご飯は作った。
        ネギと鶏の照り焼き、粕汁、ベーコンとカブのコンソメスープで炊き込み御飯。
        最高の食事は、何を食べるかではなく。誰と食べるかなのだ。


Somewhere Over The Rainbow




ファイト!






『キリンの子』   [読書 本]





        いじめがなくなることはない、と彼が言った。
        そのとおりだと思う。
        人間のDNAには既に、いじめが組み込まれているのだろう。




揃えられ主人の帰り待っている飛び降りたこと知らぬ革靴




『キリンの子  鳥居歌集』 鳥居/KADOKAWA (2016年2月10日 初版発行)
61BqoC0mNYL.jpg

       普段、歌集を読むことはないが気になっていたので借りて読んだ。
       陽気なおじさんになりたい私には、暗いし重かったかな。
       もう、甘ったるい妄想の中に生きている年寄りには、キツかった。
        


          クラス中「いつも通り」を装って浮標のごとく我は泣きおり


          一つずつ命宿さぬ文字たちを綴り続けて履歴書できる


          大きく手を振れば大きく手を振り返す母が見えなくなる曲がり角


          理由なく殴られている理由なくトイレの床は硬く冷たい


          全裸にて踊れと囃す先輩に囲まれながら遠く窓見る


          病室は豆腐のような静けさで割れない窓が一つだけある





DSC02116.JPG

        そう言えば以前、自分は高校教師だったんだと、最近は思う。
        センター試験まであと53日。
        この時期、いつでもパトロール、子どもたちの変化を見て歩き声をかけた。

        入水自殺未遂1件、教師生活の中で、これだけはキツかった。
        子どもたちの「安全」を確保するために、やるべきコトは沢山あった。
        教師の本当の仕事は、職員室にはないんだよね。



DSC07566.JPG
キングプロテア/3240円]

文部科学省は21日、いじめへの対応が不十分だったとして、市教育委員会などに再発防止を指示した。◆横浜市役所を訪れた文科省の義家弘介副大臣は「学校や市教委などがしっかりと機能しなかったという反省点がある」と指摘。市教委の岡田優子教育長は「市教委全体で(いじめを)解決できる方法を検討したい」と話した。また、市教委は記者会見で、いじめ防止対策推進法に基づく「重大事態」に該当する不登校などを把握した場合、指導主事を学校に派遣し調査することを明らかにした。  (読売新聞/2016年11月21日 22時46分)

        何をやってんだろうな、相変わらず。
        学校の先生は、それだけで専門家でなくてはならない。
        それをさらに、いじめの専門家を作ろうとする、行政め。

        当たり前の感性を持った教師を採用、いや、作るのが先なのだが。
        元レスラーや元ヤンキーを文科省のトップに据えて、どこへ行くのだろう。
        「教育は人なり」、これを説明せよと、私は採用試験で問われたが。




ファイト!






インクを買いに行く   [日常]




        怖い夢を見て、夜中に大声で叫ぶなんて、時々ある。
        自分では隠しているつもりでも、昨日どうしたん、と尋ねられる。
        ある時は飛行機から突き落とされ、車で引き摺られたり、怖い。

        一昨日は、ロボットアームで叩かれていたんだ。
        ロボットの名前は、ナオミ。
        もう、死ぬかと思ったんだもん、あー、怖かった。



DSC07565.JPG


        プリンターのインクがなくなった。
        それで昨日、札幌駅前のヨドバシへ買いに行った。
        日曜の10時にしては、混み具合がおかしかった。

        あっ、そーか、日本ハムファイターズのパレードがあるんだった。
        10年前、日本一の時、講習をやっていて見に行けなかった。
        休み時間に職員室のTVで、ちょこっと見た記憶がある。

        今年は紙吹雪もないので、見に行くのも馬鹿馬鹿しい。
        ボクは、そこまで暇じゃない。
        でもね、インクを買いに来て、すぐそこだから、ちょっと。




DSC01830.JPG

        栗山監督も人のイイ笑顔を振りまいていた。
        紙吹雪は側溝に入り、雪かきをして融雪するのに困るから、禁止。
        そーか。 じゃぁー、ハムでもパック入りでバラ撒けば良いのに。


DSC01842.JPG

        監督とか、選手会長とか、高給取りはオープンカーだった。
        別に、見るつもりではなかったが、視界に入ってきた。
        オープンカーは低くて見えにくかったが、見たいわけではない。


DSC01892.JPG

        私が見たかったのは、陽岱鋼さんではなく、ポリーちゃん。
        日ハムのマスコットでは、紅一点のポリーちゃん。
        中は絶対に男の子だと確信はしているけどね。


DSC01878.JPG

        嬉しかったのは、斎藤佑樹クンが少しだけ笑顔だったこと。
        今年は足を引っ張っただけなんだけど、年俸貰ってるし。
        違和感も見せずに、バスの上で手を振ってた心の強さ、すごい。


DSC01965.JPG

        イチバン嬉しかったのは、ヨソの子だけど、子どもが喜んでくれたこと。
        父さんに肩車されて、優勝チームの選手を見て、感激する姿が嬉しい。
        娘を肩車した記憶はあるが、ボクも、肩車をされたかな。 どーでしたか。




ファイト!