So-net無料ブログ作成

『リトルプリンス 星の王子さまと私』   [映画]





             心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。
             大切なものは、目には見えないんだよ。
                                      (キツネ)






        『リトルプリンス 星の王子さまと私』 (The Little Prince )
poster2.jpg

        原題 The Little Prince
        製作年  2014年
        製作国  フランス
        配給    ワーナー・ブラザース映画
        映時間  107分
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリによる不朽の名作小説「星の王子さま」を長編アニメーション映画化。現代を生きる少女を新たに主人公として設定し、原作の飛行士が老人となって登場。原作の物語を語りながら、原作のその後も描く作品になっている。新しく引っ越した家の隣に住む老人が気になる9歳の女の子。若い頃は飛行機乗りだったという老人は、昼間は飛行機を修理し、夜は望遠鏡で空を眺めて暮らしていた。2人は仲良くなり、女の子は老人から、砂漠で出会った星の王子さまの話を聞かせてもらう。しかし、やがて老人は病に倒れてしまい、女の子は老人が会いたがっている星の王子さまを探すため、オンボロ飛行機に乗って空に旅立つ。


        次女から録画を頼まれてWOWOW、ダビング。
        どんな物を見たがるのかと、妻と一緒に見たのだった。
        楽しく見ることが出来た、オレって子ども心を持っているんだぁー。

        管理された少女が原作の話を読むうちに変化し、物語を継承する。
        原作パートを人形アニメで、少女のパートを3Dアニメで表現している。
        面白い工夫だと思った。

        ただ、見終えて思ったことは、これってパクリ?
        でないなら、オレも童話大賞の佳作狙い、10万円やん。
        と、すでに誰もがやっているアイデアだわな。

        製作国がフランスだから、フランス語を楽しみにしていたのに、英語だった。
        薔薇と王子様の、「幼くて愛を知らず」、そんな原作だったっけ。
        ちょっと己の読解力に不安を持ったので、読み直すことにした。

        挿入歌が、少しばかり寂しい感じで良かった。
        Lily Allen 『Somewhere Only We Know 』




              キミとは遊べない なついてないから
              でも なついたら お互いが必要になる
                                 (キツネ)







DSC08228.JPG

        秋深き おっさんは 何をするひとぞ

        昨日の晩ごはんは、レベルが高く嬉しくなった。
        庭のジャガイモたっぷり、「じゃが肉じゃが」は自画自讃大絶賛だった。
        美味しい馬鈴薯は、ミミズくんが土壌汚染対策をしてくれたからかな。


DSC08221.JPG

        昨日の炊き込み御飯は 「オイスター風味の鶏めし」でした。
       【鶏もも肉を漬け込む】
        オイスターソース=大匙3、 醤油=大匙1、 酒=大匙1、
        砂糖=小匙1、 塩=小匙1/2、 ごま油=小匙1
       【あとは炊き込むだけ】
        米=2合、 鶏がらスープの素=小匙1、 水=300cc
        漬け込んだ鶏を汁と共に投入+ニンジン+椎茸+シメジ+うすあげ



        cookpad からのレシピだった。
        いつもと違った味の炊き込み御飯、おっさんは見ていた。
        妻が2度、お代わりをしていたことをね。

        ふっふっふ、ここにも幸せがあった、秋深くて。




ファイト!







ファイト!(131)  コメント(7)  トラックバック(0) 

ファイト! 131

コメント 7

hatumi30331

これは美味しそう〜
やったね!おかわり〜〜♪^^

どんなお味か・・・メモメモ・・・・へへ
by hatumi30331 (2016-10-15 07:17) 

向日葵

どんどんとお料理の腕を上げていらっしゃいますね!!
既にそこらへんの主婦たちには太刀打ち出来ない域に
いらっしゃると思います。

うちの主人もこんな風にやってくれるようになったら
良いのになぁぁ~~ぁ。。
(まだ現役でサラリーマンやっていますので、今は無理。。)
by 向日葵 (2016-10-15 08:34) 

mimimomo

おはようございます^^
いろんなお料理に挑戦されていますね^^
とても美味しそうです。
by mimimomo (2016-10-15 10:03) 

hatumi30331

ウラちゃんは・・・・・
時間ある時にメールします。^^
by hatumi30331 (2016-10-15 12:13) 

あるいる

おかわりして食べたくなる炊き込みご飯。
もうそれだけで美味さが十分に伝わって来ます。
しあわせ感も一緒に伝わって来るところが家庭料理の醍醐味です。
制作中からなにかと話題になっていたこの映画、監督がアメリカ人のマーク・オズボーンとセリフが英語なのが気に食わなくて観ませんでした。
声優陣は豪華個性派キャストを揃えていましたし、出来上がりもなかなかの評判でしたけれど。
制作会社がアメリカの会社ですから仕方がなかったのかもしれません。
もうすこし時間が経てば観たくなる映画なのかもしれません。
原作の持つ独特の世界観とすりこみ状態になってしまっている挿絵をふくめて映像化するのは難しいものだったと想像してはいるのですけれどね。
この映画、おかわりというか時間が経ってからもう一度観たくなる映画だったでしょうか。

by あるいる (2016-10-15 15:26) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

混ぜご飯のレベルは確実に高くなっていく指標はやっぱり食べる人の
反応ですよね。無言のお代わりだと料理人冥利に尽きるのではないで
しょうか。
by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2016-10-15 17:35) 

ヨッシーパパ

40年ぐらい前にも映画で見たような気がします。

by ヨッシーパパ (2016-10-15 19:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0