So-net無料ブログ作成

バトンタッチ   [仕事]






風呂上がりに2階ですっぽんぽん体操をしていた。

玄関のベルが鳴り妻が対応し、呼ばれた。

客人だという。




すっぽんぽんおじさん

スクランブル発進で

駆け下りていく





空手少年.JPG


私が函館時代に、サッカー部員だった教え子が来た。
彼も札幌市内に住んでいて、年に一度は顔を見せる。
空手の練習に行く前、息子を連れて、遠回りして寄ってくれた。

お兄ちゃんは、小6の部で3位。
全国大会だからね。
眼光鋭い弟は、努力賞。

それぞれとガンの飛ばしあい、メンチ切りまくり、にらめっこ。
おらぁ、目をそらすなと、弱虫の爺さんが、エラそうに言う。
オッサンと自称しても、彼らには爺さんだろうしな。





武道館.JPG


お土産をくれた、武道館まんじゅう。
柳ジョージのコンサート、大学の卒業式以来、行ってない。
あのビートルズが演奏した、武道館のまんじゅう、もちろん仏壇に。

置物は困るけど、飲食系のお土産は嬉しい。
お土産がなくても、教え子の、その子どもの活躍が嬉しい。
幸せだなと、思ったオッサンである。





ゴールドバニー.JPG

(Gold Bunny /北大植物園にて)


人が訪ねてきてくれることは、嬉しい限りである。
教え子が、子ども自慢にやって来る、嬉しい限りである。
オマエタチ ハ キタエテ アル

おそらく正しく、子育てを今後もやり続けてくれるだろう。
何となくだが、バトンタッチが出来ているような気がする。
しあわせだなぁーって、思うのさ。




ファイト!






ファイト!(115)  コメント(7) 

ファイト! 115

コメント 7

REE

嬉しく、泣いているんじゃないですか。
by REE (2017-08-25 02:16) 

あるいる

油断大敵です。
スッポンポン体操の最中に来客とは、ひとつ間違えればこれはもう犯罪になってしまうのかもしれません。
自分家でうかうか気楽にスッポンポンにもなれません。
スッポンポン、心地いいのですけれどね。
教え子さんのお子さんの空手の成果を報告に度々訪れてくれるとは嬉しい限りです。
自慢の息子をセンセに自慢したいという親心、なんとなく想像できます。
かなり以前、何かの折に宮中で天皇・皇后両陛下のインタビューがありテレビ放送されていたのを思い出しました。
皇后陛下に点数をつけるとすればという記者の馬鹿な質問に対して天皇陛下は「点数よりも努力賞をあげたい」とこたえられ、同じ質問に皇后陛下は「感謝状をさしあげたい」とさらりとこたえられていました。
華々しいところで表彰状を手にするコトは素晴らしいのですが、それぞれがそれぞれの居場所で小さな努力を積み重ね、その結果周りの方たちに感謝されたり喜ばれたり。
そんな教え子さんがきっと沢山いらっしゃって、その教え子さんのお子さんたちにもそんなことが普通に引き継がれているコトがますます嬉しいことなのかもしれません。
お土産はうれしいものですが、そんな土産話しや風の便りというのも嬉しいものかもしれません。
いやしんぼうの僕は、食べられる土産つきならもっとうれしくなります。
武道館まんじゅうがあるのなら武道館せんべいやサブレもあるのでしょうかね。
武道館限定&季節限定 武道館そうめん。
ナニ考えてるんやろ、僕。

by あるいる (2017-08-25 03:33) 

snow

幸せのリレーだね(^^)/
by snow (2017-08-25 08:31) 

hatumi30331

うれしい話しやね。
子どもを連れて〜
嬉しいね。
美味しもの付き。
うれしいね。
伝わってると確信。
スゴくうれしい!!^^
by hatumi30331 (2017-08-25 09:17) 

Take-Zee

こんにちは!
こんな場面があるなんて幸せですね!

by Take-Zee (2017-08-25 12:38) 

shiho

嬉しいお話ですね~(´∀`*)ウフフ
by shiho (2017-08-25 20:55) 

トレンダー櫻井

嬉しい話ですね(^_-)-☆

日本3位!!!
by トレンダー櫻井 (2017-08-25 23:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。