So-net無料ブログ作成
検索選択

卒業式   [仕事]

昨日(2012/03/01)
CIMG4308.JPG

仕事人間を自負している。仕事好き好き人間である。仕事、だぁ~い好き。
本校の卒業式にて受付補助をしていたら、一人のおっさんが近づいてきて話しかけられ、それは25年前に同僚だった男で、息子が卒業すると言う。驚いた。同類の仕事人間だったが、彼は、自分の勤務校の卒業式に出ず、息子の卒業式に出ると言うことだ。やられた。エライ。

私は自分の子どもの卒業式に一度も出ていない。むしろそれを誇りにするような錯覚をしていて、危険人物だった。1月に父を亡くし、それ以降、自分の終わり方や人生の終わりを意識するようになっている。すると自分の最も大切なものは何かと言えば、それは我が子であり、その晴れ姿に出席しないのはどういうことだ、などと思うようになってしまった。

まだチャンスはあった。来年は三女の高校卒業。本校と同じ日だが、初めて勤務校の卒業式をサボり、娘の学校に行くことに決めた。再来年は、次女の大学卒業式。これも行くしかないなと思う。決めた。すると長女を放ったらかしにすることになり、いけない。何とか今年の夏に、卒業式をやってくれるなら、行く。もしそれがないとすれば、大学院の卒業式か。ジュネーブは遠いなぁ。

悔恨の情にさいなまれている。仕事人間なんて、売りにはならんぜよ。
nice!(104)  コメント(22)  トラックバック(0) 

nice! 104

コメント 22

mizuho

仕事人間なんてって売りにはならんぜよ。
痛い言葉です。
リスキーな毎日も、まさにそうです。ピリピリします。
仕事好きなんだと思うのですが、それだけでいいのだろうか?!
いつも葛藤があります。
自分の学校の卒業式に出ずに、娘さんの卒業式に出る決断、
すごいと思います。
娘さん3人それぞれの卒業式に出るのは、大変だと思いますが、
後悔したくないですものね。
by mizuho (2012-03-02 06:46) 

楽しく生きよう

お嬢さんは、お父さんの働く姿勢理解していると思います。
もちろん卒業式に来てくれたらうれしい。
子供の立場で考えると両方とも◎だと思います。
by 楽しく生きよう (2012-03-02 09:17) 

hatumi30331

気付かせてくれた人に出会えて・・・よかったね〜♪^^
これも必然かな・・・
後悔しないように生きたいものね。^^
by hatumi30331 (2012-03-02 09:17) 

侘び助

もう手遅れです・・・けれど息子よ・私の人生卒業式には
必ず来てね~~ ウ・フ・フ・なおふくろで~~す。
by 侘び助 (2012-03-02 10:47) 

ナツパパ

この10日に息子の卒業式です。
大好きな学校と友だちから離れるのが辛そう。
でも離れないと新しい出会いはないよ。
by ナツパパ (2012-03-02 11:16) 

Take-Zee

卒業式のシーズンなんですね。
もう、遠い昔の思い出です。

by Take-Zee (2012-03-02 19:46) 

さきしなのてるりん

ん、今や、そういう時代になったのだ。でも、ま一律に考えることもあるまいと私は思う。
by さきしなのてるりん (2012-03-02 20:52) 

eyes

先生というお仕事は本当に大変ですよね。
どちらの選択も正解だと思います。
でも、御嬢さんの卒業式は一度きり。
出来うるなら出席されたらいいですよね。

ご卒業、おめでとうございます。


by eyes (2012-03-02 21:53) 

寂光

本記事開き読む前に瞬間的に思ったのは、
「教師にとって教え子の卒業式は何か」ということ、
真面目に問いかけてみたいと思いました。

記事を読み進めるにしたがいその思いは消え去り、
教師も子の親であるということに気付かされました。

天秤ばかりがバランス良く
どちらも成立するウルトラCは無いのでしょうか。

良い命題を与えて頂きました。

by 寂光 (2012-03-02 22:13) 

muk

私も仕事大好き人間です。
最近は仕事が趣味になってきています。
本を読んだりテレビを見たりすると、すぐに道徳の教材に繋がり、授業の案を作って楽しんでいます。
ワンパターンなのですぐにできるんですが。
今は「不満足が極上を作る」を考えています。

最近は幸運なことに娘の入学式卒業式に仕事で行けるようになりました。
子どもが中学生の時はいけませんでしたが・・・。
仕事も大切ですが、家族も大切。
最近はライフワークバランスと言われていますね。

自分の学年でないときに娘の入学式に参加したことはありますが、さすがに卒業式は行けませんでした。
卒業式が同じ日だと勤務校を優先してしまいますね。
その分毎日子どもには愛情を注いできました。

by muk (2012-03-03 06:57) 

tommy88

mizuho 様
仕方がないから、三女の高校卒業式。次女の大学卒業式。そして長女の大学院卒業式(あればですが)と、一人1個ずつ出るかなと思っています。もう時間を遡るわけに行かないのだから、この決めたことをラストチャンスで実行です。
by tommy88 (2012-03-03 10:11) 

tommy88

楽しく生きよう 様
こういうのも自己満足だとは思いますが、世の中に満足できない分、自分の人生では、せめて自分の人生くらい満足しておきたいと思うのでした。
by tommy88 (2012-03-03 10:17) 

tommy88

hatumi30331 様
「必然」、それは出会うべくして出会い、辿るべくして辿ることだと思います。始めからそれらは予め組み込まれていたのだと思うのです。それが実はGOALでもあると思います。hatumi30331さんには、おそらく「とびら」を示されるために出会ったのではないのかな、今のところ。あるいはさらなる展開が・・・、乞うご期待ってとこかな。ヒロタのシュークリーム。551の豚まん。
by tommy88 (2012-03-03 10:21) 

tommy88

侘び助 様
人生の卒業式かぁ~。
生々しいな。まだちょっと考えたくないなぁ~。
by tommy88 (2012-03-03 10:24) 

tommy88

ナツパパ 様
友だちとのお別れはつらかったですね、青春。
母校への思いはなかったですね、青春。
それでも年を経てくると今度は帰ってきてほしい、壮年。
by tommy88 (2012-03-03 10:29) 

tommy88

Take-Zee 様
あまり自分が出て行く卒業式の記憶はなくて、送り出す側の職業に就いて以降は、あれこれと雑務が重荷であるとしか思っていません。感傷的にならないようにしようと決めて、特別な日は作らないようにと決めて、どちらかと言えば冷静に参加しています。
by tommy88 (2012-03-03 10:37) 

tommy88

さきしなのてるりん 様
ありがとうございます。
市立高校に勤務している頃には、自分の子どもも通わせようと思っていましたから、全ての学校行事に参加できるのでしたが、私の転勤で未遂になってしまいました。
by tommy88 (2012-03-03 10:42) 

tommy88

eyes 様
「一度きり」ということを言葉では認識していましたが、終わって行くにつれ一度きりだったんだと気づいているので、最後に追い詰められて、よしこれしかないと、来年からは娘たちの卒業に照準を合わせるのでした。
by tommy88 (2012-03-03 10:46) 

tommy88

寂光 様
3年間面倒を見た子どもたちの卒業式には感慨深い物があります。もう自分の声も手も届かないのだと分かれば、やはり断腸の思いで送り出します。なかなか還ってこないしね。寂しいよ。
by tommy88 (2012-03-03 10:55) 

tommy88

muk 様
すでに卒業式が終わり、新年度の準備を始めながら今年度をまとめ、さらに特別講習の連発。その準備が厳しいです。
by tommy88 (2012-03-03 10:58) 

mimimomo

おはようございます^^
人それぞれ、考え方があっていいと思います。 わたくしは中学の運動会の頃から
親に来られるなんてそんな必要なし、と言う考え方でした^^ 自分の
息子の場合は高校の卒業式からもう行っていないですね。
by mimimomo (2012-03-04 09:34) 

tommy88

ありがとうございます。
三姉妹のうち上の二人が札幌から出て行って、パリと鹿児島の大学に行ってます。大学院もこちらに帰ってくる様子はなく、しかも三女は来年出て行くと思います。大学は東京か鹿児島だと思います。すると、寂しくなってきて、殊勝にも、丁寧にお子様に対応しなければと思うようになっているのでした。最後だと、後悔したくないので、行くことに決めました。
by tommy88 (2012-03-04 14:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: