So-net無料ブログ作成
検索選択

春の待機圏に突入   [日常]





昨日は、祖父の月命日だった。
お供えは、焼酎の四合ビンだった。
ちょっと味気ないので春を探しがてら、お買い物に出た。


DSC04022.JPG

庭の雪もあと少し。
消えて、蒸発しきって春が来る。
自転車でお買い物。




DSC04004.JPG

桜並木はまだ寂しい色だった。
早くて月末、それまでの待機。
それでも長い冬が終わり、春の待機圏内に入った。




DSC03987.JPG



子どもの頃、隔世遺伝だと言われた。
一代ごとに放蕩息子が現れると言われた。
言われたとおり、放蕩息子になった、ぜ。




DSC04044.JPG

サクラ大福を買ってきてお供えした。
妻が喜ぶだろうと、御先祖様にはアリバイ作り。
父の堅物マジメ、娘たちの真面目さ勤勉さ、たしかにお説の通りかも知れない。

だが、そんなマジナイめいた話は昔から大嫌いで、運命は自ら切り拓くものと信じている。
そして子どもたちにもそのように教え、呪いめいた呪縛の伝説は、伝えはしない。
ただ、肉親にゴマをすりすり、喜ばせるために、毎日ちゃんと般若心経を上げている。
そういうお世話をする日課は、強要をせず、意志による自発的行為。





ファイト!





nice!(138)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 138

コメント 8

あるいる

先日の春の雪はなんだったんだろうと思えるほどの光景、緑の下草が春の到来を告げてくれているようです。
2枚目の桜の蕾にかすかにかかっているのはクモの糸でしょうか。
大阪城・梅林で何度も見かけたクモの糸、寒いなかでもイキモノたちはたくましく生きているようです。
ニンゲンも負けてはいられませんよ。
桜大福、うまそうです。
おそなえものと毎日のおつとめを欠かさない姿勢は大事ですよ。
姉や兄だけでなく両親の命日までもが記憶から欠けている僕ですが、僕の都合に合わせた墓参りだけは毎月欠かしません。
亡くなってからの親孝行かもしれませんが、そこはそれ、昔の人は云いました。
気はココロ、です。
自己満足だよなんてコトを云わないで気はココロとさらりと言ってのける昔の人、ちょっと尊敬してしまいます。
ところで、僕は誰に似ているんだろう。
誰かに似ているのかもしれないし、似ていないのかもしれない。
ご先祖さまの血を引いていることに間違いはありませんしね。
でも、僕は僕、ですしね。

by あるいる (2017-04-16 04:18) 

hatumi30331

北の国も、ようやく春を待つ待機状態になったんやね。
大阪は、次の花が順番を待ちきれず・・・・
咲き始めてます。^^

隔世遺伝?
私は・・・母の気の強さと議員だった祖父の社会性を継いだかも?
まあ、自分は自分ですがね。へへ;

by hatumi30331 (2017-04-16 07:21) 

kinkin

雪が完全に姿を消すまで、もう少しですね。
自分も親父の墓参りには必ず酒持って行ってやります、何せ飲んべえ
でした。
by kinkin (2017-04-16 11:08) 

せつこ

サクラ大福美味しそう♬
優しいお方ですね(^^♪
by せつこ (2017-04-16 11:46) 

ゆうみ

桜大福うんまそうです。
この間鉄分補給した帰りに こちらの桜大福買ってきましたが
こんなにうんまそうでなかったです。
by ゆうみ (2017-04-16 15:50) 

讃岐人

北の大地もあと少しで春ですね。
南では何日か前に夏日を記録しました。
日本は本当に広いですね。
by 讃岐人 (2017-04-16 16:58) 

JUNKO

今日は神様のお引き合わせでしょうか。いつかお会いする機会が来ることは予感していました。お名前を伺う前からtommyさんだと直感しました。想像していたよりはるかにお若いのに驚き、日ごろの行動力に納得しました。
by JUNKO (2017-04-16 20:28) 

DON

春は もうそこまで来てますか
当地 今日は26℃で 暑かったです(*_*)
by DON (2017-04-16 22:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: