So-net無料ブログ作成
検索選択

你好 ルイちゃん家族   [ひと]




初めてのことに戸惑う。
中国からゲストがやって来た。
空港で緊張して出迎える。


DSC01574.JPG

先月、三女が引退レースの翌日から10日ほど、上海の友人宅へ遊びに行った。 ルイちゃんち、と気易く言って良いものかどうか分からないが、三女の大学に留学していたルイちゃんのお世話係として、娘は一年間付き合ったのだった。



DSC01578.JPG

一人っ子政策の一人っ子で、ご両親は娘さんを大切にしているようで、お世話係の三女に感謝してくれて、遊びにおいでと誘ってくれていた。現役選手も終え、卒論も終えた三女は、僅かばかりの自由を手に、遊びに行ったのだった。



DSC01593.JPG

中国の横暴ぶりや、一党独裁ぶりは周知で、どことなくマイナスのイメージがあるけれど、個人段階では武力衝突もなかろうと、積極的に交流するぞと決めていた。だから、ちゃんとおもてなしをするし、友好的交流を重ねようと思った。ニーハオも、ウェルカムだ。



DSC01595.JPG

上海からの直行便は10分遅れで到着した。ルイちゃん、ご両親、伯父さん夫妻、5人が出てきたとき、その素朴な笑顔に「良い人」を直感した。ただ、言葉が通じない、あまり英語の通じない中、ルイちゃんを通訳に、日中国交回復である。否、初の、中国人体験である。



DSC01581.JPG

三女が、日産セレナ-ハイウェイスターを三日間レンタカーで借り、パパは無料で雇われ運転手のご奉仕。本日より5日あまり、私の日中交流を記すことにする。 良い人を受け入れると、心が軽くなり、嬉しいものである。そして彼らは、自分たちが上海の人間だと言い、なるほど、ウルサイ中国人とは一線を画していた。・・・ような。




ファイト!






nice!(132)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 132

コメント 8

aru

おはようございます。
親日派の人も沢山居るのでしょう。
それにお嬢様の人柄が中国の友人に伝わっているだと
思います。
by aru (2017-03-10 05:13) 

hatumi30331

個人レベルの日中国交!
楽しそう〜〜♪^^
運転手役・・・ファイト!^^

娘さんたちのおかげで、色んな国の人とお付き合い出来て良いね。
世界に目を向けるって素晴らしい!!
by hatumi30331 (2017-03-10 07:56) 

hatumi30331

いつもありがとうございます。
すごく参考になります!
私も同じ事を思ってるので・・・
春休み、頑張ります!^^
私自身は書くのが好きな子だったのです。
話すのと書くのは連携してるよね。
ゆらは・・・・マイペースで、外で友だちと遊ぶのが大お好きやからね。どんな工夫をしようかな?(笑)

by hatumi30331 (2017-03-10 08:23) 

(。・_・。)2k

うちにも中国人のモデルさんいましたが
日本人より礼儀正しく真面目でしたよ
沢山の部族がいるから その部族によって
全然違うと言ってました

by (。・_・。)2k (2017-03-10 10:56) 

あるいる

近頃あまり見かけなくなったのが「熱烈歓迎」の四文字で、ほかの言葉にとって代わったのか、「熱烈」でも「歓迎」でもなくなったのかはよくわかりません。
昨日から始まった五人さまとの民間外交、にこやかな笑顔で終えられますように祈っております。
自分たちが上海人であることを明示される真意はわかりませんが、下司の勘繰りはやめておきましょう。
素朴な笑顔のかたたちですから、まずは一安心ですもんね。
残留孤児を育ててくれたお国方たち、民間外交の成果よりも、人と人のお付き合いが大事なのかもしれませんね。
ガイジンさんが苦手な僕、だいそれたコトは言えません。
五日間、ファイト!です。

by あるいる (2017-03-10 15:19) 

Take-Zee

こんにちは!
次を楽しみにしています!

by Take-Zee (2017-03-10 17:12) 

JUNKO

それは楽しみな5日間になりそうですね。最大公約数的にものを見るのと個々は違いますからね。良い方たちとの交流は収穫も大と思います。日本人のパパファイト!
by JUNKO (2017-03-10 20:52) 

kinaco

楽しそうですね。
国が違っても知り合いになってしまえば
個人レベルでは概ね友好的なんだと思います。


by kinaco (2017-03-10 21:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: