So-net無料ブログ作成
検索選択

地震   [日常]





1日、午後11時45分頃、地震があった。
妻がキャーと叫んで飛びついてきた。
可愛いヤツだな、大丈夫だよ。



KITTE 4.jpg
(東京 丸の内 「KITTE」1階アトリウム/6月16日)


夜中の地震も、自転車の疲れか、熟睡中であったオレ。
悲鳴と共に、しがみつく妻の動揺に目が覚めた。
横揺れだから大丈夫だよ、と言い、揺れが収まってからTVをつけた。



KITTE 3.jpg


この地区は震度4であることを確認し、大丈夫だろうと、すぐに眠る。
蒲団に入ると、なぜか、笑いがこみ上げてきた。
可愛いヤツだなと、再び妻のことを思った。



KITTE 1.jpg


昨日の朝、照れ隠しなのだろうか、妻が言う。
ゆうべは起きないんだもん、ビックリした。丸太にしがみついている気分だった。
どういうことだろうか。オレ、丸太? 安心感の形容?



KITTE 2.jpg


都知事選の結果が出た。
激震、自民惨敗。
当然でしょ、普通の神経で考えれば予想できること。

国政では、自民不支持の受け皿がない。
しかし、自民党の倨傲に反感は溜まりに溜まった。
となれば、自民への批判票がどこに集まるか、おのずと知れている。

文句しか言わない民進党に集まるわけがない。

都民には良識があったと言うこと、予想通りの結果。
寄らば大樹の陰という。
オレのような、丸太にしがみついてみないか。

丸太、素敵な褒め言葉と受け止めておく。
また地震が来たら、また、妻にしがみついて貰おう。
意外に、オレ、震えてたりして。




ファイト!






ファイト!(125)  コメント(9)  トラックバック(0) 

ファイト! 125

コメント 9

REE

nice記事
tommy88さん宅だけ、毎日軽い揺れが来るといいですね。
その度に抱きつかれて・ご馳走様です。
by REE (2017-07-03 01:35) 

あるいる

日本のあちらこちらで地震が続いていますが、烈震や激震が来ないことを願うばかりです。
とはいうものの、いつか来るコトになるのが自然の摂理のようですから、
ガラスと鉄でできた建物には近づかないのがいいのかもしれません。
ガラスが壁や天井からアラレやヒョウのように降ってくるのは恐ろしいものですよ。
SF映画で観た場面以上に、現実は想定外の恐ろしいコトになるのかもしれませんしね。
お疲れだったとはいえ、震度4でも眠りから醒めないという強心臓の持ち主だったとはしりませんでした。
おみそれいたしました。
ごめんなさい。
丸太状態では、イザ!というときに最愛のママさんを救うことはできなさそうです。
これはエライこっちゃ、ですよ。
ホントは目覚めていて、この程度の揺れでは大丈夫だとわかっていながら抱きついてきたママさんへの照れ隠しだったりして。
う~ん、十分に考えられるコトです。
ホントはシャイなパパさんなのかもしれません。

by あるいる (2017-07-03 03:54) 

snow

何か記事読んでこっちまでニヤニヤしてしまった
やっぱり心から頼りにされてるんだなぁ
LOVE LOVE やな 先生(^^)/
by snow (2017-07-03 07:23) 

Take-Zee

おはようございます!
縁結びの地震・・むかしを思い出させてくれた地震。

by Take-Zee (2017-07-03 07:35) 

裏・市長

おはようございます!。

よし、わかった!。
これからso-netブロガー交代で、
順番にtommy先生の家を揺らしに行こうぜ!。
3日に1回ぐらいのローテーションで。

大事にならずになによりです。
「丸太」、最高の褒め言葉じゃん!。
「丸くて」「太い」んやで!。
角が無くて、折れにくい!。

大黒柱には持って来いや!。
by 裏・市長 (2017-07-03 07:42) 

侘び助

今はもう存在しませんが我が夫・・・
地震が来るといの一番に逃げました^^
当時ノベリティ(陶器の人形)の絵付けの下請けを・・・
私・板に並んだ製品が落ちない様に手で押さえて踏ん張っていました^^
by 侘び助 (2017-07-03 11:09) 

viviane

↑朝から記事ネタにハマった裏ちゃん^^
そうですね、tommyさんのおうちにだけ毎日地震が来てくれれば~
お姉ちゃん病も治るのでは?^^
by viviane (2017-07-03 12:27) 

JUNKO

幾何学模様シリーズですか。1枚目が最高好きです。
by JUNKO (2017-07-03 18:59) 

yokotee

おっしゃる通りでございます!
都民ですからね(^^♪
by yokotee (2017-07-03 23:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0