So-net無料ブログ作成
検索選択

謝罪と和解の旅     [旅]





学生時代に罰当たりなことをして気がかりだった。
御茶ノ水の錦華公園に「吾輩は猫である」の石碑がある。
学生時代とは言え、酔っ払って、失礼なことをし、気がかりであった。


Natume Born.jpg

今回の東京途中下車(機)の余り時間を使って一人旅。
夏目漱石の生誕の地を訪れ、心から謝罪した。
きっと許されるであろうと、自己満足、以上である。



Hand.jpg

夏目先生との和解が済んだら、少し坂を下って、歩く。
歩きながら、人の流れに巻き込まれ、中国人観光客に呑まれる。
ふと、手を差し出され、ん? 握手ぞなもし。



hand 3.jpg

坪内先生とも和解。
これはこれは、前途洋洋である。
逍遥(気の向くままにあちこちをぶらぶら歩くこと。そぞろ歩き。散歩。)である。



Smile.jpg

笑顔の建物を見上げながら、流れを感じている。
確かに肩の疲れは取れないけれど、また料理を楽しむぞ。
今年の夏はカレーとパスタを究めるのだ。



okuma.jpg


3週間あまりの時間、家を空けていた。
妻が恋しくて恋しくて、青息吐息で帰ってきた我が家。
自己満足の時間を謳歌してきたのだが、切り替える。

遠征期間の写真を整理しながら、振り返る。
近い所から順に、母の元へと帰る。
おそらくストレスは東京に置いてきたのだろう、気持ちに余裕がある。


晴れ男を痛感しますが、それって、いいですか?





ファイト!







nice!(117)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 117

コメント 11

REE

今回、下(しも)に罰が下されたのには覚えがaruのです。
何かというと、墓掃除の時決まってお寺の裏で立〇ョ〇を
したからだと思います。
だけどね、だけどね、早朝に和尚を起こすわけにいかないでしょう。
言い訳でーす。
by REE (2017-06-20 02:13) 

あるいる

晴れ男、夏男、痛感しまくってください。
大隈記念講堂に広がる青空が気持ちよさそうです。
早稲田界隈、ひとりぶらぶら散歩にはもってこいです。
自己満足と和解の逍遥、いかにも早稲田です。
ストレスは東京へ置いて来られたようでこれまたなによりです。
次女さんも一役も二役も買われたようで、次女さんにストレスが溜まらなければいいのになぁとこれまた余計な心配お節介です。
ごめんなさい。
肩の疲れは気になりますが、ジンマシンは治りましたでしょうか。
三週間ぶりの我が家、いかがなものでしょうか。
「町屋もシーも早稲田もええけど、自分の家が一番やなぁ。おつかれさんでした。ありがとう」
母上ならそうおっしゃるところでしょうか。
パスタとカレーの待つ夏はもうすぐです。

by あるいる (2017-06-20 04:29) 

Take-Zee

こんにちは!
晴れ男いいじゃないですか・・
でも、たまには雨降りも必要かなとも思います。
暑くなってきそうです、お体ご自愛下さい!

by Take-Zee (2017-06-20 07:54) 

hatumi30331

和解出来て何よりです!^^
北の国に帰られて、しばらくはゆっくりしてね。
私は今日も人権教室終わったら午後から病院です。
母の回復具合が楽しくて〜歩く気力になってます。^^
by hatumi30331 (2017-06-20 09:05) 

DON

学生時代 何しちゃったんだろ~?(^_^;)
by DON (2017-06-20 12:38) 

ミケシマ

和解ができて、よかったよかった!
夏目先生は心の広い方だから(きっと)、許してくれたと思います!
若い頃の過ちは誰にでもある、それを反省し謝罪する気持ちが大切なのだ…
と、自分に言い聞かせる。
by ミケシマ (2017-06-20 14:32) 

タンタン

青空が晴れ男を物語ってるようですよ^^
by タンタン (2017-06-20 15:19) 

向日葵

「晴れ男」。。
「雨男」よりは良いのでは・・??
by 向日葵 (2017-06-20 16:14) 

JUNKO

3週間ぶりの札幌の空気は如何でしたか。腫れ男さんをお迎えするのにふさわしい晴やかな日でしたね。ビヤガーデンが待っていますよ。
by JUNKO (2017-06-20 16:50) 

hirometai

tommy様
待ち焦がれた我が家でゆっくり奥様と寛がれていることでしょう。
お母様も感謝感謝で、リハビリに励まれていることでしょう。
東京の謝罪もうまくいったようですね。(^-^)
by hirometai (2017-06-20 17:55) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

突っ立ってるモノにマーキングしたがるのは雄の習性ですから仕方がな
いのかもしれません。理性というものが人間だけにはあったりしますが
時としてアルコールで吹っ飛んでしまう事多しです。先生の右手がやたら
ピカッているのはそれだけ謝罪の数も多いということなのでしょうか。
とにかく無事我が家に到着、こっこのお供えで父上にもご報告ですね。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-06-20 22:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0