So-net無料ブログ作成
検索選択

わからないこと   [@Home]





        わからないことがある。
        そして教えて貰えないまま、永遠の謎となる。
        そういう説明のつかないことを、しでかす親、か。



DSC09991.JPG



        姉が小学校に入るまで、私たち家族は千里丘で4人暮らしだったと思う。
        2つ年上の姉が小学校に上がるとき、姉だけ大阪市内の住吉区に移った。
        4歳の私と、6歳の姉は泣いて、「何でやろうね」と言い合った記憶だけある。
        私は一人っ子となり、両親と、千里丘の鉄道官舎に住む。



DSC09797.JPG



        姉は祖父母と3人で、住吉の家で過ごしていた。
        私は毎週土曜の午後から母と大阪駅まで出て、父と合流し住吉に行く。
        日曜の夜、「ポパイ」を見終わったら、両親と千里丘に帰るのだ。
        そんな生活は、姉が小学6年生の3学期まで、6年近く続いた。



DSC09806.JPG



        おそらく私は姉に迷惑を掛け、世話になりっぱなしなのだろう。
        しかし、18には高校を中退し、大阪を出た私には、姉弟の感触が乏しい。
        どういう理由で、学童期の大事な時期を、別々に過ごさねばならなかったのか。
        接点が乏しい。

        どうしてそういう別居が必要だったか、尋ねても怒っただけの父は、もういない。
        母に尋ねても不機嫌になるだけである。
        それでいて、「姉弟仲良くして欲しい」と、言える神経が理解できない。

        なぜ。
        説明する義務を放棄したまま彼らが消えていく。
        屈折した人格の、一丁アガリである。
        ただ、わが子との時間は大切にしようとする人間には、なれたのかな。





ファイト!






nice!(128)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 128

コメント 7

hatumi30331

今日は押し逃げです。
by hatumi30331 (2017-02-04 08:04) 

Take-Zee

おはようございます(^△^)
POPEYEなんてアメリカ漫画がありましたね。
良く見ていました。
懐かしい番組ですね。

by Take-Zee (2017-02-04 08:32) 

裏・市長

ウチの父親も多くの謎を残したまま死んだなぁ。

なんか、道の側溝で死んでたらしい。
「らしい」というのは、人づてに聞いただけだから(笑)。

生きてりゃいろいろあるねぇ。

by 裏・市長 (2017-02-04 09:04) 

(。・_・。)2k

うちも 俺が4年生の時に姉ができました(笑)
母ちゃんの姉ちゃんの子なので従姉妹なんですが
複雑な心境でした うちから嫁に出し
父ちゃんも母ちゃんも一緒に送ったけど
やはり 兄弟になれた気がしません
なので 縁を切りました 昨年暮れに7回忌を済ませたので
2度と逢うことはないと思います


by (。・_・。)2k (2017-02-04 09:32) 

あるいる

大人にはオトナの事情・オトナの都合というのがあるようですが、それらに影響を受けたり振り回されるほうはたまったものではありません。
そういうとき、これは一体なんやネン?と想像空想妄想しても、いい方向へ行くワケもなくどんどんあらぬコト悪い方向へと進んで行ってしまうものですから、ますます始末に負えません。
大人でも対処に困るオトナの事情&都合ですから、こどもならなおさらです。
当の大人は「墓場まで持って行く」と意志の強さや口の堅さに自己満足をしていても、知らない人間にとっては理不尽なだけですしね。
「わが子との時間は大切にしようとする人間」になったのはその反動もあったのかもしれませんね。
知らなくてもいいことが世間にはあるとか。
それでも知りたい、自分に関わることならなおさらに知りたいものです。
でも、わからない。
もしかして、お姉さんはご存知なのかもしれませんね。
でも、知っていてもとぼけて言わないのかもしれませんし、話したくないのかもしれません。
このへんの兼ね合いは難しいところです。
と、無責任な想像空想妄想、でした。
まったく関係ありませんが僕の母と次姉との確執。
次姉が家を出た理由が大人になってはじめてわかりました。
でも、兄弟の誰も口にはしません。
言葉にしてもナニも変らないですし、次姉がますます傷つくだけのコトですから。
次姉、おだやかに楽しげに暮らしていますよ。

by あるいる (2017-02-04 15:53) 

JUNKO

兄弟姉妹の味を私は知りません。一人っ子は寂しがり屋です。
by JUNKO (2017-02-04 19:43) 

k22tv

幼いころの不可解な思い出ってありますよね。それが何かのきっかけで意味がりかいできたとき、居なくなった人々が急に懐かしくなってしまいます。
by k22tv (2017-02-05 16:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: