So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

詐欺にあうのではない   [趣味]





詐欺にあうのではない

サギソウに あいに行く

3度目の北大植物園



DSC05140.JPG

3日前にはスズメバチの看板がなかったように思う。

カラス対策はミラーグラスを後頭部にかけ襲われないようにした。

しかし不意打ちのスズメバチには手を打ってこなかった、不安。





DSC05149.JPG

月曜あたりがピークだろうなと思った。

月曜は休みだから、土曜日がちょうど良かったんだ。

ほぼ快晴だし、土曜がちょうど良かった。





DSC05222.JPG

編隊飛行もどきが撮れたし

これは母も喜ぶだろう

イイ仕事をする親孝行もどき





DSC05248.JPG

皮肉を言われても凹まない

やると決めたコトはやる

でもなぁトシかなぁしんどさは募る




札幌近郊は大丈夫だけど

お天気模様が変テコリン

野菜やワインへの影響が気になるなぁ





ファイト!






nice!(62)  コメント(14) 

エチケットカッター   [道具]





ねえ、鼻毛ぬくのはイイけど、もう少し上品にできないの。
内田百間の『贋作 吾輩は猫である』でも、漱石が原稿用紙に抜いた鼻毛を並べてた。
あなたいつから夏目漱石になったの。




エッチケットカッター.jpg

オレ、夏目漱石には、なれなかったよ。
むしろ漱石には呪われているほどである。
よって、ヨドバシカメラへ「エチケットカッター」を買いに行った。




DSC04878.JPG

北大の遊歩道の入り口には花壇がある。
背中に真っ黒の雲を背負って、名も知らぬ花を写す。
影が美しいと思えるほどの日照、変な天気だが、ハレオ君である。



DSC04892.JPG

行きは遊歩道を使ったが、カラスの集会が不気味で、帰りは道を変えた。
往路で写しておいて良かったと、自分の運を褒めるのである。
そして妻に愛想を尽かされないように、エチケットカッターのフル回転である。

少しだけの俄雨は、キュウリとトマトのために。
札幌では、夏休み最後の土日であるが、天気予報も良好。
涼しくて晴れるのだから、街に出る、写す、ぞ。




ファイト!






nice!(112)  コメント(11) 

あばよカサブランカ   [趣味]





蒸し暑いと聞く大阪。
日照不足に気温乱高下の東京。
どうしたものでしょうかねぇ。

晴れと曇りがめまぐるしく変わった札幌。
それでも、日差しは眩しかった。
もう終わりのカサブランカを写しに行く。



DSC04438.JPG


蝶が人を恐れず、お食事模様。
世代交代の準備があるのだろう。
日本国は、世代交代をさせない意地悪が多い国。



DSC04417.JPG


嵩張らんか、カサブランカ、その香りを記憶した。
顔を近づけなくても、エリアで匂う。
加齢臭を、感じずに済むぞ。



DSC04357.JPG


重ならんか、カサブランカ、百合が原公園よ次は何を見せてくれるのか。
無料開放の公園での撮影、取れ高を稼ぐ。
自転車を使って、北大と同じく、お写ん歩コースに確定。



DSC04482.JPG


さらば今年のカサブランカ。
違う種類のユリと、薔薇が始まるのだろうか。
と、夢馳せて下界に下りると、不愉快なニュースが襲う。


韓国/ソウルの路線バスが慰安婦少女像を乗せて運行開始、不愉快である。
足利市/元女子マラソン日本代表、原裕美子(35)コンビニで万引き逮捕、情けない。
泉佐野市/妻を木刀で殴り殺害の夫「死ぬとは思わなかった」、大馬鹿者である。
韓国/文大統領「徴用工に個人請求権」、蒸し返しばかりで不愉快な連中である。


ニッポンはもっと防衛力を高めないとイカンなぁ。
「ピュアのおいしい酢」を使った料理にハマり始めたオッサン。
世界情勢よりも、晩ご飯作りに専守防衛だ。




ファイト!








nice!(120)  コメント(11) 

サギソウを求めて   [趣味]





光合成ができないと次女が嘆いている。
東京は16日間連続の降雨で、記録はまだ伸びそうかな。
正直、ちょっと心配しながら、またもや日焼けするオレ、である。





DSC04910.JPG


DON さんが8月4日、5日と「おおくら大仏サギソウ」の写真をアップしていた。
こういう珍しい花は母にも見せたいと、検索した結果、北大植物園に行き着いた。
そして、行った。





034.JPG
 

高山植物だから当たり前だが、小さい。
特に、盗難防止で過保護な北大では鉢植えで、コッソリ感満載である。
小さいから幻滅ではなく、繊細さ、可憐な姿を楽しむのだ。





DSC04899.JPG


まだ咲き始め。
来週の初めに、もういちど挑戦する。

サギソウ (Pecteilis radiata)
日当たりのよい湿地に生育するサギソウ
環境省により、レッドリストの準絶滅危惧(NT)の指定を受けている





DSC04964.JPG

クサキョウチクトウ (紅)

これは表札がないので前回も分からずに写した。
親切そうな植物園の方に教えてもらった。
夾竹桃には関係がなく、オイランソウの名も使わなくなったようだ。





DSC04976.JPG

キクイモモドキ

和名はキクイモモドキ、別の名は「姫ヒマワリ」と言うらしい。
個人的には、姫ヒマワリが呼びやすいな。
学名はヘリオプシス(Heliopsis)らしいが、母には、姫ひまわりと教える。





DSC05032.JPG

クサキョウチクトウ (白)

これも植物園の方に聞いてメモをした。
似ていると思ったら色違いである。
「聞くは一時の恥作戦」を今後も展開する。

薔薇も少し収穫できたし、サギソウは残念だったが、行って良かった。
また、撮りに行く。
次回は、サギソウの編隊飛行を何とか写したい。




ファイト!






nice!(117)  コメント(15) 

ハレオ君の本領発揮   [旅]




海を見たいわ、好きなの。

じゃあ泳ぎに行くか。

海に足をつけてノンビリしたいの。



DSC04546.JPG


言われても天気は芳しくなく。

結局、曇りの予報になった当日。

それでも晴れ男のハレオ君、本領を発揮する。




DSC04754.JPG


「しゃこたんブルー」を見に積丹半島へドライブ。

予報も途中も曇り空だが現地は晴れる。

移動先は全て晴れ男の全開だった。




DSC04744.JPG


神威(かむい)岬へ行く。

駐車場から歩くこと40分。

崖っぷちの歩行。




DSC04738.JPG


花や木を盗らないで下さい。

と看板にあったから、ガンバレって、撮った。

名前も知らない花が、崖っぷちに咲いていた。




DSC04842.JPG


下におりて妻の望みを叶えるハレオ君。

泳ぐには冷たいけれど、気持ちよかった。

そして二人で、海賊の話をした。




やっぱり海はイイわね。

そうだね、今度は海の夕陽を見に行こうか。

それまでまた、働かなくっちゃ。





ファイト!






nice!(113)  コメント(18) 

ひまわりのハートを贈る   [趣味]





Take-Zee さんに 「ひまわりにハートがある」件の説明をします。
yokotee さんが 8月4日に「あけぼの山農業公園④」で紹介していました。

ひまわりにあるハート、ちっちゃなハートがたくさん見えると思います。
種類にもよりますが、小っちゃなハートがある物を見つけて喜ぶオッサンです。

093.JPG

8月4日に行った北竜町ひまわりの里のひまわりを一部デフォルメしました。
真ん中にレンズを当てる加工で強調しました。
小っちゃなハートが集まっているように見えないでしょうか。



ついでに ビタミン・カラーを


せっかくの外プールなのに雨。
お休みだから洗濯したのに雨。
今週はずっと雨マーク。
光合成をしている私は元気が出ません。



と、嘆く東京の次女に

先々週のひまわりを追加投入

元気を出しておくれ




DSC03212.JPG


たしかに雨ばかりだと鬱陶しいかも知れない

水不足をまず補って貰おう




DSC03283.JPG


暑すぎた地面を冷まして

晴れの日も来ることを待とう




DSC03360.JPG


日照不足は確かに困ったもんだ

ひまわりを見て今日の所は元気を出してくれ




DSC03425.JPG


そうだね今日は終戦記念日

平和を想い平和を願って

元気なひまわりを娘に贈る





ファイト






nice!(109)  コメント(13) 

盆休みの水泳   [日常]




5時過ぎのニュースで
百合が原公園のカサブランカが満開で見ごろを迎えています
と言っていた

散歩圏内     

守備範囲     

写真     



カサブランカ 看板.JPG

カサブランカいな.JPG


お盆の運動を妻に誘われる。
泳ぎに行こう。
よっしゃ、平岸やな。




カサブランカ 集団.JPG


昼前に妻と平岸へ向かう。
ところが。
プールの裏には大きな大きな平岸霊園がある。




カサブランカ 集まれ.JPG


お盆でプールもすいているだろう。
という読みは当たったが。
お墓参り大渋滞に巻き込まれてしまった。




カサブランカ.JPG


盆休みは妻にゆっくり、ノンビリして貰いたい。
足の運動をしたいと言い、付き合うオレ、カサブランカダンディー。
そう、早朝のカサブランカは、淡く、良い香りがしよった。




カサブランカ ハイキー.JPG


2㎞泳いだら足がつり始めた。
ハムを痛めたのではなく、普段使わないスネの筋肉。
恥ずかしいから、お腹もすいたしと、上がることにした。

初日は、母のために雨上がりのユリ写真、蚊に刺されながら写せたし。
妻のための運動に、ちゃんと付き合うことができたし。
今日は映画かな、良い子でいようオレ、頑張るぞ。




ファイト







nice!(108)  コメント(13) 

『夫のちんぽが入らない』   [読書 本]





裏・市長さんがこの小説のことを以前、話題にしていた。
その時、図書館に予約を入れていたようで、届いた。
同人雑誌からの出版だというので、興味を持ったのだと思う。



『夫のちんぽが入らない』 こだま著/扶桑社 (2017年1月16日 初版第一刷発行)
61BDj9NZ-pL.jpg

連続する4つの短編集と捉えて良いのだと思う。
同人誌で先頭の一つ目が着目され、引き続き書いていくことになったのだろう。
ユーモアを忘れない筆に救われるが、まあ、特殊なお話だ。

本名を含め経歴は提示されておらず、覆面投稿のようだ。
おそらく、正体がバレたら、旦那も親も、恥をかかすなと怒るだろう。
そもそも文士は、身内からの罵詈雑言など覚悟の筆だろうが、覆面を被った。

私小説の典型だが、覆面を被ったぶん、テーマの追求は甘くなっていったのだろう。
書き切ってしまい、晒し者になる覚悟の欠如が、掘り下げを甘くしたのだろう。
それでも話題性だとかタイトルで、図書館の順番待ちは数が多そうである。

2つ目あたりの章、主人公が小学校教師になり、学級崩壊に遭う。
この章に関しては、現実味があり、現実そのままのコピーであろう。
独立させて掘り下げ、壊れていく先生を主題に書くのも面白かったと思う。

まあ面白かったよ、以上。
そんな感想。
コソコソと売れていくんだろうな。






DSC04169.JPG

家庭菜園の水まきをずっとしておらず、そろそろと思っていたら雨が降ってくれた。
こういう巡り合わせはラッキーで、図書返却以外に出歩きはしなかった。
図書館へ本を返しに行く途中の公園では、花も水滴を溜めていた。

雨の日の作業、母に見せる写真、どう見せるかの整理である。
写真に花の名前を入れていく。
連続して、名前の入っていない写真を並べる。

そういうスライドショーにすれば、八百長もできる。
同じ写真が出てきて、始めには名前が出るのだと法則を理解すれば。
母も、得意になって花の名前を言い出すかなと、考えた。




シコンノボタン(ブラジル).JPG
シコンノボタンb.JPG

分かる花の名前だけは全て入れてみようと思う。
そして2枚続けて並べて、八百長の、名前当てクイズを作るかな。
名前の分からない花は、「これ花や」で、済ますつもりだ。




ファイト!






nice!(117)  コメント(9) 

平和の享受   [新聞から]





■ 「金を保有しろ」北朝鮮緊迫でリスク回避
(2017/8/11 12:06 /日本経済新聞 電子版 )  北朝鮮情勢を巡る緊張が高まるなか、10日の米株式相場は総崩れとなった。ダウ工業株30種平均は3日続落し、ここ3日間の下げ幅は274ドルに達した。投資家は徐々に米国と北朝鮮の衝突シナリオに備えたリスク回避に動いている。




北朝鮮がとんでもないことを言い、4発動時にミサイルを撃つと。
しかも、島根から広島上空を通過して、グアム40㎞地点海域に落とすと。
国際法上問題ないという根拠で、無茶な恫喝だ。

さすがに日本は憲法9条が守ってくれるから大安心。
日本上空をミサイルが通過するだけだから、大船に乗っている。
同盟国のアメリカが守ってくれるから心配はしない。

そして、避難訓練の模様がニュースで流れていた。
そうか、ミサイルが飛んでくれば、頭を抱えて、地面に伏せるんだな。
あとは、竹槍とか、準備しなくて良いかを聞けば、準備完了だ。




オレにできること。

ひとつだけ。

母に見せる花の精選である。


DSC03534.JPG



DSC03548.JPG




DSC03554.JPG




DSC03586.JPG




ハンゴンソウ(キク科).JPG




北大植物園にはサギソウがある。
これは絶対に母に見せたい。
しかし、盗む人がいるので、鉢植えでの公開しかしていない。

来週、サギソウを求めて、北大植物園ふたたび。
今回、母に見せる写真は20枚ほど選ぶことができた。
ひまわりも10枚ほど選び、ユリもあるし、あっという間に100枚は行く。

順調である。
あとは夏が終わりさえすればそれでイイのだ。




ファイト!








nice!(131)  コメント(8) 

薔薇の名前   [趣味]





引き続き 北大植物園 

「バラとハスが見ごろです」と誘われて行った

薔薇が好きと母が言っていたのさ



薔薇 クイーンエリザベス(アメリカ).JPG

薔薇 クイーンエリザベス (アメリカ)




薔薇 スーパースター(西ドイツ).JPG

薔薇 スーパースター (西ドイツ)




薔薇 デュエット(アメリカ).JPG

薔薇 デュエット (アメリカ)




薔薇 ピース(フランス).JPG

薔薇 ピース (フランス)




薔薇 マ・パーキンス(アメリカ).JPG
薔薇 マ・パーキンス (アメリカ)




薔薇 ラ・マルメゾン(フランス).JPG

薔薇 スーベニール・ド・ラ・マルメゾン (フランス)




薔薇 レッド・デビル(イギリス).JPG


薔薇 レッド・デビル (イギリス)





取れ高を見ると、母に見せる花の写真が大増殖中で、ちょっと胸が張れそうである。
しかも、植物園では看板というか名札も写して、花の名前も分かる。
写真に花の名前を書き込む作業をしてみようかなと考えた。

あるいは、ん? 
そのつど、「これ、ピース。フランス原産だよ」とか語った方が良いのかな。
もう少し持参用写真を精選して、作戦を練る。

オレ、晴れ男、ハレオ君。
家庭菜園のためか夜には雨も降るが、日中は雨がない。
しかも、25℃未満の、絶好のチャリ日和がつづいている。

取り憑かれたように花を写すオッサン。
今日も精進する。




ファイト!






nice!(119)  コメント(12) 
前の10件 | -