So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

靴がない   [日常]





  井上が下足ロッカーの掃除担当だということは知っていた。
  オレの靴がなくなっていて探しながら、腹を立てていた。
  オレだけ2箇所使っているから、もう一つの下足箱を探すのだが、オレの靴がない。


DSC09752.JPG


  靴がなければ帰れないじゃないかという当たり前のことに気づき、一層腹を立てている。
  あの野郎、絶対に許さないからなと、オレの激しい怒りに、誰かが井上を呼びに行った。
  井上が来ると知ると急に怖くなって隠れる場所を探し、焦り、追い詰められて目が覚めた。


DSC09745.JPG


  寝覚めが悪いというのか、疲れた。
  不条理系列の夢を見ると、起きたときの疲れが激しい。
  どういう深層心理なのか、きっとセコイものなんだろうが。

  夢見の悪さは霊界通信でも始まったからなのだろうか。
  それとも、まだまだ修行が足りないからか。
  あるいは、井上がオレを呼んでいるのか、どうしたんだろう。





16OBAMA-BOOKS-01-master768.jpg
The New York Times (Monday, January 16, 2017)より

  いい写真だなと思って見ていた。
  2日経ってよくよく見てみると、オバマをもう少し左に配置したい気になってくる。
  それでも、いい写真だなって思ってしまうのは、安堵感が見えるからなのだろうか。

  人物写真は難しくて撮れない。
  19歳の少女だった頃の妻と、29歳の母だった頃の妻は上手く撮れたが誰にも見せない。
  表情を写し撮るなんて、私には至難のワザってもんだ。




ファイト!






あれから22年と1日   [むかし噺]






        あれから22年とテレビでは言い。
        あれとは、1995年(平成7年)1月17日、阪神・淡路大震災のこと。
        成人の日が15日だったころで、その年は日曜と重なり、16日と連休だった。




DSC09738.JPG


        まだ、土曜日も半日授業をしていた頃で、14日、15日とセンター試験だった。
        17日(火)の朝6時少し前に大震災が発生し、激しすぎて、正体は不明だった。
        7時前のテレビでも、ただ点在する火事を空撮映像で送るだけだった。

        あちこちで火の手が上がり、地震と言うより大火事に見えたものだった。
        あの時はまだ函館に住んでいて、1ヶ月前に三女が生まれたばかりだった。
        宝塚のことが気になって仕方がなかったように思う。



DSC09718.JPG


        震災発生の翌々日、木曜には大阪に居た。
        私の自己満足に付き合って、友人がレンタカーを借りて待機していた。
        飲食物を積んで向かったが、なかなか辿り着けなかったことを覚えている。

        いとも簡単に倒れたマンションや、倒壊したビル。
        倒れた電柱などを見ながら、進まない車の中で不安を覚えたものである。
        宝塚で、育ての親の元気な笑顔を見た嬉しさは、今でも忘れない。



DSC09743.JPG


        私は、激甚災害に遭遇もせず、生命財産を奪われたこともない。
        こんなに我が儘に生きており、それだけで大いに感謝である。
        あれから22年、三女も22歳と1ヶ月、風邪を引かなければ、それでイイ。





DSC09717.JPG

          昨日の札幌、最高気温は -0.3℃、最低気温は -7℃。
          今日の予想最高気温は、-1℃、予想最低気温は-8℃。
          これから22年、なさそうだから、今日を生きるのみ。




ファイト!








          

メンテナンス   [日常]




          メンテナンスだとか。
          そう言われたら黙って従う、聞き分けのいいオッサン。
          でもなー、弱者かよ。




DSC09707.JPG

          昨日の札幌、最高気温は 1.9℃、最低気温は -5.4℃。
          今日の予想最高気温は、-1℃、予想最低気温は-7℃。
          大寒波は去ったと聞き、そう言われると暑く感じる。





DSC09716.JPG


        日曜のSkypeに次女が登場しなかった。
        まだ働いてんじゃないのと、誰も関知していなかった。
        昨夜、次女から妻へメールが来て、寝てたぁー、という話。


DSC09708.JPG


        熱が39度あると言い、病院へ行けと、もう命令のような懇願をした。
        すぐ向かいに夜間診療所があるので、フラフラと行き、陽性でした。
        予防接種を受けていても、今年の若者、インフルエンザにかかるようです。

        そばに居てやれないお父さん、心配で心配で、アップルパイが食べたくなる。
        だらしないモノを見る目つきで私を見る妻、そんな気がしたので心機一転。
        来月のドイツからの留学生を迎え撃つために、部屋の模様替えをした。

        明日からを、今日からに、変えた。






ファイト!






ひと山越えて   [日常]





          センター試験でひと山過ぎる 受験校の3学年担当
          今日は自己採点 「事故採点」とならぬよう祈願
          現場を離れ どうでもよくなる一喜一憂



DSC09702.JPG

          昨日の札幌、最高気温は -1.9℃、最低気温は -9.4℃。
          今日の予想最高気温は、2℃、予想最低気温は-5℃。
          大荒れの地域をよそに、うまく大雪を逃れることができた。



DSC09703.JPG

          排雪が入らないので大雪だけは回避したかった。
          祈りが通じたのか、ドカ雪はなかった。
          腰を痛めるほどの雪かきをしなくて済み、ホッと一息である。




DSC09704.JPGDSC09694.JPG

          屋根に傾斜を付けて自動の雪下ろし。
          大雪の時には家が埋まりそうになるから不安である。
          埋まらぬように雪を踏みつけ圧縮する「踏む踏む」は、まだせずに済み。




DSC09701.JPG

          昨日はセンター試験2日目。
          本日はどの学校も、自己採点日である。
          学校ごとに集計し、幾つかの予備校に送る。

          だいたい午後4時を過ぎる頃には、速報版が入り、一喜一憂する。
          明日からは二次対策が始まり、センセイのチカラの見せ所。
          およそ1ヶ月続くこの緊張感は、まさに、ゲームだった。

          3年がかりのゲームだけど、かけがえのない日々の記憶も残る。
          教師稼業の面白さは、毎日の勉強でしか支えられない。
          まことに狭い世界での日々は、眩しかった。

          国語は去年より全国平均が下がるだろう。
          バカなテクニック派に付いた生徒はかわいそうだと思う。
          新興宗教のようなバカ教師が牛耳る学校も、増加中と聞く。

          底力を付けなければ、全国平均が下がる時に下げの勢いが増す。
          嫌がられても粘り強く、固い長い現代文を読み続けた連中が粘り残る。
          雪崩はいつでも起きるのだが、下げ止まる底力を付けようとせぬバカ教師。

          被害者はいつでも、子どもたちだ。
          かつて愛読した 『ダメ教師殲滅作戦』 が懐かしい。
          ダメ教師が蘇生しゾンビのようにはびこり始めたことを、世の人は知らない。



ファイト!






ディーン、君がいた瞬間(とき)   [映画]





自分の愚かさを知る者は、さほど愚かではない。  (Jimmy)




DSC09675.JPG

          昨日の札幌、最高気温は -5℃、最低気温は -11.7℃。
          今日の予想最高気温は、1℃、予想最低気温は-11℃。
          「数年に一度の寒気」を耐える、か。





        『ディーン、君がいた瞬間 (とき) (Life)
poster21.jpg

        原題      Life
        製作年    2015年
        製作国    カナダ・ドイツ・オーストラリア合作
        時間    112分
        配給     ギャガ
        映倫区分  PG12

解説  アメイジング・スパイダーマン2」「クロニクル」などで注目される俳優デイン・デハーンが死の直前のジェームズ・ディーンを演じ、LIFE誌の天才写真家デニス・ストックとの2週間にわたる旅と友情を描いたドラマ。1955年、マグナム・フォトに所属する気鋭の写真家ストックは、世界を驚かせる写真を撮りたいと熱望していた。そんな折、パーティで出会った無名の新人俳優ディーンにスター性を見出したストックは、LIFE誌に掲載するため密着取材を開始。ディーンを追ってロサンゼルスやニューヨーク、故郷のインディアナまで旅を続けるうち、互いの才能に感化されるようになっていく。ストック役に「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソン。ロック写真家としても知られる「コントロール」のアントン・コービン監督がメガホンをとり、ディーンが一番輝いていた瞬間を写真家ストックの視点からリアルに描き出す。


        ジェームズ・ディーン役のアンニュイな話し方に、少し苛立った。
        むかし死に神役や吸血鬼をやったブラッド・ピッドの方が似ている。
        それでもディーン役の人は頑張っていて、後ろ姿はソックリであった。

        ゾクゾクッとしたのは、雨のタイムズスクエアでのシーン。
        おそらく自分たちやそれ以前の人びとが真似た、あの写真を撮る。
        ロングコートのポケットに手を突っ込んで雨の中、肩をすぼめた写真。

        写真家が主役なので、ディーンはいつでも被写体となる。
        追われる苛立ちも感じるが、追う方もストレスだったろうなと思う。
        気がつけばあっという間に終わっていた映画だが、最後は悲しい。

        夭逝した、影のある美青年は、暗く引き摺るものを抱えたままだった。
        自分であり続けるほどに、影は色濃くなっていく。
        死の淵を覗く危ない男だったんだな、と思う。


JD.jpg

        煙草はよくないと今は思っている。
        それでも、こういう喫煙スタイルを真似たのも事実だね。
        この写真の撮影シーンが登場したときには、ゾクゾクした。

        私が持つコンデジよりずっと機能の少ないカメラで撮っていた。
        望遠やズームの機能も望めないような小さいカメラ。
        それでも世紀を超える写真が撮れているのだ。

        まさに腕であり、感性という物なんだろうな。
        いい写真は、白黒であっても、光と影が感じられる。
        ジェームズ・ディーンに似ようとしていた自分の、光だった写真。






DSC09668.JPG

        服を着た小さい犬は、しばらく左前足を上げていた。
        きっと肉球が冷たくて、たまらないんだろうなと思った。
        私の毛細血管も途切れたのか、手足の先が冷たくシビレて感じる。

        しっかりするぞ、ディーン。




ファイト!






世間知らず   [ことば]




          お父さんは気持ちが焦るだけで結局は何もできていない。
          それは、いつものことなのだろう。



DSC09601.JPG

          朝方の晴れ具合は快晴と呼んでもイイものだった。
          低気圧がそれたのかなと思える極上の温かさ。
          しかし昼前からは雪が降る、あなたは来ない。


DSC09628.JPG

          昨日の札幌、最高気温は -4.8℃、最低気温は -11.1℃。
          今日の予想最高気温は、-4℃、予想最低気温は-9℃。
          しばらく氷点下の世界が続き、車での遠出は遠慮しております。




DSC09608.JPG


          鹿児島の三女が39度の熱を出し病院へ行ったとか。
          クレジットカードを使ったら妻に連絡するようになっている。
          お父さんは落ち着かなくなり、どうしよう、どうしよう。

          卒論を仕上げるのに無理でもしたのでしょう、休めば治る。
          悠長なことを言ってと、焦るだけのお父さん。
          ひとり住まいでそれぞれ苦労して成長するんだよと、お母さん。



DSC09623.JPG


          私だってこの公園で、娘たちと毎日のように過ごしたわ。
          雪遊びも一緒にしたのよ、と妻が言い。
          お母さんといっしょ、知らないのはお父さん。


DSC09606.JPG


          子育ても人生も、間違ったわけではないと思う。
          しかし時間を得て、あまりにも知らないことが多かったんだと思う。
          先生なんて世間知らずの集まりでしょ、と妻に言われる。

          何となく納得しながら、さて、どうしようと思っている。
          少なくとも今夜は妻の忘年会。
          私はひとりで、どうするのだろうか、不安もある。




ファイト!






高梨沙羅がキレイ   [ひと]





          金曜はプラゴミの日、カラスが少なくて出しやすい。
          完全防備でゴミ出しに行くが、露出している額が痛くしびれる。
          寒いを通り越して、痛いに近づく冷たい外気。



DSC09588.JPG

          昨日の札幌、最高気温は -7.4℃、最低気温は -10.4℃。
          今日の予想最高気温は、-5℃、予想最低気温は-12℃。
          基本的に雪かきとゴミ出しだけの、運動不足。




DSC09591.JPG

        不細工だとか人のことを言ってはイケナイと思うので言わない。
        女子スキージャンプに北海道出身の物凄い女子がいる。
        高梨沙羅と言い、数年前までは、イッテQの珍獣ハンター、イモトに似ていた。


DSC09593.JPG

        イッテQのイモトがなぜスキージャンプ? と思うほど似ていたのだが。
        去年あたりから、なんだか化粧上手で、キレイになったのだろうかと思っていた。
        妻が言うには、資生堂がバックに付いたらしく、どうりでキレイに見えると納得。





DSC09602.JPG

        宝塚から「京都ピザ」の届く不思議。
        なにゆえ京都ピザなのか、全く理解できないが、冷凍保存。
        ちょっと楽しみが生まれたけれど、寒い。





ファイト!





もちでピザ   [味]





          昨日の札幌、最高気温は -7℃、最低気温は -9.2℃。
          今日の予想最高気温は、-6℃、予想最低気温は-9℃。
          昨夕、花を買いに行って車が滑り、道路がスケートリンクになっていた。
          同乗の妻も慌てるほど滑り大徐行、今日は車を使わないと決めた。




DSC09573.JPG

        新垣結衣がCMに出ていて、ずっと気になっていたので買った。
        1個でいいのだけど、1個売りはなく、5、6個入った物しか売っていない。
        小学6年生、久枝君と競って食べた味を再確認したかったのだ。

        むかし懐かしいという風情は堪能できなかった。
        まだ余分な数があるので、調理アレンジしてみようと思う。
        新垣結衣と次女の雰囲気は似ていて、一緒に食べてみるかな今度。




餅でピザを作るおっさん

DSC09571.JPGDSC09576.JPG

          1. 餅をレンジで1分温めて押さえて広げ、平たい生地にして冷ます。
          2. 餅生地にマヨネーズを塗りたくる。
          3. とろろ昆布をたっぷり載せる。



DSC09580.JPGDSC09582.JPG

          4. おいらの自家製サラダチキンをたっぷり載せちゃう。
          5. ピザ用のチーズを山にして載せる。
          6. 調子に乗って、とろけるチーズを載せる。
          7. 設定時間8分ほどオーブントースターで焼く。


        これは妻も喜んでくれたよ。
        だから美味かったんだ。
        お正月も明けたから、切り餅も特売になったので、買い込むぞ。



DSC09586.JPG

        ピザバイキングで流行りの、チーズ3種に蜂蜜、美味かった記憶がある。
        で、今回も試してみたが、妻には不評だったので、良くないのだと知った。
        調子こくとコケるということを学んだ。


        大阪の高校時代の友人とメールが繋がった。
        還暦を過ぎて、2kさんと繋がり、旧友と繋がり、あとは・・・
        あとは、早く来い濃いジャンボあるいるさん。


        いつでもボクは、世界の平和を願っている。
        世界の平和とあいつらの不幸、同時に願ってはいけなかったのかな。




ファイト!






イライラ   [日常]





          朝日新聞はコンビニ、キオスク売りも買わない。
          朝日の罪は大きく、未だにK国の不愉快に付き合わされる。
          少女像の横に、捏造記事反省の碑を建立してくれ、朝日。




DSC09569.JPG

          昨日の札幌、最高気温は -2.2℃、最低気温は -3.7℃。
          今日の予想最高気温は、-7℃、予想最低気温は-9℃。
          今日からいよいよ天気が荒れるらしい。



DSC09576.JPG


        不快指数ならぬ、不愉快指数急上昇で、精神不良に体調不良だ。
         ・ トランプの、野蛮なツイッター外交で芸能人レベルに狼狽する大トヨタ。
         ・ 身勝手な中国の艦船が津軽海峡通過、海軍と空軍が日本海で軍事演習。
         ・ 約束を守らない野蛮な韓国は自国の不正を追及できず、日本叩きで息抜き。
         ・ 北方領土では中国監視とばかりにロシアがミサイル配備。



DSC09578.JPG


          ずっと昔にフランキー堺の 『私は貝になりたい』 という映画を観た。
          巻き込まれていく小心者の唯一の嘆き、貝になりたい、遮蔽願望。
          生活レベルでも鬱陶しく苛立たせる事象が勃発し、イライラする。

          世俗から離れて、山奥に蟄居したいものである。
          唯一の未練は、妻と子どもたち。
          夢と魔法の国に疎開して、ボーッとしていたい。

          そう言えば、今日は長女と次女がディズニー・シーへ行くとか。
          世俗を嫌い始めて、私も貝になりたい。
          まず今は、イライラを鎮める修行が先決か。




ファイト!





いぬ (古文ではナ変)   [もの]






          「年寄りのバカほどバカなものはない」 ということわざ、大好きです。
                                 (山本夏彦/「豆朝日新聞」始末 p237)




DSC09527.JPG

          昨日の札幌、最高気温は 1℃、最低気温は -5.7℃。
          今日の予想最高気温は、0℃、予想最低気温は-5℃。
          週末は天気が荒れるらしい
          今日から西高東低の気圧配置となり、しばらく寒い日が続くようだ。



DSC09536.JPG

        嗅覚と聴覚で生きる犬たち。
        あまり眼はよくなくて、白黒の世界だと聞いたことがある。
        昔から犬の従順さが好きだし、なつき方も好きである。



DSC09544.JPG

        裏道にも 「排雪」 が入り始めた。
        裏道はマンホール段差があり、道幅も半減し危険だった。
        譲り合って通るので、そこら中が渋滞ノロノロ運転である。
        せっかく除雪、排雪しても、週末の大荒れでドカ雪とならぬよう、祈るのみ。





DSC09562.JPG

        夜、妻と一緒にお買い物に行き、ペットショップで少し犬と触れ合った。
        妻は言う、この中でイチバン、もう決めた。
        40匹ほどの子犬が売られている店である。
        妻の基準は、「目」で決まるようなのだった。


DSC09568.JPGDSC09563.JPG

        多少目元が汚れていても、愛くるしいその目があれば良いのだという。
        妻は目でコンタクトを取るのだろうか。
        私には、憐れそうな目にしか見えないのだが、そこが着眼点。
        ・・・オレが憐れそうで、結婚してくれたのかな。


DSC09566.JPGDSC09567.JPG

        2位がこの犬だったけれど、1位との差は大差であるようだ。
        結婚してすぐに浜で拾った犬、ドンちゃんの流れが必要なのだ。
        スピッツが入っているのが良いようだ。
        あーでもない、こーでもないと、イヤされる時間は、矢の如く過ぎ。




ファイト!






前の10件 | -