So-net無料ブログ作成
検索選択

『コーヒーが冷めないうちに』   [読書 本]




もしあなたが本当に読みたい本があるとしたら、それはまだ書かれていない。
だから、あなたが書くべきなのだ。   (トニ・モリソン)




『コーヒーが冷めないうちに』 川口俊和著/サンマーク出版 (2015年12月6日 初版発行)
コーヒーが冷めないうちに.jpg

タイム・マシーンもののファンタジーだと思う。文学では掘り下げていき、切実なそこには人生がある。ファンタジーには気楽なスイッチがあり、切実さに対してファンタジーでは緊迫感がイノチ。

コミック全盛時代の手軽なファンタジーだった。グッと来ることはあっても泣くことはなかった。人物の掘り下げが浅く、描写が乏しいのは残念だった。一種のタイムトラベルだが、作品冒頭に取扱説明書めいた約束事が書かれていて、それが本編(4つの章)でも繰り返される。どうしても文章は説明口調になってしまい、惜しいなと思うのだ。

東野圭吾の『ナミヤ雑貨店の奇跡』を読んでひどく気に入ってしまう者にとって、小手先で泣かそうとするのではなく、しっかりと人物を描写し、「感動」へ持って行けば良かったのにと、残念がっている。現在50万部を超えているらしいが、話題作りが上手かったんだろうな。

伏線の張り方に散漫さがある。また、つじつま合わせに強引さもある。伏線の甘さと筆の注意散漫さは、読者の集中力を低下させる。読書人口を増やすための入門書、うーん、それなら東野圭吾のナミヤ雑貨店だ。もしどうしても読むなら、図書館で借りましょう。





DSC04461.JPG

母がまだ三途の川を彷徨っている頃、バスの中で不思議な表現を聞いた。
おばちゃんたちが、「鯉のぼりつってる」と言うのだ。
鯉のぼりは上げるものだと思っていたので、その不思議を姉に尋ねた。


DSC04457.JPG

京阪電車の寝屋川市駅ちかくの川で、この光景があり、それをさしてのこと。
鯉のぼりは姉も「あげる」と言い、「吊る」のは、吊された状態をさしているのだろう。
確かに、鯉たちが吊されていたわな。

吊された鯉のぼり写真を母に見せて、反応をもらえるようになったのはGW明け。
徐々に劇的に変化して行ってくれた。
瀕死の状態から1ヶ月あまり、古巣に戻り、元気になろうぜ。




ファイト!






nice!(109)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 109

コメント 9

DON

小川に掛かる橋の手前で何故か
石ころ触ってました
呼ばれたから 振り返ったら 目が覚めました。
by DON (2017-06-11 00:54) 

REE

川に写り込む作品、いいですねぇ~
by REE (2017-06-11 01:43) 

あるいる

近頃、甘口音楽に浸かってしまうコトを楽しんでいる僕ですが、甘口小説はちょっとご遠慮したいかもしれません。
今年の本屋大賞の候補作だったこの作品、食指が動いてくれません。
ファンタジーも泣ける小説も苦手ではないのですけれどね。
かなり以前からこのテのココロ安まる泣かせる系小説が受け入れられ闊歩しているように思えてしまうのは、それだけ世の中が殺伐として来ているのでしょうか。
みなさんお疲れが溜まってしまって手に取りやすい癒しを求めてはるんでしょうかね。
戦争中も戦後もずっと殺伐としたところはあったようにも思えますが、その時代を体験していない僕にはよくわかりません。
甘口の音楽も小説も浸かってしまうと抜け出しにくいもののようです。
精神のヤワさに悪影響が出ないうちに抜け出したいものですよ。
今以上に軟弱になったらえらいこっちゃ、です。
2枚目の写真はすばらしい雰囲気を持った写真です。
寡黙だけれど饒舌な写真です。
饒舌な写真は一枚で勝負です。
三枚目の写真は載せる必要はなかったかもしれませんね。
載せたくなるお気持ちは想像できるのですけれどね。
と、これまたいらぬお節介です。
川を渡る横に張られたロープには、鯉のぼりは吊り下げられるのです。
軒下に吊り下げられたてるてる坊主や干し柿と同じですよ。
立てられた竿に鯉のぼりは上げられるものですよ。
鯉の滝上り。
鯉は吊り下げられるものではなく、上って行くものなのです。
さて、母上は次はどんな写真を楽しんで反応してくださいますでしょうか。
これもまた写真の持つ力なのかもしれません。
写真を撮る楽しみ、ひとつ増えましたね。

by あるいる (2017-06-11 03:55) 

hatumi30331

写り込み〜
綺麗!
でも見てると何だかゾクゾクして来る・・・・
ゾクゾク? 違うなあ〜
ジュワジュワ?
違うな〜
とにかく・・・良い!(笑)
お母様、元気になられて本当によかったですね。
今日も病院に行ってきます。
毎回反応が違う母・・・
それでも、言葉数は増えてるし、表情も良くなってるけど
何処まで分ってるかな?まだまだ安定しないです。
by hatumi30331 (2017-06-11 07:12) 

空の Ray

早く お元気になりますように・・・。

この本。
電車の中で 広告を見て気になってました。
でも、忘れてました(~_~;)
ナミヤ雑貨店、好きです。なので図書館ですね。
by 空の Ray (2017-06-11 10:44) 

JUNKO

映っていたのは鯉のぼりなんですね。とても素敵な写真です。
by JUNKO (2017-06-11 15:27) 

Take-Zee

こんにちは!
鯉のぼりは揚げるものです。
男のが元気にすくすく育つように・・そんな願いです。
吊るすわけありません・・ね。

by Take-Zee (2017-06-11 16:36) 

Inatimy

ちょうど1月に一時帰国した際に買って読みました^^。
・・・確かに、泣くほどではなかったかな。
by Inatimy (2017-06-11 19:50) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

電車の中吊り広告や壁面広告のこれでもか作戦で触手が一瞬動いたよ
うな気がしましたが実行には移せませんでした。ナミヤを読んでしまって
いたからではないはずなので、これは神のお告げか何かだったのかなと
いうところです。川を跨いで大量に吊るされる鯉たちは神奈川県でも風物
詩のひとつとなっている場所があります。
順調に回復されているご様子に引き続きファイトです。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-06-11 20:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: