So-net無料ブログ作成
検索選択

ドンちゃんと居た時代   [むかし噺]




店の前でご主人を待つ犬を見て思った。
おい、太りすぎだぞって。


おい太りすぎだぞ.JPG


白い犬を見るたびに、ドンちゃんを思い出す。
でも、ドンちゃんはエレガントだったんだぞ。
久々に、ドンちゃんのビデオ見ようかと、妻を誘った。
30分以上かけて見た物は、風呂に入り、ご飯を食べるだけのもの。



ドンちゃんだぞ.jpg
(1989年1月/函館へ引っ越し準備のドンちゃん)

32年前のビデオである。
そこには、22歳の三女より少しだけ年上の妻も時折、登場した。
次女よりは確実に年下の「妻」が写っている驚き。
石炭から石油に変えた風呂、あるいはストーブ。
全てが貧しく見えるのだけど、幸せそうな温かさを感じた。



修行僧像.JPG


公宅は2LDKの木造平屋。
冬は、窓にビニール貼りをしても隙間風の入る室内。
嵐の夜には枕元に雪が吹き込んでいることもあった。
夜になると外は、風と星しかない、最果ての地だった。
そんな光景を考えると絶望的なのだが、楽しそうなのが不思議だった。



ママ未成年略取誘拐かい.jpg
(未成年だった頃の今は妻と熱海へ海水浴に)

オレは北海道が好きだったから、それでいいのだが。
どうして妻が、こんな遠くまで来たのか、見ていると悪いことをした気分である。
可哀想にねぇー、悪いヤツに捕まったんだねぇー。
そんなことを言いながら、オレは謝るのである。
妻はただ、今さら謝られてもねぇ、と笑っている。


ビデオの中の自分より、ずっと未来が少なくなってしまった。
それでも、ビデオの中の「女の子」がやっぱり好きなんだな、と思う。
その女の子と、一緒に時間を過ごせたことが、幸せだったんだと思う。
ひどいことをいい、泣かせることの方が多かったんだろうけれど。
何だか、考えちゃったね。



握りこぶしの中にあるように見せた夢を
遠ざかる誰のためにふりかざせばいい

握りこぶしの中にあるように見せた夢を
もう二年 もう十年 忘れすてるまで
          (「歌姫」/中島みゆき)





ファイト!










nice!(142)  コメント(17)  トラックバック(0) 

nice! 142

コメント 17

沈丁花

夫が眼を閉じる前に言った言葉…こんなおれに付き合ってくれて有り難う〜この言葉で全てが消えた。もう充分過ぎる言葉だった!それ以来良い思い出しかなくなった!(笑)
by 沈丁花 (2017-04-20 05:07) 

hatumi30331

我が家のノンタンも白い犬。
似た子を見ると思い出す。

tommyさんは幸せ者。
運命が?助けてくれたのかもね。
今の幸せがあるのは・・・過去の自分がいたからですね。

今日もいいお天気の大阪です。
春を満喫してます。
by hatumi30331 (2017-04-20 07:06) 

裏・市長

こーれーは-・・・、
北の海に打ち上げられたアザラシですか?。

ひどい事を言って泣かせてきたんや!。
悪いやっちゃなー!。
泣かされてばかりのボクとは真逆の
シアワセな生活がうまやらしい。

そうだ!今さら謝られてもね。
もう時効ということで。

by 裏・市長 (2017-04-20 08:53) 

DON

昔を振り返ると懐かしく 当時の事が思い出されますね
ついこの前までJOC目指して泳いでた娘も
もう自分たちが結婚した年齢になってるし(;^ω^)
by DON (2017-04-20 10:04) 

yakko

お早うございます。
美しい奥様ですね〜(*^_^*)
by yakko (2017-04-20 10:54) 

ゆうみ

先生のワンコのどんちゃん
愛らしいですね、
by ゆうみ (2017-04-20 12:44) 

JUNKO

私小説をお書きになったらいかがでしょう。
by JUNKO (2017-04-20 12:59) 

johncomeback

僕は妻を北海道から埼玉→宮城に連れ出しました。
リタイアしたら北海道に帰ろうか思案しています。
by johncomeback (2017-04-20 14:49) 

あるいる

「妻はただ、今さら謝られてもねぇ、と笑っている。」
笑っているのはそれなりにしあわせな証なのかもしれません。
「・・・と怒っている。」とか「・・・と泣いている。」では困ったどころではありませんから。
可愛がられ過ぎというよりも過保護の太り過ぎ犬は、虫歯になり高血圧になり糖尿になり辛いこれからの人生を送ることになる可能性が大です。
犬と比べて申し訳ありませんが、未成年だった頃の美貌と体型を維持されていると思われるママさんは、やはりたぶんしあわせなのですよ。
雪が吹き込む家に暮らした昔は昔、今はバリアフリーの全館暖房の家に暮らすしあわせ夫婦ですよ。
そんな時代もあったねと笑って過ごせる日が来たようです。
まったく関係ありませんが、今でも「お宮の松」は残っているのでしょうかね。
  妻に似た うしろ姿や春の月
ちょっと楽しんでみました。
ごめんなさい。


by あるいる (2017-04-20 15:26) 

ジル

わあ、きれいな女の子だなあ^^
きのう、図書館で梅佳代の「白い犬」という写真集を見ました。
by ジル (2017-04-20 19:30) 

Take-Zee

こんばんは!
30年前がつい、昨日のように思えて
仕方ありません・・・
 
by Take-Zee (2017-04-20 19:33) 

soujirou-3

一遍の映像を見ているよう
懐かしさが溢れてきます

僕が育った時代は昭和30年代
誰もが貧しかったときでしたが
今考えると温かい家でした

そんなことがふと思い出されました

by soujirou-3 (2017-04-20 20:33) 

viviane

うちの主人も奥様と同じかも「今さら謝られてもねぇ~」・・・
って、私謝りませんけど^^
だって~「婿に入らねば結婚は許さん!」と言ったのは父ですから^^
そして私は何れ・・・嫁に追いやられ、離れで隠居生活になるのかも
娘は良いですね~息子は嫁次第です(;_;

by viviane (2017-04-20 21:08) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

犬は大好きでいつか飼いたいと思いながら、毎日ウンチを手で掴むとい
う行為へ一歩踏み出せず今日にいたるです。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2017-04-20 21:34) 

nikki

太りすぎな犬ですね。
by nikki (2017-04-21 00:02) 

yokotee

犬も可愛いし
奥様もお綺麗な方
ほんと、幸せものですtommy88さんは!
by yokotee (2017-04-21 00:15) 

向日葵

わぁ~~ん。。
な、なんて素敵なリアルラブストーリー!!

む、胸がキュゥゥゥ~~ン!!

このこのぉ~~ぉ!!
幸せ者ぉ~~ぉ!!!
by 向日葵 (2017-04-21 03:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: