So-net無料ブログ作成

新橋のスィーツ探訪   [旅]




辛坊治郎さんが、「せっぷく・もなか」の話をしていて、どうしても食べてみたかった。
粗相をした営業マンが取引先にお詫びする時に購入すると言う、切腹最中、食べたい。
JR新橋駅(烏森口)から5分ほどの、デッカイ看板が目印。



DSC01245.JPG
DSC01244.JPG

店の周辺一帯が忠臣蔵の浅野内匠頭が切腹した所、田村右京太夫屋敷跡であることにちなんだという。忠臣蔵ファンご用達の逸品、であるらしい切腹最中。鉢巻きを締めたモナカは初めてでござる。





DSC01247.JPGDSC01248.JPG

1個が200円はちょっと高いかなと思った。が、う~ん、高くても、もう1個食べたい「当たり」だった。

パリパリの皮が、パリっ子のボクにはたまらない。皮に関しては空也より好き。切腹したモナカの皮から、あふれ出るツヤツヤの粒あん。その中にはモッチリ求肥。餡は甘過ぎず、しつこ過ぎず、あっさりしていて、上品なボクちゃんにはお似合い。試食に買った「景気上昇さいちゅう」より、ボクは切腹最中が大好きになりましたよ。

これを買うために次回から、新橋が拠点となろう。新橋地下駅から市川は一本で繋がっているし、早い。それに、おじさんの街だけあって飲み屋も多いし。次女と待ち合わせもできようぞ。出来酔うぞ。




DSC01253.JPGDSC01264.JPG

年末にアメ横でも食べたけれど、妻は初めてなので、お試食ぅ~。このたい焼きの餡は、サッパリしたお汁粉のような甘さで、しつこくなくて好き。パリパリの羽根が楽しい。恥も知らずに、立ち食いするおじさんだよ。かまうもんか、おいしいんだもの。




DSC01260.JPG

鯛焼き屋さんに娘が並んでいる間、しゃがんで待つおじさんの「視線」。
こう見て、「大阪市のマークやん」とか、「みおつくし」を思うのは、大阪の教養かしら、うふふ。

新宿に10年ほど巣くった私ですが、新橋が好きになりつつあり、どうしたことでしょうか。




ファイト!







ファイト!(126)  コメント(3)  トラックバック(0) 

ファイト! 126

コメント 3

hatumi30331

この最中、メッチャ美味しそう〜♪
お腹からアンコが溢れてていいねえ!^^

鯛焼きも、パチパチシッポが良い感じ!
やっぱり出来たて食べたいものね。(笑)

引っ越し後は、新橋界隈をうろうろするのかな?へへ
by hatumi30331 (2016-02-27 07:09) 

あるいる

最中シリーズ?になって来ているようですが、それもまた楽しからずや、です。
ぜんざいや最中、どらやきやたい焼きのあんこものを食べると欲しくなるのが塩昆布に煎餅やあられやおかきの醤油味です。
東京には美味いおかきや煎餅の店もたくさんあります。
塩昆布は細切りの煎りゴマをぱらぱらとふりかけたのも捨てがたいのですが、できれば四角くて塩がふぃたようになっているのが好みですと、まったく関係ない方向に話しが流れそうになりました。
せっぷく最中は知りませんでしたが、お詫びに伺うときに持参というのはどんなものかとちょっと心配です。
これは相手によってはナニふざけやがってと、火に油を注ぐようなことにもなりかねない危険なネーミングと用途ですよ。
用い方に注意!自己責任です!と大きく書いた説明書がいるかもしれませんと、これまたいらぬお節介でした。
「みおつくし」と見るか不二家の「不」と見るかで、大阪人と東京人の違いが発見できそうです。
丸の内から日比谷、有楽町から不二家のある銀座を経て新橋、反対方向へ進めば京橋から日本橋。
散歩にも画廊探訪にもスイーツめぐりにもちょうど手頃な距離です。
土橋界隈の飲み屋さん、今でもおっさん連中で賑わっているのでしょうか。
まったく関係ありませんが「どらやき」は関西ではずっと「三笠山」と奈良・春日野にある優美な山のかたちになぞらえた名前で親しまれていましたが、いつのまにかどらやきが関西でも広まってしまいました。
「おでん」に「どらやき」。
次はナニを目論んでいるのか恐るべし東京文化。

by あるいる (2016-02-27 15:57) 

soujirou-3

新橋烏森口のまえは新橋ビルがありますが
その昔は終戦後からつづく飲み屋街でした
高校生のとき横目でみながら歩いていました
そばに烏森神社があります
神社の参道は両側がやはり飲み屋さんでした
日比谷通りの交差点を昔は田村町交差点と呼んでいました
愛宕山の傍に高校があって3年間通った思い出があります



by soujirou-3 (2016-02-27 18:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0